2009/5/27  23:04

悲しいです....  

作家の栗本薫さんが癌でなくなった。癌てまだまだ危険な病気だと思う今日この頃。
彼女は多作であるが、ワタシが愛読していたのは伊集院大介シリーズ。
犯人のちょっともの悲しい背景が適度にウェットで、昔の日本のミステリーの系譜を
引き継いでいた感じにも惹かれていた。
だいたい年2作程出ていたが、今年はまだ出ないなと思っていた矢先である。
56才とまだまだ作家としてはやれただろうにとっても残念です。
0

2009/5/27  22:07

ウズベキスタン戦前にエンジン全開?  スポーツ

W杯最終予選前のテストマッチ、キリンカップの対チリ戦を見る。久々の代表戦も
俊輔もトゥーリオもいないままどういう展開になるかと思っていたが、開けてビツクリの
素晴らしい攻撃を見せてくれた。特にオランダ帰りの本田はシュートの意識が強く
彼の放ったシュートのこぼれ玉を岡崎が押し込んだ先制点が勢いを生んだ。
田中と大久保がいないFWで岡崎は泥臭い飛び出しを続けさらに1点を奪った。
かっての中山のような働きを見せており、スピードスターの揃うFWの中で、違った持ち味で
このまま生き残りそうだ。DFもトゥーリオのカバーは槙野や山口ではなくワタシのお気に入り
阿部チャンであった。ホント器用な選手で頼りになる。サッカーをよく知った知的な選手だ。
得意のニアでのヘディングで1点を取るなど、トゥーリオの不在を埋めて余りある働き。
ただしDFの要がキャプテン中沢であるのは間違いない。彼だけはスペアのきかない選手であり
故障は禁物だ。怪我だけが心配ですね。両SBも久々の駒野と今野。内田は別として
長友よりも今野や阿部がSBをできるのなら、対人ディフェンスを含めて上だと思うのである。
この辺は岡田監督の好みの問題かもしれないが、アジアではなく世界の選手と対峙できる
選手を使っていって欲しいものだ。MFもレッズの山田も使える動きを見せており
香川への刺激も含め収穫であった。最後の4点目にもしっかり関わるなど大器ですよ彼は。
ということで主力の不在も気にならない4−0の完勝。次のベルギー戦には俊輔も
出てくるだろうが、今日のいい動きを生かした球出しができるか注目したい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ