2011/7/29  22:13

松井、イチロー、福留そして....伊良部  スポーツ

MLBの猛者達が苦戦している。中堅所の上原、高橋、建山の同級生トリオは与えられた職場を
全うしている感が強いが、その他の連中はどうしたのって感じ。井川に至ってはヤンキースに
飼い殺し状態のマイナー暮らし。このまま居てもメジャーでの活躍はないだろう。
松坂は手術をしてリハビリから復帰できるかはあやしい。走り込んで体を鍛え直すしかないか。
可愛そうなのはドジャースの黒田だ。3点そこそこの防御率ながらいつも打線は沈黙し、
遂に13敗目を喫した。まるで巨人の澤村を見るがごとし。ドジャースは経営破たんしているし
トレード期限の7/31までに優勝争いしているチームに移るべきだろう。スタート・ダッシュよく
滑り出した今年の福留も今は2割7分台。インディアンスへトレードされた事が転機になればよい。
西岡は開幕早々の故障は不運だった。しかし2割そこそこでも使ってもらっているうちに
結果をださねば。まあ、彼は今年は慣れて、来年勝負だ。斎藤と五十嵐はギリギリメジャーの
地位に留まっている。斎藤は40歳を超えてよくやっているが、五十嵐はどうしているのか?
そして松井は夏に向かって上昇の気配。このまま残り2ヶ月で打率を260に乗せて、ホームランが
20本まで届けば来年も契約できるだろう。そしてイチローはもっと深刻だ。今迄の実績を考えれば
ヘタな成績を残せば、本人も引退を考えるのではないだろうか。チームも相変わらずヘボだし。
と言うことで8/15はセイフコ・フィールドで観戦するが、まさに終戦記念日にならないように
祈っている。で 伊良部の首つり自殺はショックだった。あの無頼漢がこういう終わりをするとは。
そう考えると彼はアメリカ人になったんだなとも思う。ネイティヴ・アメリカンが言う所の
「今日は死ぬには良い日だ」だったのだろうか。寂しいね。海の向こうのMLBの連中から
再び良いニュースが伝わることを願っています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ