2009/6/4  22:33

Glenn再び!  音楽

今年のFuji RockにSteve Nieveが来ることになっているのだが、何とGlenn Tilbrookが
一緒に来ることになったようだ。嬉しいことにFuji Rock明けの7/27にGlennのソロLIVEが
東京で行われることになった。これは嬉しい!今年の1月に見ているが早くも再来日。
今まで何度も言ってるが、彼はPaul McCartney級のポップ・マエストロと思っているからね。
できうればSteveも同じステージに上がってくれないものかと願うしだいだ。
Summer SonicにはSteveの盟友のElvis Costelloも来日する。アメリカでは新譜でやっている
ナッシュビル系のメンバーでツアーをするようだが、サマソニはThe Imposter名義になっている。
ということはSteveはこちらにも出るのか?トンボ帰りか、それともしばらく日本にいるのか。
Costelloは7月中旬までしかツアー日程が発表されておらず次はサマソニになっている。
一足早く来てGlennと競演はムリだろうか......ムリだろうな。
ただSqueezeの「East Side Story」はCostelloのプロデュースだからね。
旧友再会ということで1%だけでも期待してしまうワタシです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/6/3  20:11

連夜のお出かけ  映画

6/1は映画の日ということで西新井のTOHO CINEMASへ「天使と悪魔」を見に行ってきた。
ダ・ヴィンチ・コードに続くトム・ハンクスのラングドン教授もの。バチカン市国を含む
ローマの街を疾走するサスペンス。スピーディーで美しい寺院を巧妙に使った画は
ひと時も目を離せないもの。こういった写真はハリウッドならではのもの。
すっごい数のエキストラにもびっくりさせられる。こういうのはやはり映画館で見ないとね。
◎でしょうこれは。次は6/14の千円の日に「ハゲタカ」を見に行くつもり。
NHK制作のドラマは最高でしたが、2時間程度の映画であの面白さを再び見せられるのか。
キャストや監督が同じなので大ゴケすることはなかろうが、ちょっと心配。

そして昨日は白井師範率いるところのCrazy Eyesを聴きに行ってきた。
カントリー・ロックを聴くのも楽しいが、そこに集う音楽バカ達とコアな話をするのも
同じくらいに楽しいのです。ウイスキーひっくり返してスーツを濡らしたのは自業自得。
珍しく"Jamaica Say You Will"なんかも聴けたが、JacksonというよりもByrdsでしたね。
白井さんがTaylorの12弦アコースティックをこのBandで弾くのは初めて見たような気が。
今年は昨年と違ってまめに演奏しているCrazy Eyesですので、また行くとしますね。
同席していたまめお兄さんが客演している赤木兄弟もここんとこご無沙汰。
こちらも近々顔を出したいと思ってま〜す(笑)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ