2009/12/2  20:09

ついに中国進出?  音楽

ヒッチコックを見直そうかと思い、アマゾンを叩くとBOXUが2,500円なんて安値で出ている。
みればどうも中国からの出品のようだ。倉庫のデッドストックかお得意の海賊物かは不明だが
案内には国内正規盤とある。他にも見れば興味あるものが随分とある。送料が1点当たり
400〜800円程度かかるが、まとめて落札すると送料もボリューム・ディスカウントとなる。
そんな具合で何回かに分けて結構買い込んでる今日この頃。安物買いのなんとやら。
ほとんどビョーキ。年末年始と埋もれて眠るか(爆)。
「吉田拓郎 歩道橋の上で」(800円)、「ヒッチコック・コレクションBOX7枚組」(2,500円)、
「ブレードランナー25周年5枚組」(2,500円)、「マリリン・モンロー12枚組」(3,501円)、
「ディバーテッド3枚組」(1円!)など。ほとんどまだ見れてません(汗)。

なにより嬉しかったのが「続・人間万葉歌~阿久悠 作詞集 CDBOX5枚組」だ。
続編の赤箱の方だが1,400円に送料入れても1,900円。今、封を開けて1枚目を聴いている。
昭和の大作家は下手なカタカナや英語を使わずに機微のある日本語詩を綴る。
たまに聴く歌謡曲も良いもの。ことのほか新沼謙治の歌う「おもいで岬」がイイ。
こんな良い曲だったかとあらためて思ったしだい。小林旭、石川さゆり、森進一といい歌一杯。
分厚いライナーブックと共に楽しんで聴くとしよう。重松清の記した「星をつくった男
阿久悠とその時代」という本も買っちゃったので、これも年末年始のお楽しみ。
残念ながら前作の青箱は何度かトライするも落札できずにいる。まあ、3千円以下で
落札しようとしてるからムリもあるか(笑)。まあ何とか今年中にはね。
それでも飽きずに中国詣でをする毎日です。
 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ