2009/10/12  23:52

京浜ロックフェスティバル2009  音楽

本日10/12昨年に引き続き川崎の海っぺりの公園で開催。昨年はCHABOのLIVEと重なったので
メインは見れなかった。今年は開演の13時から終演迄ゆったり見てました。
天気の良い中、酒飲んで見てたので途中からちょっと胃が痛くなったのはマイッタ。
沢山の出演者の中での目玉は細野さんか。リズムセクションにペダルの蓮ちゃんと軽装備だが
最近得意のカントリータッチで軽いノリ。途中、久保田麻琴が加わりハリー&マックが見れた
のが嬉しかったが、麻琴さんはギターでのバッキング中心で、ボーカルは"Crazy Love"1曲。
出し惜しみはやめましょうね。細野さんからも「バンド組んでもっとやればいいのに」と
突っ込まれる有様。二人の会話に、来年のLevon Helm来日というのがあったが、ちょっと期待。
Tom'sも今回のDonnie Frittsで終わりみたいだし、さてどこが呼ぶのやら?
細野さんもよいけれど、この日のMVPは東京ローカル・ホンクだろ。自分達の演奏だけでなく
友部正人、The Suzuki、あがた森魚のバックも努めた。彼らの演奏を聴くのも久しぶりだが
ジャム・バンド的な色合いが少し強まったような気もした。練れた演奏はだれのバックをしても
破綻無く努めていた。でも本音を言えば、あがた+The Suzukiでのふーちゃんの名作
"大寒町"が聴けたのが一番だったかな。最後にあがたさんと麻琴さんで1曲やって終了。
また来年もやるようなMCだったので、開催されたら足を運んでみることとしよう。
そうそう沢山会った友人の中で、久しぶりにfoxknoxさんに会えたのも本日の収穫でしたね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ