2011/7/4  22:32

独立の日  音楽

本日7月4日は言わずと知れたアメリカの独立記念日。たかが230年余りの国のくせして
事あるごとに「We Are 1!」と吠える奴らには謙虚さのかけらも感じません。
しかしながら映画や音楽なんかのエンターテインメントが素晴らしいのは認めざるをえません。
そして広大な荒野と荒くれた西部男の魂.....憧れます。真面目な奴なもんでアウトローには。
今日もまたWillie Nelsonは「4th Of July Picnic」を開いているのでしょう。すでに40年近い
歴史を持つコンサート。これとFarm Aidをやることで、Willieは多くのアメリカ人から
暖かくかつ尊敬の眼差しを向けられている。イメージの上でもいかにもアメリカ人らしい。



独立の日はワタシらしいアメリカとしてGillian Welchの新譜「The Harrow & The Harvest」を
聴くとしよう。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ