2011/9/5  20:04

ブラジルの才媛再び来襲  音楽

4年前の来日公演がとってもステキだったAdriana Calcanhottoが11/2に再び来日する。
才気あふれるブラジルの仲間たちを引き連れたリキッドルームの自由な空間から、
今度はアコースティックなバンドでのよみうりホール公演とのことで、前回とは違った顔を
見せてくれるのか。早速ラティーナのHPでの先行予約に申し込んじゃいました。楽しみ!!

0

2011/9/5  19:36

なでしこ五輪に王手  スポーツ

と言うことでICUに収監されることを見届け、姉さんへの報告を済ませて家へ帰ってきた。
16時には家へ着いたので、サッカー五輪女子予選対オーストラリアを見る。しかし韓国戦と違い
サイド攻撃も有効で遥かに良い出来だった。チャンスも多く、もっと点が取れてもよかった。
試合内容は1-0以上の完勝でしょ。欧米型のチームの方がなでしこのパス・サッカーは
相性が良いようだ。しかしこれで3連勝の勝ち点9。次の北朝鮮に勝てば予選突破だが
ここまできたら全勝で世界チャンピオンの力を見せつけて欲しいものです。そうすると
これからのアジアの戦いも有利になるからね。それは男子にとっても同じことなのです。
明日は男子のW杯予選対ウズベキスタン戦。9月はすっかりサッカー月間になってます。
0

2011/9/5  19:12

母生還す....  

7月末に地域健診で大腸癌が見つかり、外来の先生の紹介で新宿の大久保病院へ転院。
8月にCT等の検査を2度行い、9/1に入院して今日9/5に手術を受けた。当初は手術を拒否して
このまま人生を終えたいような我がままを言っていた母だが、他に転移していないこともあり
最後にはかんねんして手術を了承してくれた。しかし無駄な延命はしないようにと一筆したためる
頑固バアさんだ。その間にも不肖の息子はアメリカ旅行を敢行していたのではあるが。
9時から始まった手術は5時間程度という医師の話どおりに13時半には無事に終わった。
癌細胞のある大腸を切り取りつなぐと共に、必要なくなった血管と周囲のリンパ節を除去する
との話であった。切り取った大腸を見せられたが、焼肉屋で見る臓物のようでもあった。
今夜はICUに一泊し明日には一般病棟に戻れるようだ。10日前後で退院できるのではないか。
しかし母の家系は癌が多い。爺さん、母の姉さん、妹、弟に一昨年にはワタシの姉も大腸癌に
なっている。こうなるとワタシもいつなってもおかしくないような気がしてくる。
ここ数年、健保組合の大腸癌健診を受けている。今年もその時期なのでまた受信しないとね。
無事に生還したことで、母さんこれから幾つまで生きるのやら。まあ喜ばしいことではある。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ