2011/7/16  10:27

今日から3連休  音楽

とりたてて予定もないので、例によって未視聴のCDやDVD、録画物でも消化しながら
まったり過ごします。来月にはアメリカ遠征しますので、その辺りの予定も整理したりして
後ほどカキコするつもりです。窓を開けても風が吹いたり止んだりで何とも暑苦しい。
午後からは申し訳ないがクーラーかけさしてもらいます。

先ほど掃除しながらかけ始めたのが、これ

クリックすると元のサイズで表示します

SqueezeのChris Diffordの「Cashmere If You Can」。ソロでは一番いいんじゃない。
結構バラエティに富んだ楽曲に低音すぎる歌声も幾分高くマイルドになったような気もする。

そして次はこれに突入中

クリックすると元のサイズで表示します

初期の不思議ちゃんからアメリカーナど真ん中のフォーク・ロック路線が板についてきた
Jolie Hollandの「Pint Of Blood」。好きだ〜、こういう人をTOM'Sは呼ばないとね。

午後には

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

Dave Alvin、Fleet Foxes、Clive Gregsonあたりを聴くつもり。ごっつい箱モノも結構あるし
3日間退屈しませんね(爆)。
0

2011/7/14  5:48

日本決勝進出!  スポーツ

ミスから早々に失点したが早い時間に同点に追いついたのが大きかった。それからは1日の
休養差が出たのか、ポゼッションを高めて最高の試合となった。スウェーデンが長いボールを
放り込んで来なかったのが助かった。まあ、日本がさせなかったということなのでしょうか。
初めてスタメンを動かし、その代えて入った川澄が2得点を上げるラッキーガール。
後半には出てない2選手も使え、コーナー付近でボールをキープして楽々逃げ切った。
3-1以上の試合展開だった。決勝は今年のアメリカ遠征で二度零封されて敗れているアメリカ。
しかし一発勝負であり、銀以上のメダルを確保していることから勝機は十分でしょう。
さらなる高みを目指して、もう一試合走り回ってもらいましょう。決勝楽しみです。
0

2011/7/13  21:47

ついてる二人  スポーツ

ファン選出のオールスター最後の一枠にセは巨人の沢村、パは日本ハムの斎藤が滑り込んだ。
開幕から先発ローテーションを守り、不運な黒星が先行する沢村はともかく、斎藤は
ついているとしか言いようがない。真に持ってる男の面目躍如。ここは有り難くこの場を生かし
後半戦からの成長の糧にしてもらえたら良いと思う。ファンから好かれるのもプロの条件だから。
ただし周りはそんなに気長に待ってはくれないからね。5勝の沢村はなんだかんだ言っても
二桁は勝つと思う。どれ位上乗せができるかは、巨人の打線次第か。広島に3連勝したと思えば
阪神に連敗。その日暮らしの打線に、ストッパー不在の日々。東野はストッパー初日で
やられる始末。今年は贔屓目に見ても優勝の声は上げにくい。取りあえず3位目指して
下剋上狙いとは淋しすぎます。トホホ。

さて、一眠りしてから3:30に起きて女子サッカーの応援をするとしましょうか。
0

2011/7/11  22:16

ヒックスヴィルと堂島孝平  音楽

週末に梅雨が明けた。そんな熱い中、昨晩は代々木で震災の影響で3/12から延期となっていた
ヒックスヴィルと堂島孝平のLIVEを見てきた。しかし女性が多くてオジサンは恥ずかしいくらい。
ファン比率は堂島クンの方が遥かに多かったに違いない。ワタシは彼のLIVEは初めてでした。
当初から時間が1時間早まったことを気にして、最初はトークで過ごし本編は18:30にスタート。
小暮氏の発案の「4 Way Shuffle」と言うことで、各人が色々な組み合わせで演奏するという
イロモノ企画。ただし堂島ソロもヒックスでのコーナーもちゃんとやってくれた。
過去にもいろいろと一緒にやったこともあるし、お互いPopな感じに共通点があるため、
違和感なく時が過ぎるのでした。カバーも"地球はメリーゴーランド"(by GARO)、
"Rock Your Baby"(by George McCrae但しTomatosの日本語カバー)、小沢健二?等盛り沢山。
堂島クンが真城姉さんに書いたという"リトルバード"、ヒックスヴィルと堂島孝平名義で
リリースの"南の島のハメハメハ大王"なんて珍品も飛び出しました。「こち亀」の主題歌
"葛飾ラプソディー"も飛び出し堂島クン絶好調。ブルースハープも結構上手にブローし、
終盤での小暮氏のキレ方も凄かった。そして真城姉さんの相変わらずのMCの突っ込みのよさ。
しかし姉さん結構歌間違えるが、堂々としているのも姉さんらしいところ。アンコールラストで
「今日はやらないのかな」と思っていた"バイバイ・ブルース"が聴けたので満足度もアップ。
あっという間の2時間30分。仲良し4人組なのでまたやってくれることだろう。
小暮氏は4人でフェスに出たいなんて言っておりました。屋外での解放感も良いかもね。

これで今月のLIVEは終わりかも......
0

2011/7/10  15:37

贈り物  

本日、Billboardから簡易書留到着。開けてみたらプリペイドカードが入っていた。
忘れていたがHPでやっていたアンケート抽選に当選したようで、8,000円分Get。
次に予約入れる時に使わせてもらうとします。くじ運は決して良い方ではないので、
ちょっと気分の良い休日の1日であります。さて、HicksvilleのLIVEにそろそろ行きますか。
0

2011/7/10  6:39

耐えて勝った  スポーツ

日本女子、延長で1-0で勝つ。ホンマよく走っていたって感じ。延長になって疲れからか
セカンド・ボールが拾えなくなったが、セーフティーファーストでタッチに蹴りだすことを
徹底して丸山の取った1点を守り切った。途中交代の岩渕を終盤に宇津木に代えて守備を
明確にしたベンチワークも良かった。90分ではポゼッションを上回っており、前線から
アグレッシヴに守備をしていたのが勝利の源だったようだ。しかし佐々木監督はスタメン変えずに
徹底してましたね。ワタシはちょっと変えてくるかと思ったが、レギュラーの信頼は厚かった。
丸山のゴールが決まった時は思わず右手が上がってしまいました(笑)。1点取って耐えて勝つ。
これしかないっていう見事な勝ち方。ドイツの地にもなでしこの花が咲いた瞬間でした。
ここまで来たらまずは準決勝に良い準備をして決勝を目指してほしいものです。北京五輪は
結局4位だったから、成長の証を見せるためにまずは準決の突破が期待されます。頑張れ日本。
0

2011/7/9  22:57

遺憾 こんなの買ってるようでは  音楽

近頃、amazonやHMVでもヨーロッパのブートまがいのCDやDVDが結構リリースされている。
CD+DVDのLost Broadcastシリーズは購入リクエストを出してもキャンセルされることが多く
ほとんど買えない。「いかんな」と思いつつ、Jackson命のワタシですのでつい買ってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

本日聴いてみたが、これって誰もが持っている(ハズ)ChicagoのTV「Soundstage」の音源だ。
おまけで77年のSaturday Night Liveの"Running On Empty""The Pretender"が追加収録
されているのがせめてもの救いか(泣)。しかしテープヒスがほのかに聞こえる76年の声は
若々しく演奏も暖かい。デジタルでなく何ともアナログっぽいのよね。よれよれの画像を
有り難く見ていた日を思い出しました。クジラのコンサートだったけど77年の若いJacksonを
生で目にできたことは喜ばしい出来事でした。いろいろ思い出させてくれたのだから千円の
投資もまあ許すとします(爆)。
0

2011/7/7  20:50

組み合わせに恵まれたU-22  スポーツ

本日、来年のロンドン五輪のサッカー・アジア最終予選の組み合わせが決まった。
日本はグループCでバーレーン、シリア、マレーシアと当たることになった。事前には
中東の3チームと一緒になり、アウェーでのゲームに難しさを危惧したのだが、開けてみれば
マレーシアが同じ組となり、他の中東の2チームもBクラスと恵まれた組み合わせとなった。
これは同じシードの韓国やオーストラリアに比べて遥かに楽な相手だ。この組み合わせなら
五輪当確のバラを付けたくなる。運も実力のうちなら、日本も世界の実力者の階段を着々と
上っていると言えよう。

そして女子のW杯では何とアメリカがスウェーデンに負けた。これは朗報だ。
日本はドイツを敗れれば決勝までアメリカとは当たらない。ドイツには1-0で守り勝つしかない。
少なくとも前半はゼロに抑えたい。FWの安藤を外して、アンカー1人入れる、男子の奥の手を
出すのも一考では。
0

2011/7/6  20:11

まだまだ終わったわけで無し  スポーツ

深夜の女子W杯対イングランド、日本女子2-0で負けました....。相手の守備の詰めが早く
自由にやらせてもらえなかったし、リーチの長い相手にパスもことごとくカットされた。
前の試合と違いFWにボールが納まらず、タメができなかったのでバイタル・エリアになかなか
入ることさえできなかった。さすが世界のトップ10は手ごわいという感じだった。
研究されてましたね。交代で入ったドリブラーたちも局面を打開するまでの活躍はできなかった。
その上、カナダの審判のホームタウンデシジョンのような誤審の笛。そんなこともあり
なかなか流れに乗らないうちにやられてしまったという感じ。これでベスト8は地元ドイツと
やる羽目になっちまった。本音ではフランスとやりたかったよね。ただもうこうなったら
休養をしっかり取って、なでしこらしいパス・サッカーで立ち向かって行って欲しい。
決勝トーナメントは強いチームばかり、相手の良さを消すよりも自分らのカラーを輝かせて
勝ち抜いて欲しいと切に願う。日曜の早朝は目覚ましかけて再び応援させていただきます。
0

2011/7/5  22:32

お気に入りの夫婦もの  音楽

昨晩聴いていたGillian Welchであるが、名義は個人となっているがデビュー以来、
旦那のDavid Rawlingsとのデュエットと言っても過言ではない。最近ではDerekとSuzanの
素晴らしいアルバムもあった。フォーク系の人で夫婦ものデュエットというのは結構見られ
妻を助ける優しき旦那の系譜が見られる。さすがアメリカはレディ・ファーストの国です。
てな訳で、本日はこの夫婦ものを聴いております。

クリックすると元のサイズで表示します

Sarah Lee Guthrie & Johnny Irionの「Bright Examples」。蛙の子は蛙のArloの娘さん。
いい感じのフォーク・ロックが聴こえます。バックにはNeal Casal、Gary Louris、
Mark Olsonなんて慣れ親しんだ名前も見られます。



その他の夫婦ものではStacey Earle and Mark Stuartなんてのも時々聴きますね。
クリックすると元のサイズで表示します

Steve Earleの妹さんです。兄貴もオープニングで使って女房にしたAllison Moorerと
一緒にやることも多いよね。古くはJohnny CashとJune Carterなんてのもあるし
これってアメリカの伝統芸なのかもしれませんね。
0

2011/7/4  22:32

独立の日  音楽

本日7月4日は言わずと知れたアメリカの独立記念日。たかが230年余りの国のくせして
事あるごとに「We Are 1!」と吠える奴らには謙虚さのかけらも感じません。
しかしながら映画や音楽なんかのエンターテインメントが素晴らしいのは認めざるをえません。
そして広大な荒野と荒くれた西部男の魂.....憧れます。真面目な奴なもんでアウトローには。
今日もまたWillie Nelsonは「4th Of July Picnic」を開いているのでしょう。すでに40年近い
歴史を持つコンサート。これとFarm Aidをやることで、Willieは多くのアメリカ人から
暖かくかつ尊敬の眼差しを向けられている。イメージの上でもいかにもアメリカ人らしい。



独立の日はワタシらしいアメリカとしてGillian Welchの新譜「The Harrow & The Harvest」を
聴くとしよう。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/7/3  11:28

拾いネタ  音楽

昨晩TP'SのOff会の前にFFRで一杯やっていると、後から来たお客と深田BOSSとの会話が
耳に止まった。なんと10月にDr.K(徳武弘文)の還暦ツアーにGerry McGeeとMarc Bennoが
参加するというもの。チラシのコピーを持ってらっしゃったので、ずうずうしくも見せて頂いた。
今朝PCを叩いてみると10/3@マウントレーニアホール渋谷の情報公開はなされていた。
横浜サムズ・アップ公演はまだ出てませんでしたね。佐々木仁さんのBlogにチラシ画像を
見つけたので拝借しました(汗)。TOM'S仕切りのようだが相変わらず情報公開が遅いよネ。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日からトンプソン祭り開催中。午後には遂にBBCのBOXに突入です。Sandyもいいな〜。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ