2011/2/15  21:16

カキコ......消えた  音楽

昨日録画してたグラミー賞の授賞式を見て、今カキコしてたんだけど.....消えました(涙)。
と言うことで、少しダイジェストっぽく書き直してみました。

個人的ハイライトはMumford & SonsとAvett Brothersが続けてLIVEを行ったところか。
英米と出元は違えども、肌合いは妙に姻戚関係を感じる。バンジョーを上手く取り入れた
土臭さがワタシの興味を引く。さらにジョイントしたBob Dylanに世間の目は行くのだろうが
ワタシは祖父の遺産を今に引き継ぐ彼らに拍手を送ろう。そして穴馬的に年間アルバム賞を
かっさらったArcade Fireも素晴らしい。受賞後にアンコール的に二度目のLIVEをしたのも
たまげたね。カナダのバンドらしく翳りも感じるが、音は弦も巧みに扱い溌剌として若々しい。
昨年初めて聴いて、遡って3枚聴いたが結構良いよね。LIVEも定評あるし、見たいなコイツら。
そして初めて知ったBruno MarsとCee Lo GreenにもSoul好きの血が熱くなるものを感じました。
今なら安価で買えるから、バスケットに入れますか(笑)。こういったショーケース的な意味合いも、
グラミーの良いところかもしれない。大ベテランのMick JaggarとBarbra Streisandもオーラ
出しまくりですばらしかったね。MickはジョイントするRaphael Saadiqを軽くノックアウトし、
Barbraの紹介には映画で共演したKris Kristoffersonを充てるところが何ともニクイ演出だ。
ちゅうことで肩の凝らない良質な音楽番組を楽しんだのでした。司会のジョン・カビラと
滝川クリステルの派手さ加減もお祭りらしくて悪くないッス。
しかしカビラ兄弟は、いつもテンション高いね(爆)。






0

2011/2/13  19:09

名画座  映画

本日、3連休最終日。天気も回復したので目黒シネマで「告白」と「悪人」の2本立てを見てきた。
休日とみえて非常に混んでおり、昼過ぎの1本目「告白」は立ち見での鑑賞となりました。
今や名画座の灯も風前のともしび。東京でも10館もないのでしょうか。しかし古い名画と
いうよりも、昔でいう所の二番館の面持ち。料金も1,500円位する。まあ200円割引でしたが。
ワタシが中高生の頃は2〜300円で2本立ての名画が見れたものでした。どっちかというと
音楽少年よりも映画少年でしたね。お気に入りはポール・ニューマン。「暴力脱獄」サイコー!
渋谷の全線座、渋谷文化、浅草の東京クラブ、飯田橋の佳作座、ギンレイホールなんかで
よく見ていた。池袋は苦手な街で、文芸坐へは行かなかったな。ギンレイホールはまだあるね。
純粋な名画座の役割は、今やレンタルビデオや廉価ビデオに移っているが、暗がりで世界に浸る
映画館の雰囲気を今も愛している。今年はこれで3本目。今年は年間12本見れますかね?
昔は洋画一辺倒だったが、今や邦画の制作も大幅に増えており、見る機会も増えている。
今年は3本とも邦画だ。しかし今日の2本とも評価は高いが、題材はかなり重い。
映画は社会を反映する部分も多いが、それだけ現代は病んでいるということか。
「悪人」での深津絵里はモントリオール映画祭だったかで主演女優賞を取っているのだが、
確かに情感の込め方が半端じゃなかった。ラストで妻夫木聡が彼女の首を絞めたのは、言葉と
裏腹に彼女を被害者として社会の同情を受けるようにする為の愛情の証であろう。ナイスです。
0

2011/2/12  18:27

ピアノの王様達  音楽

土曜の昼下がり15:50、なんて半端な時間にやるんだエルトン・ジョン&レオン・ラッセルのlive。
WOWOWよゴールデン・タイムにやってもっと沢山の人に見てもらうべき内容じゃないのか。
NYCのビーコン・シアターでのコラボ・アルバム「The Union」のツアーの初日。
「チケット高くて行けないわ」と嘆いていたのは現地在住の矢野顕子女子か。彼女とよく一緒に
プレイしているマーク・リボーもいい味のギターをバックで弾いている。コーラスもバンドも
大勢だが、メインの二人のボーカルとピアノを引き立てる演奏に終始している。分かっているぜ。
エルトンが敬愛するレオンを誘って実現しただけに、どちらかと言うとレオンに合わせた
楽曲作りになっているのだろう。今まででエルトン一番いいという人もいる位だ。
白髪に覆われ、杖を突いて登場するレオンは数年前に見た来日公演と一緒だが、ピアノの前に
座ればしゃきっとする所がプロだね。まあ、出てきた時から老成していたような気もするが(笑)。
アンコールはエルトンが一人で"Your Song"を歌ったのだが、これが泣きたいくらいの美しさ。
この曲大好きですものワタシ。当然のようにスタンディング・オベーション。ロングコートの
燕尾服姿の彼は一見すればペンギンだが、彼もまたピアノの前に座ればサーと呼びたくなる
気品の高さを感じさせる。4月にまたレオンはBillboardに来るので、行ってみるつもりです。

0

2011/2/11  18:29

にわか税理士再び  

この時期になるとお袋さんの確定申告をやるのが常である。雪模様の空、外に出ることも
ままならず、絶好の事務仕事日和と午後から手を付ける。大したことをやる訳ではないのだが
年に一度ということで段取りが悪く、4時間もかかっちまった。いつも半日仕事でストレスも
溜まるが、お手当1万円もらうので文句も言えない。本音を言えばお金いらないから
やりたくないのだが、死ぬまでの親子関係だけにそうもいかない。ここはお互いビジネスの
ふりをして済ましている。明日まで天気が悪そうだが、日曜に外へ出て、いただいた報酬を
有効活用してきますか。作業中のBGMは久々のEaglesでした。そろそろチケット来るかな?
0

2011/2/9  23:43

広がるLCC  旅行

ついに成田・バンコク間片道4,800円登場。HISとビジネス・エアーのチャーター便での
キャンペーン料金らしいが、惹かれます。バンコクまで行けばヨーロッパやオーストラリアへは
幾らでも安いチケットが買える。インドやベトナム、カンボジアなんかの南アジアの国も至近だ。
チャーター便でなく、安い定期便として継続されることを願います。
0

2011/2/9  20:11

なんと買っといたやんけ  音楽

毎年行ってたWatching The Skyであるが、ジャック・エリオットの来日でにわかに親父達の
注目を集めることとなったが、一緒に出演するオーヴァー・ザ・ラインて何者?と思ってた。
そんな中、本日amazonから届いたCDを開けてみてたまげたよ。彼らのCDが中から出てきた。
そういやバッファロー・レコードのHPで見かけて、ジョー・ヘンリーのプロデュースに惹かれ
amazonで安かった(1,178円)のでカートにぶち込んだような記憶がある。今はMOTOWNを
かけてるので、この後聴いてみるか。しかし、これでますますこのFes楽しみになってきましたよ。


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/2/9  0:42

ユーロ2012  旅行

今年で勤続30年、来年には副賞としての旅行をいただけるはずである。ただしここん所の
不景気や不祥事でこの予算が削減されないか心配です。当初は来年6月のシカゴ・ブルース・
フェスティバルを見てから欧州に渡り、ユーロ2012を数試合見て帰る世界一周を企んでいた。
しかしここ2年の健診スケジュールを見ると6月上旬はちと厳しそう。シカゴはムリかな?
だとすればポーランドとウクライナの共催となるユーロ2012に6月中旬から突撃か。
3月になるとチケット販売が始まるので、UEFAのサイトからはエントリーするようメール
マガジンが届いている。調べてみると結構ウクライナの旅行が厳しそうだ。ポーランドも
ウクライナもヨーロッパの国の中では広い国土を持っている。そんな具合で両国をまたがっての
陸路移動には困難が生じる。悪いことに日程は両国で1日交替の開催である。毎日見るには
経由便で行き来することも必要だ。ここは毎日見るのはあきらめてポーランド中心に隣接する
ドイツを旅したりしながら行けるようなら近場のウクライナへ行く位の考えが良いかもしれない。
2000年のベルギーとオランダの共催時にはブリュッセル根城にオランダのアイントフォーヘン
なんかへも足を延ばして1週間で5試合位見れたが、今度はそうは行きそうにない。
それでも3〜4試合は可能か。3月までまだ日があるので、もう少し足の便を含め考えてみます。
ということで行く気十分なワタシです。まだ今年の遠征が始まっていないというのに(爆)。
0

2011/2/7  20:41

ジャック・エリオット37年ぶり奇跡の来日!  音楽

敬意を表して鈴木カツさんのところに先にカキコしちゃいました(笑)。
昨年、ジョー・ヘンリーも来た「Watching The Sky」での来日。
今年はプランクトン名義でなく、ヒルストーンなるところがFesを作るみたいですね。
それでなのか私の苦手なジェシー・ハリスの名前はない。しかしこれは事件だろ!
4/24は上野の水上音楽堂にて。

http://www.wts-fes.com/00.html
2

2011/2/6  19:23

今年は働いてますHicksville  音楽

出かけたついでに買ってきました、3/12ヒックスヴィル/堂島孝平のチケットを。
ロッピーで直接購入でも、やはり105円発券手数料がかかった。もはやこれがミニマムなのか?
先月見て早くも今年2回目となるヒックスの連中。その間も数本LIVEをしており、その中には
小坂忠の前座という仕事もしている。ここ数年では異常ともいえるLIVEのベース。目覚めたか?
しかし真城のボーカルを中心に据えた彼らのPOPな曲は気持ちよく、また聴きたくなる。
対バンの堂島孝平のバックもよく務めており、またまた相性抜群のペアリングですな。
しばらくCHABOと距離を置くこととしており、今年は彼らやHEATWAVE、Soulflower Unionを
あらためて聴いてみようと思う。Soulflower Unionも3月にLIVEあるけれど、どうしますかな。
ずっとLIVEをしていないフリーボの再開も待たれる。このまま自然消滅しないで頂戴な。
0

2011/2/6  17:38

歩行者天国再開  

午後に秋葉原へ行ってみれば、最近再開となった歩行者天国が賑わっていた。
殺傷事件の後、長く閉鎖となっていたが今年になって再開している。行き交う人は何食わぬ顔を
しているが、誰もがあの日の事は心に留めているはずだ。警備の警官が随所に配置されている
事が昔とは変わった点かもしれない。ただ人は前へと進んで行かなければならないし、この街も
楽しみにしている多くの人の要求に応えていかなければいけない。週末の賑わいを取り戻すには
歩道は狭すぎたからね。しかしこの街の様相も昔から比べれば随分と変わっている。
電気店は数を減らし、パソコンを中心とした店構えが幅をきかせている。CDショップも撤退し
今は足を運ぶことも減っている。中学の頃は電気部品のパーツ屋を見るのも楽しんだものです。
そんな中アンテナケーブルと分配器を800円で購入して帰り、今しがた配線を終えた。
電波の弱いテレ東がPCでは少しコマ送りになるが、TV側はそんなにロスしている気はしない。
取りあえず様子見で、気になるようならブースターを咬ませることにしよう。
0

2011/2/6  11:47

設定ほぼ完了  

PC交換して早1週間。細かい設定が残っていたものを午前中に終え、ほぼ終了。
せっかく地上デジタル・チューナー付いているので、アンテナの分波器は購入しようかと
思っている。BSよりは録画の頻度は少ないが、見たい番組かぶった時などは有効かもしれない。
会社帰りに寄ってもよいのだが、午後に秋葉原に遊びがてら行ってみますか。買いたいLIVEの
チケットもあるし。ローソンチケットってロッピーで直接買うと手数料かからないのかね?

お気に入りで消えていたものが幾つかあったが、必要なものはあらためて収集し、並べ替えて
ほぼ完了。やっぱり月に1度はバックアップ取っとく必要はあるね。少なくともドキュメント
くらいは。今回PCの調子が悪かったので正月にバックアップ取っといて助かりました。
なかったと思うとヒヤっとしますもの。これからも心がけるとします。
0

2011/2/5  1:00

微妙な時期での来日  音楽

なんとJohnny Winterの来日が発表になっている。4/13-15の3日間@Zepp東京で8千円。
妙に痩せちゃった写真をよく見るが、ツアーは今でもちゃんとやっている。
そんなにフォローしてないが、今でもいけてるのかしら。Youtubeでちょっと見てみますか。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ