2011/9/19  22:10

やる方も見る方も年を取ってきたということで....  音楽

今月のレココレを見るとちょっと寂しくなる。アルバム広告にはクラレンス・クレモンズ、
アンドリュー・ゴールドに追悼の文字、雑誌広告にも今野雄二氏、中村とうよう氏、
特集記事にも追悼・ジョー山中と最近亡くなった人たちの名前が沢山見られた。
ロック・ミュージックも50年も経てば、故人が増えるのはさだめであろう。しかし寂しいね。
TOM'Sじゃないけど「聴かずに死ねるか」は冗談では済まない。音盤は所有していれば何時か
聴けるが、生音はチャンスは1度かもしれない。そうして逃した人にJoni Mitchellがいる。
今夏のHollywood Bowlにも来てくれなかったし、セミリタテア状態だからもう見れないかも。
そんなだから気になれば極力足を運ぶようにしているし、こちらから現地へ赴くことも辞さない。
今生で見たい人にJoan Osborneがいる。もはや日本では忘れ去られた人かもしれないが、
SoulもCountryも歌いこなす彼女の歌声も聴いてみたい。今はDar Williamsとツアーをして
いるようだが、良いペアリングだ。Darは1度New Yorkで見たがFolkieで素敵なSSWでした。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ