2010/5/23  7:20

ビッグ・イヤーはインテルへ  スポーツ

3:30に目覚しをかけ、欧州チャンピオンズ・リーグの決勝インテルvsバイエルン・ミュンヘンを
見る。会場は5/2に訪れたばかりのレアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウ。
インテルは昨年、サンシーロで見ているがイブラヒモビッチがバルサへ去り、フィーゴが引退し
エトーとスナイデルが加入して違ったチームになっていた。バイエルンはリベリーを
出場停止で欠き、攻撃がロッベンの片肺飛行となり上手く攻撃の目をつぶされていた。
ほぼマンマークでロッベンに仕事をさせなかった。内に切り込んでのシュートのタイミングを
インテルのバックスは身を挺してブロックしていた。このあたりを徹底するところが
監督のモウリーニョのいやらしいとこ。オランダと対戦する日本には参考になったのでは。
結果としてミリートの前後半の2得点でインテルが2-0と完勝。キャプテンのザネッティの
インテルでの700試合を飾ることとなった。ザネッティはマラドーナからアルゼンチン代表に
選ばれることは無かったが、まだまだベテランいけてますよ。これでモウリーニョは
ポルト時代に続き、2度目のCL制覇。今期も3冠だし、プレミア時代もチェルシーで
リーグ制覇を飾っており、ますます名匠の名をほしいままにしている。来期はレアルへ
行くという噂だが、そうなればCL準決勝で敗れたバルサもうかうかしていられないだろう。
これで今期の欧州リーグも終了し、いよいよ南アフリカを待つだけである。
0

2010/5/23  0:02

NHK脅威のW杯特番11時間!  スポーツ

スポンサーのいないNHK、しかも実験放送の可能なBSだけにできる業。やってくれました
11時間。イマイチ盛り上がりに欠ける日本のW杯熱だが、じっくりいろいろな角度で見れば
楽しみ方も多い。W杯を誘致すれば、開催地だけでなくキャンプ地も深いかかわりが生まれ
開催後の夢も続いていくのが分かる。この日は日本の対戦国であるカメルーンとデンマークが
キャンプした大分と和歌山を話題としていたが、この他のキャンプ地にそれぞれの街での
ストーリーがあるに違いない。両地がカメルーンとデンマークを応援するのもいいんじゃない。
同じようにグラスゴーからは中村俊輔にエールを送ってくれる。そしてNHKならではの
海外取材も豊富。ロジェ・ミラやクライフ(マーク・ノップラーに似てません?)のインタビュー、
デイペードへの参加など豊富。色物としてのタレントの参加も許せる範囲か。
日本代表のキャンプも始まったし、開催前の韓国、イングランド、コートジボワール戦で
いいとこ見せて、盛り上げてくれることを願う。まずは月曜の韓国戦に期待です!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ