2009/9/21  9:03

只今羽田空港です  旅行

空港の匂いは好い。これから伊丹へ向け10時のフライトです。
今日は伏見の月桂冠の酒蔵見学と寺田屋、十石船乗船等
何処までできるやら。夜は大阪からTP'Sのaraさんが
来てくれることになったので、彼氏と一杯やるつもり。
それでは行って来ます。
0

2009/9/21  0:19

連荘は辛いヨ!  音楽

エンケンの純音楽祭り2日目。スタンディングでぎっしりのフロアでは見難い会場だ。
クアトロとリキッドルームは天高が無いのでステージ高が低く嫌いなホールです。

5分押しで客電が落ち、ステージに灯りがともれば、そこにはエンケンがいた。
だれもがZazen Boysが出てくると思ってたのを裏かいて来ましたよエンケンは。
アコギで"夜汽車のブルース"から25分。アコ→エレクトリックはNeil Youngのノリです。

次いで御馴染みの「マツリ・スタジオから来ましたZazen Boysは向井秀徳」のセリフで
彼らの爆音のLIVEが始まる。ワタシにはデス・メタルともハード・ロックとも聞こえる
彼らの音はイマイチ苦手なのだ。若い人はこういうの好きなのかね。わかりません。
25分聴いてるのは辛かった。

転回後、PANTA、TOSHI、菊池の頭脳警察が出てくる。PANTAと響のユニットを組む菊池を
まじえての軽装備の頭警はチームワークは良いが、10月に出る新譜からの曲はPANTAらしい
インテリジェンスの片鱗がうかがえず寂しかった。イラク戦争の少年を歌った"7月のムスタファ"
寺山修司の詩に曲を付けた"時代はサーカスの象に乗って"も曲が弱いし、PANTAも枯れたか?
35分じゃ本領発揮できずじまいか。でも菊池琢己は良いギタリストだと思いますよ。

オオラスのエンケンも"不滅の男"などROCK爆発は良いのだが、MCが昨日と同じとは寒い。
アンコールも"東京ワッショイ"から"夢よ叫べ"と同じ流れ。う〜ん、連日来る人のことも
もう少し考えてくれないと。次は1日だけにしますか。75分。

ということで今日は心身ともに疲れて帰ってきました。気分を変えて旅行へ行こうっと!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ