2011/7/31  22:13

アルトマンの群集劇  映画

何年も前にBSで放映され撮り溜めしていたロバート・アルトマンの「ザ・プレイヤー」と
「ナッシュビル」を見直してみた。しかしアルトマンのおっさんは、娯楽作には程遠い
捻り回した問題作をいつもリリースしていたもんだ。メジャーの会社もそれを許していたとは
良い時代だったですね。職人監督ってのも段々住みにくくなっているに違いない。
この人の作品は主たる出演者が多く、とかく焦点を定めにくいように思う。「群集劇」等と
言われるが、普通だったら褒め言葉とは言えまい。「ザ・プレイヤー」はティム・ロビンスが
主演だが、エキストラ的な有名俳優やウィーピー・ゴールドバーグ、ライル・ラベットなんかの
キャラが立ち過ぎている。本来はティムの気持ちのアップ・ダウンが見せ場なのだろうが。
そして「ナッシュビル」はナント今週末にリバイバル公開されるらしい。ビデオ化もされておらず
この録画をワタシも大事にしている。ナッシュビルでの大統領選のキャンペーンを核にしての
カントリー歌手とその周りの人々の人間模様。場面がコロコロ変わるので分かりにくいし、
最後は銃に撃たれてロニー・ブレークリーは死んでしまうし、ほんとトホホです。
しかしキース・キャラダインの"I'm Easy"が聴けるだけで、この映画は永遠です。
監督ってわがままじゃなければ作風って生まれやしない。その点からロバート・アルトマンて
人は名監督なんだろう。結構彼の作品を見ていることに今更ながら気付いたしだい。

0

2011/7/31  7:22

相変わらず追い風の日本サッカー界  スポーツ

2014年のサッカー・ブラジルW杯のアジア最終予選の組み合わせが決まった。
シードの日本はウズベキスタン、シリア、北朝鮮とC組に入るが、五輪組と同様
組み合わせに恵まれた感は強い。ホーム&アウェーですので中東がシリア1ヶ国というのは
助かるし、他の中東勢よりも力は劣ると見ている。韓国なんて他の3ヶ国はみな中東勢(笑)。
北朝鮮とはドイツW杯予選の時、ラフプレーでアウェー戦がバンコクでの無観客試合となり
本選出場を決めたことを思い出す。今度は平壌へ行かなきゃならないのが不気味です。
ライバルはウズベキスタンになるのかもしれない。いずれにしてもホーム戦をしっかり勝ち
アウェーで引き分け以上の成績を収めて行けば、まずは日本の本選出場は固かろう。
準備不足のザック・ジャパンに取っては、まずは追い風と言える組み合わせになった。
0

2011/7/30  22:19

LIVEに行こうよ!  音楽

早い梅雨明けも以降は雨が強く降ったりと、今一つ夏らしくない天気が続いた7月も明日で終了。
結局7月は1本しかLIVEに行きませんでした。8月は米国遠征もあり、リバウンドと
言うことではありませんがシャワーのように沢山音楽を浴びてきます。On The Road Again!
既にアメリカでの予定は予告済みですが、国内分も含めてあらためて記しておきます。 


★Congotronics With Juana Molina、Skeletons 8/1@渋谷クラブクアトロ 前売6,000円

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

アフリカはコンゴの親指ピアノの連中にアルゼンチンやニューヨークの音響派の連中が合体。
アフリカンな中にサンプリングした音がミクスチュアーされて不思議な音楽になってます。
この音で上手く踊れるかは微妙。聴くというより体験しに行くって感じですか。


★Nick Lowe 8/10@Billboard東京 カジュアル6,500円〜

クリックすると元のサイズで表示します

上手いこと枯れてきてますNick爺サマ。しかし良い曲沢山持ってるんだよね。
バンドで来てくれるし、リリース間近の新作からも聴かせてくれることでしょう。


★John Legend/Sade 8/13@Rogers Arena,Vancouver C$72.15

クリックすると元のサイズで表示します

前座がJohnというのも美味しい。しかし前座としての時間だから多くても60分か。
まあ、お初のSadeのオシャレな感じを楽しむとします。


★The Secret Sisters/k.d Lang 8/16@John Anston Ford Theatre,LA $69.5

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

これも前座から楽しみ。もちろんk.dの歌いっぷりに聴き惚れに行くのですが(爆)。


★James Lee Stanley 8/17@Pershing Square,LA Free

クリックすると元のサイズで表示します

LAのダウンタウンでお昼の12時からのランチ・ライヴ。無料なので手弁当で行ってみます。


★Joni's Jazz 8/17@Hollywood Bowl,LA $56.35

クリックすると元のサイズで表示します

Joni Mitchellの「The Hissing of Summer Lawns」のトリビュート・ライヴ。
Jazzをバックに交代でゲスト・ボーカルが歌うのだろうが、Joni来ないかな〜(祈)。


★Los Straitjackets/Dave Alvin 8/18@Troubadour,LA $19.38

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

しかし安いね(爆)。Troubadourで"Fourth of July"とか"Abilene"とか聴けるのが
何か嬉しい。男だぜ!Dave。


★Smokey Robinson 8/19@The Tulalip Amphitheatre,Seattle $81.9

クリックすると元のサイズで表示します

名曲の数々を楽しませて頂きます。カジノの劇場だし、年齢高そう(笑)。


★3G (吉田建 仲井戸麗市 村上秀一) 8/25@Billboard東京 カジュアル6,000円

クリックすると元のサイズで表示します

チャボとは距離をおいてるので少し久しぶり。カバー・オンリーだけど日本語でやるのだろうね。


いやぁ久しぶりの大漁です(爆)。8月は夏バテ知らずで行きますよ。
0

2011/7/29  22:13

松井、イチロー、福留そして....伊良部  スポーツ

MLBの猛者達が苦戦している。中堅所の上原、高橋、建山の同級生トリオは与えられた職場を
全うしている感が強いが、その他の連中はどうしたのって感じ。井川に至ってはヤンキースに
飼い殺し状態のマイナー暮らし。このまま居てもメジャーでの活躍はないだろう。
松坂は手術をしてリハビリから復帰できるかはあやしい。走り込んで体を鍛え直すしかないか。
可愛そうなのはドジャースの黒田だ。3点そこそこの防御率ながらいつも打線は沈黙し、
遂に13敗目を喫した。まるで巨人の澤村を見るがごとし。ドジャースは経営破たんしているし
トレード期限の7/31までに優勝争いしているチームに移るべきだろう。スタート・ダッシュよく
滑り出した今年の福留も今は2割7分台。インディアンスへトレードされた事が転機になればよい。
西岡は開幕早々の故障は不運だった。しかし2割そこそこでも使ってもらっているうちに
結果をださねば。まあ、彼は今年は慣れて、来年勝負だ。斎藤と五十嵐はギリギリメジャーの
地位に留まっている。斎藤は40歳を超えてよくやっているが、五十嵐はどうしているのか?
そして松井は夏に向かって上昇の気配。このまま残り2ヶ月で打率を260に乗せて、ホームランが
20本まで届けば来年も契約できるだろう。そしてイチローはもっと深刻だ。今迄の実績を考えれば
ヘタな成績を残せば、本人も引退を考えるのではないだろうか。チームも相変わらずヘボだし。
と言うことで8/15はセイフコ・フィールドで観戦するが、まさに終戦記念日にならないように
祈っている。で 伊良部の首つり自殺はショックだった。あの無頼漢がこういう終わりをするとは。
そう考えると彼はアメリカ人になったんだなとも思う。ネイティヴ・アメリカンが言う所の
「今日は死ぬには良い日だ」だったのだろうか。寂しいね。海の向こうのMLBの連中から
再び良いニュースが伝わることを願っています。
0

2011/7/28  22:12

だ〜いぶ先だけど楽しみにしてます  音楽

Billboard東京の12/1.2にIrma Thomasがブッキングされた。パチパチ。
サブちゃん思わせる大きな鼻の穴、明るさをもった歌いっぷりがステキ。
20年ぶりの来日ってことは札幌時代ですから見てません。但し、アメリカで2度見てます。
こういう人を呼んでくれるBillboard東京はやはり頼りになるハコです。行きますよ〜。

0

2011/7/26  20:37

どうなんだ過剰な円高  ニュース

円がドルに対し4か月ぶりに77円台をつけた。こんなに不景気な日本が円高に成るほど
アメリカを含めた海外の国々が不安定と言うことか。欧州もガタガタでユーロに対しても
円高と言える。来月旅行を控える身としては悪い話ではないのだが、外貨預金もしているし
本音としてはそろそろ円安に傾いて欲しいと願っている。輸出産業も1ドル100円位に
なって欲しいに違いない。そうならないと日本の景気も良くならないよ。とは言いつつも
amazon.comでも行って、円高を享受するとしますか(笑)。
0

2011/7/24  9:30

Amy Winehouseの寂しき死  ニュース

突然飛び込んできたAmy Winehouseの死亡記事だが、アルコールや薬物の依存症で
厚生施設に入ったり、今年始めたツアーも初日のボロボロの出来で以降キャンセル
なんて話を伝え聞くと、妙に納得もできる。まるで60年代のロック・スターのような人生。
どす黒いR&Bで彗星のように現れ、グラミーをかっさらって闇へと去って行った。
まさに「Back To Black」。27歳とは余りに早すぎる死です。もっと歌って欲しかった、合掌。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/7/24  8:39

アメリカ西海岸の本  

渡米を来月に控え、Van Nuysのウェスタン・ショップをチェックしてみようかと
久しぶりに「アメリカ西海岸の本」と「Part2」(講談社刊)を開いてみた。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

前者が1976年、後者が2年後の1978年刊行である。ワタシの初渡米が1978年7月だけに
この2冊のムック本には当時のガイドブックには無い、生の情報が沢山のカラー写真で
満載されており、アメリカの思いを膨らませてくれたものだ。ポパイのアメリカ特集と共に
今だ手放せない。これ以上のアメリカムック本て無いと思っている。「USAカタログ」ってのも
1975年に出ていたが、旅行と言う観点からはこの2冊には及ばない。重量感からか
旅行には持参しなかったが、必要な部分はノートにUseful Pointとしてノートに書き写した。
このスタイルは33年たった今も基本として変っていない。「三つ子の魂百までも」です(笑)。

PCを叩くも当時載っていたLA地区のウェスタン・ショップはヒットしない。これも時の流れか。
但しVan Nuysには別の店があるようだ。今は地下鉄でも行けるようなので、至便になったな。
昔はバスのルートマップ探って行ったものです。初渡米の時はVan Nuysの店でストローハットや
ウェスタンシャツを買ったことを思い出す。SFで買ったジーンズとスニーカーにサスペンダーで
「大草原の小さな家」のインガルス父さん気取りで帰国したものでした(笑)。

BGMは「裏Ry Cooder」と思っているBill Frisellの「Disfarmer」です。

クリックすると元のサイズで表示します

歌モノ好きのワタシですが、この人の創る音世界にはインストなれど惹かれる。トラッドや
ロックも辞さず、ジャズを超えてアメリカーナの音世界に入り込んできた。ホント素晴らしい。
Ry Cooderがサントラばかりやっていた時は、この人を代わりによく聴いてました。
しかし多作でついていけないのも現状(笑)。LIVEもちょっとご無沙汰です。次は行こうかな。
0

2011/7/21  20:04

とうようさんが亡くなったそうです  ニュース

ニューミュージックマガジンの創始者である中村とうよう氏が本日亡くなったそうだ。
たった今芽瑠璃堂のHPで見てびっくりしました。自宅マンションの敷地内で亡くなっているのが
見つかり、警察では飛び降り自殺と見ているらしいが、そんなことあるのだろうか。
確かに自分の所有物を武蔵野美大に寄付するなど、身の回りの整理に入っていた感はあるが
「とうようズトーク」で辛口に世にモノ申していた人が、自ら命を絶つとは思えない。
某かでベランダから落ちた事故と思いたい。しかしロックだけでなく、ワールドミュージック等に
耳を広げてもらった事には少なからず感謝している。もはやMM誌にとうようさんの意志が
反映しているとは思えないが、それでも紙媒体としては他とは一線を隔している。
レココレの寺田編集長も8月でリタイアするようであり、時代は確実に流れている。
しかし何とも寂しいニュースです。ムサビの展示会も一度行ってみないとな。享年79歳。合掌。
2

2011/7/20  22:13

宝探し  音楽

夏になるとTower Recordで290円のSaleが人知れず行われる。今年もレココレを買いに
立ち寄ったところ、隅のワゴンで行われていた。広く浅く聴いているもので、何枚かは
引っかかるものはある。
「お〜こんなのあるやんけ、Eliza Gilkyson ラッキー!」
クリックすると元のサイズで表示します

と思って買って帰ったら家にありました......で、先週に一緒に飲んだTOMO先生の知人
高山先生にお近づきのしるしに差し上げました。良盤の救出は世界を救う、ナンチャッテ(爆)。

一緒に買ったのがこの2枚
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

Joshua Radinなかなかイイね。Randy RogersはSeattleで見るかもしれないのでピックアップ。
う〜ん、普通のカントリー系ロックでした。イマイチ。

そして昨日帰りがけに寄ってみてこの3枚を拾ってきた。こんなことだから資産が減らない訳だ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ジュークボックスに300円入れる気分で気軽に買っちゃってます。
0

2011/7/18  8:26

快挙達成  スポーツ

7/18未明のW杯決勝で日本女子は米国に粘り勝ち。FIFAの公式大会での優勝は真に快挙!
PK戦なので公式記録は引き分けなのだろうが、何ら価値が下がるものではない。
暗い話題ばかりの日本で久しぶりの明るい話題。おめでとうと共にありがとうです。
2度先行されるも追いついた粘りには感服します。先行して逃げ切るしかないはずが、
追いつけたというのも神がかり。まあ、米国のシュート・ミスに助けられた感もあるが、
運も味方のうちです(笑)。MVPは澤だが、大会通じて宮間の技術と戦術眼も目を引いた。
同点ゴールの左のアウトサイドで決めた冷静さにしびれました。再度の同点も澤との
阿吽の呼吸のCK。PK戦でもキーパーよく見てコースを狙い撃ち。クレバーでしたね彼女。
国内にくすぶらず、再び海外へ出ていくべき選手でしょ。ここは日本協会はケチらずに
1人当たり500万円位はあげて欲しいよ。それ位の価値のある仕事を彼女たちは成し遂げた。
男子にも少なからず影響を与えたはずで、五輪&W杯予選も楽しみになりました。
0

2011/7/17  12:43

US Tour  旅行

相変わらず航空機燃料の高騰は続き、オイル・サーチャージはどこまで上がるやら。
航空券価格も燃油代込みで表示してもらった方が、よっぽど気楽と考えるのはワタシだけか?
てなことで円高を利して韓国へ渡り安い航空券を買ってはGWにヨーロッパへ行ったりしている。
手持ちのマイレージの有効活用もしながら旅を続けているのだが、昨年の夏過ぎに早々に
今年の夏のシアトル便をマイレージ予約していた。そんな折降って湧いた人事異動話。
行けなきゃ既に買った付帯のエアーや宿泊予約、ライヴ・チケットはキャンセルできないものは
捨てるしかないかと覚悟していた。異動の挨拶に行った際に、夏休みのお願いをしてみたら
あっさりOKを頂けて事無きを得たしだい。まあ、よかったです。と言うことで8/13より
ちょっくら西海岸を旅してきます。当初から、取りあえずシアトルまで行ってイベント状況を
見てからBusやLCCのエアーを買うつもりでいた。荒野に憧れる男としてはイエローストーンや
カナディアン・ロッキーなどの夏しか行きにくい国立公園を歩くことも眼下に入れてもいた。

まず引っかかったのが8/13@VancouverでのJohn Legend前座のSade。C$72.15(約6,100円)

クリックすると元のサイズで表示します @Rogers Arena

「こんなのも聴くの」と言わんといてね。黒モノ大好きの身ですので、ストライクです。
Johnは勇気を持って4月に来日してくれたが、札幌出張で見てません。今迄も何度も見てるが
結構好きです。Sadeのオシャレさに負けないカップリング。Sadeは初見でそれなりに楽しみ。
Seattleには9:37着予定ですのでBusで夕方までにカナダのVancouverに入ります。
10:30の空港発に間に合えば直接向かいますが、入国がもたつけば市内からGreyhoundで
行くことになろう。料金的にはGreyhoundの方が安いが、空港発の方が2時間30分程早く着く。
やはり早く着きたいよね。早いからって高い飛行機を選ばない所がワタシらしい(笑)。
Vancouver行くのも初渡米の78年以来だから33年ぶりか。白夜っぽくて22時位まで明るい
イメージ。翌日は周辺部歩き倒して、夕食食べてからでもStanley Parkを散歩できそうです。
8/14は気になるLIVEが無いので、地元のBlues BarかJazz Clubで一杯飲んで眠るとしますか。
翌朝早めにSeattleに戻るつもり。

8/15も気になるLIVEはあまりなし。カントリー・ロック系のReckless Kelly/Randy Rogers Band
なんてのがあるが、とりあえずこちらへ行くつもり。

クリックすると元のサイズで表示します Seattle Mariners vs Toronto Blue Jays

「落日の太陽」なのか、はたまた「日はまた昇る」のかは分からないが一度見ておいた方が
よさそうだ。何せ努力の天才だから、成績落ちたらあっさり止めちゃうかも知れないからね。
外野ライトの1番前が1席空いていたのでそこにしました。内野は近いところは高いから。
$38.33(約3,200円)。イチローの近くで見てきます。試合展開にもよりますが、2〜3打席見て
21時頃にReckless Kelly@Neumosへ移動も十分ありですね。$20(約1,600円)だし、3バンド
見なくても惜しくないよね。ちなみにRandy Rogersはタワーでこの間290円で買いました。
お〜カントリーって感じ(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します Reckless Kelly

8/16はSeattle発8:30の便でSan Jose経由でBurbankに飛びます。LAで幾つか気になる
LIVEが有りますので結局は自然と戯れるよりも生音聴くことに走ってしまいました(汗)。
まあその辺りはリタイアしてからゆっくりと。その日もそんなに遠いものでもないかもしれない。
Hollywood周辺でLIVEを見るので、あえてBurbank空港を使うのが旅慣れている証拠(笑)。
Hollywood中心部まではBusで20分程度です。宿もこの辺りの安宿Motel6に泊まります。
この日のLIVEはこれね

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します @John Anston Ford

巷でちょっと話題のカントリー・ユニットThe Secret Sistersを前座にしてのk.d Lang。
この人はホントに歌が上手いと思ってます。初日のSadeを買った後で、同日の近辺でのFesに
出ることを発見しガッカリしてたところ、LAでの公演が決まりました。これでLAに行く気に
なったというもの。先行予約にも間に合い端っこだけど2列目で見れることになりました。
$69.5(約5,500円)。地下鉄Red LineのUniversal CityからShuttleも出るようなので楽ちんです。
この日はHotel CafeでJesse SykesのLIVEもあるけれど、これは見れそうにないか。
このハコは結構遅くまでLIVEやってるし、宿泊先へも徒歩圏だから滞在中にナイトキャップ
がてら立ち寄るのも悪くないのです。

翌日はWarner Bros.のStudio Tourに行くか迷う所。$49って良い値段だけど2時間25分だけに
価値はあるのかも。お昼にDowntownのPersing SquareでFreeのLunchtime Concertがある。
James Lee StanleyはベテランのSSWで、ものによってはAORとしても通ってますよね。
近くで昼食テイクアウトして来て、見ようかと思ってます。その前にDowntownの見所を
一回りするのも良いかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します

夜はお初のHollywood Bowlへ。ここもHollywood/HighlandからShuttleが出るみたい。

クリックすると元のサイズで表示します Joni's Jazz@Hollywood Bowl

Herbie HancockがJoni Mitchellのトリビュート「River」でグラミーを取った記憶も新しい。
しかしバンマスはドラマーのBrian Bladeのようだ。そしてどうも「夏草の誘い」をカバー
するらしい。Herbie以外にもWayne ShorterやTom ScottなどJoniゆかりの名もある。
ゲスト・ボーカルにはGlen Hansard、Aimee Mann、Chaka Khan、Cassandra Wilson等。
お気に入りのスティール奏者Greg Leiszの名前もあり楽しみは尽きない。Joniのゲスト参加は
無いと謳っているが、以前も同様のイベントで飛び入り参加したこともあり祈ってます(爆)。
何せ私が生姿を見ていない数少ないご贔屓さんの1人ですので。今どこに住んでるのかな?
端っこだけど前目でかつ安い席で伝説の会場を楽しんできます。$56.35(約4,700円)。

8/18はLAでの最終日。午後はコーストサイドのSanta Monicaでも行って帰りにここに直行か

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
@Troubadour

70年代LAのSSW、Westcoast Rockの聖地Troubadourヘ遂に見参です。凄く嬉しい(爆)。
かって窓越しに中を覗いたことはありますがLIVE見に行くのは初めてです。前座に謎の
覆面バンドLos Straitjacketsを従えた、Dave Alvinを聴きに行きます。彼のLIVE見るのも
三度目になりますが、何とも男気感じます。B級ロックの真髄を見せてくれることでしょう。
$19.38(約1,600円)。

そして翌8/19は帰国前日ということでSeattleに戻ります。ここで見つけたのが町から北部に
車で30〜40分行ったところのTulalipという町のカジノの野外劇場。何と伝説の人物が....

クリックすると元のサイズで表示します @The Tulalip Amphitheatre

Smokey Robinson好きです......"Tracks of My Tears"とか最高ですもの。最後に金脈来たね。
$81.9(約6,800円)。それでも一番高い席は買えません。中段で聴いてきます。
昨年のミュージック・マガジン誌のインタビューで「今でも3時間位やってる」ってのは
眉唾物ですが、シアトルの街まで帰れない(タクシー代もったいない)と困るので、途中の
Everettに泊まることにしました。翌日は午後便だから一旦シアトル出ても全然平気。

と言うことでビックネームも旬なアーチストも多くはありませんが、個人的には満足できそう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ