2011/6/18  9:47

ウシャコダ上野に現る!  

数日前に上野のブリティッシュ・パブでウシャコダのLIVEがあることを知った。
それもカバー・チャージ無料とのことで、昨晩足を運んでみた。開演が20:30頃となっていたので
20時過ぎに会場へ。店のお客なのか外人さんもちらほら。バーテンさんも半数は外人でした。
セッティング中のメンバーを横目にギネスを飲みながら開演を待つ。10分押しの20:40スタート。
ちゃんと藤井さんは着替えてましたね。赤のエナメルの靴がド派手でした(笑)。
お馴染みの"Let The Good Times Roll"に始まり、"I Feel Good"、"ダンス天国"なんかの
R&Bで盛り上げて行く。"アフリカ"なんかと共にRockな"Long Train Runnin'"等も混ぜてくる。
さすが昔の人達は雑食だ。"ドレミの歌"も久しぶり。しかし1部は30分であっさり終了。
これって早くない?2部までは50分も間があったので、さらにギネスとジャックダニエルの
ハイボールをナッツつまみで飲んでいた。まあチャージ無いので店も飲み食いしてもらわないと
合わないものね。3千円位でLIVE見て飲めれば文句なしです。再度現れたメンバーは、
どうも飯食っていたらしい。後半も怒涛のウシャコダ・ワールド。オリジナルと共にSoulや
R&Bのカバー、"Layla"を挟んだりと中村サトルのRockin'なギターもたっぷり聴かせる。
狭い店内なれど恵福ベースとサトルギターの空中楽器交換も無理やり敢行していた。
しかし天高の問題でムリムリね(爆)。2部は50分やってくれたが、我が愛しのアルバム
「Soul To You」からは"Hey Hey Hey"だけだったのが悲しい。"Memphis Tennesee"も
"何年たっても"もやらなかったし、ちょっとショート・バージョンか?
昨年の「松戸一揆」以来だが、ちょっと消化不良。まあ、タダだからしゃんめいか。

終演後、傘置き場にワタシの傘がない。いや〜井上陽水(爆)。外人なのか同胞なのかは
知らないが持ってった奴はとっとと早死にしやがれ......トホホ。こんな店2度と来るもんか(涙)。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ