2010/1/31  11:04

明日はグラミー授賞式  音楽

昨日今日と穏やかな週末が続きます。本日は二階堂和美@飯田橋シアターイワトですので
Klaus Voormannnの放送はVTR撮りして帰ってから見るとします。1年ぶりの二階堂さん
楽しみです。会場はキャパ120席の小さな劇場。いくつになってもお初のハコへ行くのは
興味深いです。こういう興味を失ったら、とたんに出不精になりますので。何時まで続くやら?

で 明日は年に一度のグラミー賞の授賞式。WOWOWで朝9:30から生中継がありますが、
当然仕事ですので録画撮りです。ただし21:00から録画放送もありますので、
こちらを先に見るようですね。生はダラダラしている上に同時通訳ですから、字幕の上
余分な時間を省いたダイジェスト編集の方が見やすい感じはします。生中継は録画しても
多分早送りで見るか、見ないかです(爆)。主要部門はBeyonceとTaylor Swiftの争いか。
カントリー系のTaylorお嬢さんは来月来日して2/17にZepp東京で1公演だけやります。
前売即売ですのでヤフオクで定価で買えれば行こうかと思い、入札してますが今だ
落札できずじまい。結構、出品されてるんですがね。明日、グラミーを幾つか取るのは確実で
そうなると箔が付くので、落札するなら今夜中か?まあダメならダメでしょうがなし。
カントリーでもワタシにとっては少し甘口のお嬢さん。グラミーでもパフォーマンスを
するのでしょうか。グラミーの授賞式はいろいろなコラボがあるのが楽しみです。
1

2010/1/30  18:51

明日22:00 NHK-BShi必見です  音楽

NHKのHPより

ハイビジョン特集 フロンティア 「サイドマン 〜ビートルズに愛された男〜」
1月31日(日) 午後10:00〜11:30 
スチュアート・サトクリフがビートルズを脱退した直後。こんな会話が交わされた。
「ベースを僕にやらせてくれないかな」
「ごめん。ポールがベースを買っちゃったんだ」
ジョン・レノンに参加を断られたのは、クラウス・フォアマン。ビートルズが
ハンブルクで活動していた時、いつもそばにいたドイツ人ミュージシャンだ。
その後クラウスはロンドンに渡りジョン、リンゴ、ジョージのソロアルバムに参加。
メンバーの生涯を通じて多くの時間を共有した親友でもあった。またデザイナーとして
「リボルバー」や「アンソロジー・シリーズ」のジャケットデザインを手がけた。
クラウスは70才を記念して自らのアルバムを作ることを決意。
カメラは旧友とセッションを重ね、曲を作り上げていく過程に密着する。
ポール、リンゴ、カーリー・サイモン、ジョー・ウォルシュ(元イーグルス)、
ジョージ・ハリソン夫人や元モデルのツィッギーらが次々と登場する。番組はビートルズとの
思い出や秘話をつづりながら、クラウス・フォアマンの半生と旅路を描き出す。
リンゴら、かつての旧友との年輪を感じさせるレコーディングセッションの様子も必見!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2010/1/30  11:12

帰ってくるぞテキサスの竜巻兄弟  音楽

クリックすると元のサイズで表示します

3/2リリース amazon.jpにて1,358円にて予約受付中。
DoughとFreddyの強固な翼はもがれたものの、Doughの倅のShawnと共にFlacoとAugieは
次なるフライトを決意した模様。Freddyの未発表曲5曲も含まれるとのこと。
いつかまたLIVEを目にすることができる日も来るかもしれませんね。乞うご期待!
0

2010/1/30  9:31

心だけ少年  音楽

昨晩は酩酊爺さんのGroovers Paradiseでヘッケル&越中を見てきました。
大昔のGregg Allmanの武道館でのオープニング・アクトで見たデビュー前のTバードが気に入り
その後のアルバム3枚は良く聴いたものでした。彼らの残党がヘッケル&越中。
時には小室良氏も交えてTバードを名乗ることもあるようだが、この日は二人のデュオ。
この形態でLIVEをよくやっているようです。ギネスを飲み爺さんと話したりしながら過ごし
定時の19:30になるとLIVEは始まった。客は5人か.....おまけに二人は途中で帰るし、
残りの二人は御馴染みの模様。ここは少し盛り上げてあけないといけないと思い、
「3枚目のアルバム」とくればすかさず「ライナー」、「グレッグ・オールマンの前座を」
と言えば「その場に居ました」とキャッチーなレスポンスを投げかけ、お二人もちょっと嬉しげ。
全体を通して洋楽Rockのカバーだが、ヘッケル氏がなんとGSとしてプロ・デビューしており
その縁でか、タイガースの"青い鳥"と"花の首飾り"なんてのもやってくれた。
彼のThe LOVEってGSバンド時代の"イカロスの星"も披露。ちなみにタイガースとは
ACBで対バンし日劇ウェスタンカーニバルの出演経験ありとのこと。人に歴史ありです。
越中氏は確か小松の越中屋旅館のせがれで、そんなことからTバードを名乗る前は
越中屋バンドとして名乗っていたはず。夕焼け祭りなんかも越中屋バンドで出ていた。
ちなみにTバードはGreggの前座の時に始めて名乗ったとのこと。確か武道館で
「今度ビクターのフライングドッグからデビューしますので」と聞いた聴いた記憶がある。
キーボードの中山努氏はその後レーベルメイトのPANTAのバンドに加わるのである。
Tバード時代の曲は3rdの「ライナー」からの"心だけ少年"1曲だけだった。
すでに記憶の底からは忘れられた曲だったが、越中氏が歌い始めると不思議なことに
歌詞が口から出てきて、小さな声でユニゾンしていた。ハイトーンのボーカルが心地良かった。
ということで寂しい観客なれど、久々にワタシも心だけ少年時代に戻ったようでした。
見れば2時間20分と結構やっていた。オヤジギャグ満載のMCもまさに70年代チック。
終焉後にマスターも交えヘッケル氏からいろいろ昔話も聞け、これも貴重でした。
何せGS時代から生きている人ですから(笑)。今日のZZはバンドでやるらしいが、
ワタシはまた次回に。ヘッケル氏はもともとドラマーなのですが、今日は久々に
スティックを持ってダブル・ドラムスでやるらしい。TバードもWドラムスだったなと
思い起こしたしだい。ちなみにジョニー吉長にドラムを教えたのは彼らしい。
「少しして聴きに行くと自分よりうまくなってたんでドラマーは止めた」なんて言ってましたね。
帰りがけに越中氏に「"心だけ少年"聴けてよかったですよ」と投げかけて帰ってきた。
酒もそれなりに飲み店にも貢献でき、相変わらずワタシは良いお客です(爆)。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2010/1/28  20:43

地味ッス Pattyの新譜  音楽

Patty Griffinの新作"Down Town Church"を聴く。一言でいえば「ちょっと地味じゃない」。
クレジットを見れば自作の曲が少なく、非常にTradが多い。その他にもHank Williamsを始め
他人の書いた古い楽曲も多い。それらをゲスト・ミュージシャンと声を重ねるように歌う。
昨年Bostonで聴いたShawn ColvinとEmmylou Harrisとの"We Shall All Be Reunited"
も含まれている。懐かしさはひとしおだ。アルバムタイトルどおり教会でのレコーディング。
どの曲も二度目には味わいを増して聴こえてきた。これから何度も聴き込むうちに
感じ方も変わることだろう。プロデュースは盟友とも言えるBuddy Miller。
彼と良く話し合った上での楽曲構成に違いない。真意はどこにあるのかはいずれどこかで
目にすることもあるかもしれない。どんな形であれ彼女は信頼できる大事なミュージシャンだ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/1/27  20:37

困らせてくれます  音楽

本日、Udoより3/12 SHERYL CROW / JACKSON BROWNEの追加公演の発表あり。
うたい文句が「東京厚生年金会館での洋楽最後のコンサート」。3/31にホール49年の
歴史に幕を閉じるとのこと。まあ裏返せば邦楽のコンサートは3/31迄に何度かあるってこと。
そう言えばサンプラザや厚生年金でLIVE見ることもめっきりなくなりましたね。
厚生年金に行ったのも一昨年のJackson BrowneのLIVEが最後です。今回の来日は手強い
国際フォーラムなので、ヤフオクを介して3/11の10列目端っこを13,500円で買いました。
ワタシらしくない500円のプレミア付き。まあUdoの手数料より安いかと我慢したしだい。
現在も3/2を入札中、そんな中での追加公演困ります......。ジョイントなのでご同好の士も
誘わず、日々ゲリラ活動中。Filmore Last Dayみたいで厚生年金最期の日、そそられます。
小屋も国際フォーラムより小さいから、どこでもいいから安くならんか(笑)。
再びのヤフオク・ハンターか?それでも最終的には3日間のチケットは握り締めているだろう。
90年代以降、Jacksonの東京公演は全部行ってるからな(爆)。兄キのためならしゃんめいか。
クリックすると元のサイズで表示します

0

2010/1/25  21:22

Sonyに追随してWarnerも  音楽

何年か前から欧州ソニーからOriginal Album Classicsなるシリーズが相当数リリースされている。
オリジナル盤5枚をチープな紙ジャケで包んだ廉価盤シリーズ。HMVなどで2.4千円位で
何点か私も買って重宝している。今年の正月はこれのKris Kristoffersonを結構聴いていた。
そしてこれを真似たかのように欧州ワーナーでも5cd Original Album Series Box Setなるものを
2/9に40点リリースする。装丁は分からないが似たようなものか。ただレーベルがRhinoなので
それなりに品質は保証されるはず。Rhinoと聞いただけで何か落ち着くのが不思議だ(笑)。
価格も現在のHMVの4点買うと30%offに適合させると2,198円。1枚単価は440円か(爆)。
amazonには出てないのだが、HMVの買取商品なのか。よく分からないが

クリックすると元のサイズで表示しますとかクリックすると元のサイズで表示しますとかクリックすると元のサイズで表示しますとかクリックすると元のサイズで表示します

多少はだぶっても買っちゃうかもしれませんね。
0

2010/1/24  7:18

思わぬオンエアー  音楽

昨晩、NHK・BS2で昨年11/1に行われた大貫妙子のピュア・アコースティック・コンサートが
放送された。現場に居たのでDVDで発売するために収録していたのは知っていたが、
先にTVで放送されたのには少しビックリしたし、得したような気にもなったのでした。
もちろん販売の際は90分の放送モノよりは拡大されるのだろう。しかしMCを一切入れず
曲はそれなりに沢山放送してくれた。その代わり本人やバンド・メンバーへのインタビューを
挿入している。そして各曲にはご丁寧にも歌詞を字幕表示してくれた。言葉をかみしめて歌う
大貫女史への敬意がうかがえる制作態度である。会場で聴き入る聴衆の姿も度々
映し出されたが、幸いにもワタシが映し出されることはなかった(笑)。
大貫女史のオヤヂ的なMCがカットされているため、全体を通して凛とした静かなたたずまい。
現場にいると中盤からはもっと緩やかになっていたように感じたが、編集の妙ですね。

0

2010/1/23  19:11

祝来日!Solomon この歌が聴きたい  音楽

アルバム「Nashville」で、ワタシの大好きなPatty Griffinの"Up To The Mountain"を
歌ってるのですが、この歌聴けたらワタシ昇天しちゃうかも。
作者のPattyとBuddy Millerと一緒にやってるこの映像って、もう最高です!

0

2010/1/23  18:32

お〜御大登場ですか  音楽

先程ネット・サーフィンしていたら今年のJapan Blues & Soul Carnivalがもう発表になっている。
なんと、Solomon Burkeの来日が決まったらしい。パチ、パチ ありがとうM&I。
太りすぎちゃってもはや安楽椅子に座ってしか歌えないが、それでもまだまだいけてます。

クリックすると元のサイズで表示します

5/29.30@日比谷野外音楽堂 
他に出演はBernard Allison、Corey Harrisにblues.the-butcher-590213等となってるが
他は別にどうでもいいのです。Solomon御大の歌を聴きに日比谷へ参ります。
ただこのフェス時間が短いのが難点です。8,000円ですので日曜1回が妥当な線か。
となるとBernard Allisonは聴けないのかな。既にM&Iで先行予約しているようなので
近々申し込むつもりです。信じられんが今だ郵便振替でやってるのね(爆)。
0

2010/1/22  20:28

悲惨  

デスクで仕事をしていると何か左足の具合が悪い。ふと見ると.....ぱっかりと
靴のかかとが取れている。こんなのびっくり、初めてです。バランスって大事ですね。
びっこ引いた様な歩き方になっちまう。もう片方も取ったほうがよいのだろうが
そんなに上手くは取れないものだ。しょうがないんで終業後はそそくさと帰ってきたしだい。
カッコ悪いことはなはだしい(爆)。明日ゴミに出すとしましょ。
0

2010/1/21  7:36

さらばパーカー  

本日の朝日新聞朝刊のページをめくり愕然とした。ロバート・B・パーカーが自宅で死んだ。
つい先日、スペンサー・シリーズの最新作「プロフェッショナル」を読み終えたばかり。
御年77才だが、最近の多作ぶりからもまだまだ読めると信じていたのに.....。
シリーズ化したスペンサー、ジェッシイ・ストーン、サニー・ランドルともお別れか。
学生時代から30年以上彼の作品を読み続けてきただけに残念です。最近のウェスタン作も
好きでした。幸いなことに若き日のスペンサーを描いた作品と2月に米国で発刊予定の
ジェッシイ・ストーンの新作は遺作として読むことができそうだ。
しかしワタシにとっては大事な作家が亡くなっちゃいました。訃報続きで嫌になります。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ