2010/3/31  21:37

嗚呼 来るんですねついに....これは迷います  音楽

Fuji Rockの第三弾は今だ発表されていないが、John Fogertyの7/31の出演が彼のHPで
発表されている。LIVE映えする曲の数々、これは盛り上ること間違いなしでしょ。
かってLAとMelbourne郊外の2回見ているが、声はでかいし、ギターの音もでかい(笑)。
CCR時代と比べても衰え知らずのLIVEを見せてます。土曜日だしDerek & Susanと一緒の日なら
0泊3日の夜行バスででも突撃する気は十分です。正式な発表を待ちたいと思います。
ク〜来るんですね.....。

http://www.johnfogerty.com/

0

2010/3/31  19:32

生きの良さこそ若さの特権  音楽

昨晩は再びブルーノートへ出没。午後から青山で健保組合の講習があったので、その足で
開場の17:30前に到着。1stの2番札をもらってセンターステージ前の席に陣取る。
気負っていったものの、ジャズ・クラブに新進SSWは似合わないのか、結局相席する客もなし。

クリックすると元のサイズで表示します

結構、ゆったりとした会場でしたね。そんな中でもKristina Trainは手を抜くことなく
熱唱を繰り返していた。「長いフライトだったわ」なんて言いながら、ジョージア州は
サバンナから来た娘は勢い良く歌っていた。すがすがしく感じましたね。バックはギター、
キーボードにバック・コーラスの女性と、Kristinaが時おり弾くバイオリンと簡素なもの。
リズム・セクションが無い為、アルバムからそこはかとなく漂うThe Band風味は薄れていたが
それでも"No Man's Land"や"Spilt Milk"は原曲の良さが感じられた。ハモンドがバックで
鳴る曲が特に心地良かった。彼女がバイオリンを弾く曲では、マウンテン・ミュージックの香もし
やはり南部娘なのかとも思ったしだい。彼女曰く「カントリーもブルースもジャズも好き」。
本編ラストではFacesの"Just Another Honky"を出してきてちょっとビックリさせられた。
アンコールも床に置かれたセットリストにはAngelと1曲だけ書かれていたが、2曲やったね。
初来日のサービスか?それでもアルバム1枚だから65分とちょっと短かった。まあこれから
この若い芽はどのように伸びるのだろうか。青竹のしなやかさはその歌声からは感じられた。
これから節を重ねて伸びていってくれることを期待しましょう。

3/30 1st
1.CALL IN THE MAKER
2.YOU'RE STILL GOING TO LOSE
3.NO MAN'S LAND
4.WHAT IS THAT MAKE ME
5.I CAN'T BUT HELP
6.DON'T REMEMBER
7.DON'T BEG FOR LOVE
8.IF YOU WANT ME
9.THE OTHER SIDE
10.SPILT MILK
11.HARD ROAD TO TRAVEL
12.FAR FROM THE COUNTRY
13.JUST ANOTHER HONKY
14.ANGELS CAN DO
15.WALTZING BACK

0

2010/3/29  21:38

スケベな禅僧オヤヂは健在なり  音楽

昨晩、Leonard CohenのLondon LIVEのDVDを見ていたが、これが何ともダンディで
カッコよいのです。バック・バンドもおしゃれだし、彼の静かな歌いっぷりは
スタイリッシュでさえある。御年75才であるが、まだまだスケベな感じも漂わせる。
自分が若い頃は、余り気になる存在ではなかったが、今の彼の枯れ方はとっても素敵です。
彼の歌は多くの人にカバーされており、KD Langの歌う"Hallelujah"は最高だし、
Jenifer Warnesは彼のカバー集も出している。昨年出た1970年のワイト島のLIVEよりも
40年近く経った、この2008年のLIVEの方が、ワタシには心地良く聴こえる。
こちらが年を取ったことも一因か。翁は今年も9月からヨーロッパ・ツアーに出るようだが
一度生で接してみたいような気にもさせられた。10/7モスクワのクレムリン宮殿、イイッスね。

0

2010/3/28  17:08

予想外の3連戦  スポーツ

まさかの巨人連敗で、開幕シリーズ1勝2敗とヤクルトに負け越し。視界良好も初戦のみ(笑)。
野球はやはりピッチャーですね。強力打線と謳っていても力のある若手のボールは
そうそうは打てません。3試合とも先制されて追いかける展開と流れが悪かった。
しかし、戦力的には一歩抜けてるので、次の横浜戦から仕切り直しです。
負け惜しみですが、これでセリーグも面白くなって良いのではないでしょうか。
0

2010/3/28  10:03

春の珍事  音楽

たった今TP'Sの裏掲示板にもカキコしたのだが、昨日8/12Tom Petty@Nashvilleのチケットが
チケットマスターから届いた。いまだかってアメリカの公演でのチケットがWill Call以外で
受け渡されたことがなく、凄くビックリしたしだいです。改めてNashville公演を叩いてみても
Canada以外の外国はWill Call表示である。いくら実績多数でもお得意様特典でもなし(爆)。
まあ、Atlantaに比べチケットが数ドル高いのも事実ではあるが。先週メールでShippingしたと
来ていたが、JT&CCもCCのサイトで購入しShippingしたとメール来てながら来ないので
確認メールしたら「海外へはチケットは送りません、当日窓口引渡し」なんて返答だったからね。
またメールだけ一斉に出してるのだと思ってました。「行けなきゃ捨てるか」位の気持ちで、
早くチケット押さえる時は買っているので嬉しくはある。実券あれば、転売やあげちゃうことも
可能ですから。今は知らないがイギリスとか当日予約者が来ないと、スポーツ・イベントなんか
リセールしたりもするからね。確かに見たい人がいるのに空席にしておくのはもったいない話
ではあります。Nashvilleは着たけれど、Atlantaは来ないと思ってます。春の珍事か(爆)。

本日、明日でBob DylanのJapan Tourも終了。結局行けません....親切な知人からは
「当日券出てますよ」なんてメールいただいてますが、頑固者ですのでスキップ(笑)。
前の方で見れた人はともかく、結構厳しい状況で見ている人も多いようです。
ワタシも観戦経験豊富ですが、スタンディングは年長者には決して優しい環境ではありません。
特にワタシも含め身体的に余り恵まれない方にとってはキツイです。ただそれをもって
不満を言うのもどうかと思います。嫌な言葉ですが、自己責任ということなんでしょうね。
0

2010/3/27  17:39

音楽業界を取り巻く現状ってどうなのよ  音楽

今月末での音楽ギフトカードの販売終了、ADLIB誌の来月発売号での休刊(事実上の廃刊)と
暗いニュースが今月も続きます。ただ、こちらはいつものようにCDを買い、LIVEに通い、
ミュージックマガジン等の音楽誌に目を落としているので業界の不況を実感できずにいる。
まさに生きる化石になりつつあるのかオレ?こういったシーラカンス親父が業界を
支えているのはまずいだろ。特にR&Rは若者の音楽だったはずだ。街でギターを持つ若者は
良く目にするが、CDとか本は買わないのかな。そもそも所有欲を持つこと自体がオヤジ化か。
ワタシはできるだけ業界に少しでも長く貢献したいとは思っております。なんて言いながら
昨日買ったのが御茶ノ水UNIONでの「Freedom Is/Peter Gallway」特価100円(未開封)では
貢献度は低すぎるか(爆)。
0

2010/3/27  7:06

今年も磐石かジャイアンツ  スポーツ

1週間遅れのセリーグ開幕。巨人は投打に順調な船出を切ったようだ。一番は高橋由伸か。
申し訳ないが昨年来の腰の故障と若手の台頭から見て、このまま終わると見ていた。
それがオープン戦で活躍し、開幕スタメンの座を掴んだ。原監督の気配りで8番という
気楽な打順となっているが、これをプライド高い天才打者が屈辱としてバネにすれば
さらに効果大であろう。あとは故障無く持続できるかがカギ。何せバットコントロールは
天才ですから。投手も昨年9勝に終わったエース格の内海が8回1失点と好投。手術明けの
クルーンも最終回を締めて一安心。ジャイアンツにとっては文句の無い船出だろう。
V4に向けて視界良好って感じです。他の試合では城島が活躍した阪神は面白いが、
尾花ベイスターズは今年も潮吹きに鯨は浮上できないのか。やはり手駒不足の感強しです。
2週目に入ったパリーグでは昨年の覇者日本ハムがもたついている。その反面、岡田監督
率いるオリックスが春の珍事の4連勝。カブレラのわがままを聞かず開幕から外すなど、
揺ぎ無い采配でロケット・スタートを切ったのにはちょっと驚いた。
気候は花冷えだが、野球は満開です!
0

2010/3/26  0:31

やっぱり茂だ!  音楽

「これじゃあ警察(=The Police)みたいだからね」と、ドラムスとキーボードを従え
バイオリン・ベースを抱えた細野氏は語りかけた。「電話したら出てくれることになりました
鈴木茂」。大きな歓声と拍手に包まれながら、長く携えた朱色のストラトキャスターを手に
茂は舞台に上がった。「今日はスリーコードの曲しかやらないから」と細野サン。
どうやらリハは開演前の1回きりと、ほぼぶっつけ本番のノリ。"東京シャイネス・ボーイ"や
"Memphis Tennessee"など5曲30分位と短い時間だったけれど、兄が弟を見守るような
暖かい眼差しと言葉を茂に投げかける細野サン。ティンパン以来の競演とのことだが、
始まれば長い付き合いですから、そこは阿吽の呼吸でした。立ち姿はいつもの茂だったし、
スライドをまじえたギター・プレイも人間味が感じられるアナログな音です。
「茂は料理するんだよね」「最近はあまりね....」「魚とかさばくんだよね」「煮物かな
金目の切り身を買ってきたりして。あと筍ご飯とか」「以外だな〜。大瀧さんに電話したんだ」
「したよ」「何て言ってた」「きにすんな ってね」「そりゃ本音だね。タテマエ的には
あやまっときゃいいから。そのうち皆でやりたいね10年位したら」「松本さん、バスドラ
叩けるかな」「そりゃ足がもつれるかもね(笑)そんときゃ70才位か、いいかもね」なんて
二人の会話は和んでました。時は少しずつ茂の傷を癒しているようだ。次は松本兄ィの出番か。

開場は30分遅れたが、スタートは7分押しの20:07。席は埋まってたので立ち見でずっと
過ごしてました。オープニングはガットギターの弾き語りでの青葉市子なる20才の女性。
ワタシはイマイチ乗り切れないが、細野サン褒めてましたね。ちょっと不思議ちゃんのノリ。
3曲15分。次いで出てきたのが原田知世。デイジーワールドに良く顔を出している歌姫って
知世サンだったのね。ベースはクラムボンのミトが入っていた。キセルの"くちなしの丘"は
何度聴いても気持ち良いフォーク・ロックだ。知世サンのキャラにドンピシャの曲ですね。
最後には新作に提供した"ソバカス"で作者の細野サンとの競演も見られた。彼女も3曲15分。
ということで3組出ても1時間足らず。まあ2千円だから文句は言えないか。ギネスと
ハーバーのソーダ割りで1,600円。席に着いてフーズが食べられなくてちょっと残念。
しかし茂の元気な姿が見れて一安心。これで引き篭もりも終わりだ。ギター弾いてナンボ
の人でしょ。このデイジーワールドのイベントは月1でやってるので、また機会があれば
覗いてみるとします。しかしルーズなイベントではありますな(爆)。

0

2010/3/23  23:10

これって茂か?  音楽

先日、松本隆のコンサートに鈴木茂が出ることをお伝えしたが、気になるデイジーワールドの
イベント情報を今日目にした。

「デイジーワールドの集い」
〜細野晴臣グループに朋友が参加!

デイジーワールドの集いの14回目は、ほぼ皆勤賞で遊びにきてくれている歌姫がいよいよ
ステージに。ピュアで繊細でイノセントな声がCAYに春の風を吹き込みます。
そして細野グループに古くからの朋友ギタリストが参加します!70年代からの友達が、
久々にステージにあがります。おかえりなさい!

「デイジーワールドの集い 〜春風の巻き〜」

参加者 :細野晴臣グループとゲストの方々
日時  :3月25日(木) 19:00START(20:00頃からスタート予定です)
会場  : EATS and MEETS Cay(青山スパイラルB1F)
入場料 : ¥2,000 + フード/ドリンク・オーダー
     (フードは¥800〜¥1,200程度、ドリンクは¥600〜です)

お問い合せ: EATS and MEETS Cay 03-3498-5790

これってどう見ても鈴木茂と思うのですが、どうなんでしょう?そして歌姫って誰?
CAYにさっき電話してみたら、基本フリーで予約なし、ゲート・オープンは19:00との事。
ということで行ってみようかと思ってます。皆様いかが(爆)。
0

2010/3/23  22:12

コイツは楽しい!  音楽

昨晩ブルーノートで見たJools Holland and his Rhythm & Blues Orchestraは掛け値なしに
楽しい音楽を聴かせてくれた。本来よりは小編成といえども、ギター、ベース、ドラムスに
彼のピアノ、トロンボーン2本にテナーサックス、アルトサックス、トランペットの5管、
さらにフィーチャリンク・ボーカリストが女性3人と計12人。この間のPink Martiniも
大人数だったが、ホーンの厚みが凄くて、ビッグ・バンドしてました。かと思うと、小粋に
ブギウギ・ピアノを出してきたり、ブルースやR&B、ジャンプやスカなどホントに懐が深い。
クリックすると元のサイズで表示します
ラッキーにもJoolsの真ん前の最前列に陣取れたので、彼のピアノの見事な指さばきも
堪能しました。ドラムスのGilson Lavisも彼と同じでSqueezeにいましたが、Popさは
このBandからは余り感じません。やはりPopはGlennの持ち味なんでしょうね。
Joolsの歌う"Remember Me"は「帰ってきたよ、僕を覚えてるかな」って言っているように
聴こえました。「We Remember You」って言ったの聞こえたかな? ホーンの誰もが
ソロになるとセンターに出てきてブイブイ吹く様もカッコイイこと。御大Rico Rodriquezも
1曲ボーカルを取ったが、まったりとした味のある歌声だった。3人の女性ボーカルも
それぞれソロを取ったが、Ruby Turnerがやはりソウルフルで最高だった。体はでっぷりだが
声は張りがあり素晴らしかった。他の二人に比べソロで歌う数も遥かに多かったのは
当たり前か。いや〜75分はあっという間、もっと聴きたかった。
ローディーに「セットリストおくれよ」とおねだりするも、「今日はリスト作ってないよ」
と哀しい返事。ただ、本日ブルーノートのHPに上がってましたね。いろいろな音楽が聴ける
お江戸は、世界有数のミュージック・シティなのです。

3/22 2ND
1.DOUBLE O BOOGIE
2.HOW DOES IT FEEL
3.REMEMBER ME
4.WHINNING BOY
5.I GOT MY MOJO WALKING
6.I WENT BY
7.TENNESEE WALTZ
8.SALLY SUZAS
9.I'VE GOT YOUR UNDER MY SKIN
10.HIGH STREET
11.HONEY HUSH
12.THE INFORMER
13.TROUBLE IN MIND
14.PEACE IN THE VALLEY
15.TUXEDO JUNCTION
16.BUMBLE BOOGIE
17.C.C.RIDER
18.YOU ARE SO BEAUTIFUL
19.WELL ALRIGHT

0

2010/3/22  7:51

終戦か?  音楽

昨日からBob Dylanの東京公演が始まっているが、ケチな指し値をしているもので
今だヤフオクで落札できずじまい。このまま落とせずに終わりそうな気配濃厚である。
ということで皆様お楽しみ下さい。あとで酒でも飲みながらお話伺わせていただきます。

本日は墓参り行ってから、夜はブルーノートにJools Holland聴きに行ってまいります。
0

2010/3/21  7:41

そろそろ復帰か?  音楽

5/16の「松本隆作詞活動40周年記念 風街ガラ・コンサート」ってのに行くつもりですが
出演者に追加で鈴木 茂の名前が見られる。大麻事件から早1年?復帰の道を友人として
松本隆が用意したのでしょうか。行為は許されることではなかったが、あのギター・プレイは
埋めるには惜しいもの。楽しみが増えました。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ