2011/6/16  13:08

代休してます  

本日、健診時の休日出勤により代休してます。昨晩お茶の水のWoodstock Cafeであった
天辰さんのDJイベントへ行き、しこたま飲んで二日酔い状態が抜け切れない。
午前中一眠りしたけれど、もう一眠りしようかな(笑)。店主Aさんに「俺ってお店に優しい男」
と言ったら「何言ってんだコイツ」って顔をしていたが、最後には認めていたかしら(爆)。
コストに免じしょっぱい言動もお許しください。お題はSSWだったが、さすが天辰さん
古いアナログを駆使して知らないアルバム4枚ぐらいありました。但し選曲は王道でしたね。
終了後、新刊の「音が聞こえる」を購入しサインをもらった。後で何かかけながら読むとします。
お調子者のワタシは久しぶりに寝込んで東武線を2駅乗り越し、タクシー使っての帰宅となった。
CD1枚に100円をケチっているのに、全然ローバジェットではない日になってしまった(汗)。

一昨日は久しぶりにHEATWAVEを渋谷のDuoで見てきた。幾度のメンバーチェンジを繰り返し
現在の4人組になってからも久しい。ただこのバンドは山口洋という幹があれば存在する。
強固なリズム隊と魚さんの駆使する多彩なキーボードで強靭なロック・サウンドを放つ。
個人的にはヒロシがアイリッシュのミュージシャンと共演を繰り返し、そのエッセンスを
ブズーキと共に取り入れていたトリオ時代を評価している。今はそういったものは感じ難い。
しかしヒロシはほとんどアコギでロックしていたな。グレッチはファイナル・ウェポンと化したか
数曲のみにとどまった。おまけにこちらはそのうち2曲を途中からの体の異変で椅子へと
へたり込んでいた。後方なれど椅子を確保できて助かりました。たった2杯のビールと
ハイボールを飲んだだけだったというのに.....体調悪かったかな?ほどなく回復して再び
立って最後まで聴いていた。しかし古めの曲はこのメンツで聴いたことがあまりなかったが
アレンジが随分と変わっていた。曲も演奏者によって変化するが、ヒロシのボーカルも
年を重ねるごとに変化しているようだ。齢47歳、まだまだ青臭いところを残し、その歌詞に
共鳴できる部分の多い、信じられるアーチストだ。アンコールでは大島保克が三線を手に現れ
"満月の夕"をヒロシと歌を分かち合っていた。彼の前歌に導かれ、かの偉大な曲は被災地まで
届いたことだろう。ヒロシは被災地へも赴き、長期戦での支援を続けることを宣言する。
「自分をまず愛そう」と口にする彼は、聴衆から与えらる愛にも感謝を惜しまない。
「いい夜にしよう」と始まったLIVEは2時間20分の間爆発していた。
入り口で配られた「My Life Is My Message」と記された写真集には全国の普通の風景と
普通の生活が記録されている。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ