2011/10/9  20:51

え〜 この人来るんですか....  音楽

コットンクラブの11/18〜20にYvonne Ellimanがブッキングされている。この人の歌う
"If I Can’t Have You"って大好きだったんですよね。この曲聴きに行くかな。ハワイ出身で
クラプトン・バンドのバックコーラスからソロになった人、確かECとも来日してるはず。
もはやオバサンでバンプアップしているが、歌いっぷりはそう変わっちゃいない。
ビージーズの「サタデイ・ナイト・フィーバー」に入ってた曲だからディスコの時代か。
懐かしさで一杯ですね。

0

2011/10/9  20:04

可夢偉のミラクル、この日は見られず  スポーツ

F1@鈴鹿の決勝では、残念ながら小林可夢偉は7番グリッドからスタートしたが13位で終えた。
いつもはスタートで数台追い抜くのだが、この日はタイヤがストールしたようで順位を
12番手位まで落としてしまった。その後もピットストップのタイミングが悪く、結局は
予選のミラクルを再現できずに入賞を逃してしまった。ここの所チームも良い結果を出しておらず
母国レースを良い結果として終えることができなかった。まだ数戦残すものの、個人タイトルも
ベッテルに決まり、目は来年に向けられることになる。可夢偉もザウバーに残留が決まっており
この非力なチームで来年良い結果を出して、トップチームへジャンプアップしないといけない。
来年のカレンダーも発表になっており、3/25@クアラルンプールに行ってみようかと考えている。
GWにシンガポール経由オーストラリアと考えていたが、今の部署ではGW中の平日は休み難い。
だとすればここに入れているシンガポール便のタダ券の日付を3/23に変更して、3/27の
エアアジアの片道(18,000円位?)買って帰るのも悪くない。クアラルンプールのF1は早割で
買えば8,000円位(安!)で3日券が買えるらしい。クアラルンプールの日本人学校へ赴任している
旧友N君にも行けば会えるだろう。3月マレーシア、6月ポーランドで決定か(爆)。
0

2011/10/9  12:31

珠玉のスタンダード・ナンバー  映画

DVD-OUTLETで買ってあった「五線譜のラブレター」を午前中見ていた。たったの420円!
言わずと知れたコール・ポーターの半生記をケビン・クラインが演じている。
彼はピアノも歌も自演しているが、これがなかなか達者。コール自身はオンチだったらしい(笑)。
彼と妻リンダのラブ・ストーリーを回想のようにミュージカル仕立てで綴ってゆく。
コールってモーホーだったのか。というか両刀(爆)。お馴染みの"夜も昼も""ビギン・ザ・ビギン"
などの楽曲を劇中では、アラニス・モリセット、エルビス・コステロ、シェリル・クロウ、
ロビー・ウィリアムス、ダイアン・クラール、ナタリー・コール等が歌うのも豪華だ。
そして時代を感じさせるセットと衣装も素敵です。昔のハリウッド映画っぽい味わいもあるね。
と言う事で結構楽しんで見させていただきました。DVDの時代になってからメイキング等の
特典映像が満載になり、いろいろ情報が増えて自分なりの解釈が入り込み難くなった点は
否めない。プラスもあればマイナスもあるか。しかしこの映画、結構オススメです。



0

2011/10/9  7:15

頑張れ澤村  スポーツ

TV放送の無い中、巨人の澤村が中日を完封して10勝目をあげた。これで防御率も1.97と
1点台へ突入した。これは非凡な数字だ。打線の援護がなく11敗しているが、本来なら
15勝してもおかしくない投球である。残り試合を考えれば先発は1〜2試合となるが、
何とかイーブンか勝ち越してシーズンを終えられそうだ。現状でも新人王は確実だが、
負け越しは恰好悪いからね。これで巨人から4年連続新人王の輩出となるが、その割に
チーム成績が萎んでいるのが残念である。

<追記>

パリーグではダルビッシュが澤村と同じように終盤戦では援護がなく20勝はもはや断念。
楽天の田中に18勝と抜かれたが、現在のナンバー1ピッチャーであることはに変わりはない。
来年はアメリカでセンセーショナルを巻き起こしてくれると確信している。
投手心理の分かる星野監督だから、試合数は少なくとも田中には20勝させるに違いない。
0

2011/10/7  21:43

調整相手のべトナムに1-0で良いのか?  スポーツ

点が取れね〜。それより良いフィニッシュの形に持ち込めなかったのが心配だ。
3−4−3でスタートしたが、中盤でボールを奪って速い攻撃に持ち込めなかった。
コンビネーションも今一つだし、選手が変わるとちょっと心配。特に遠藤の代わりはいない
という印象がまた強くなってしまった。球を落ち着かせられる選手が他にも欲しいね。
目についたのは細貝がよりアグレッシブになったことと、藤本の縦への動きが良かったことか。
まあ、思いのほかベトナムの選手がよかったことも1点に終わった要因ではある。
アジアのチームに大勝するところを見たかった。タジキスタンに負けることはなかろうが
4-0位の試合を見たいものだ。韓国に勝って以来、本田がいないこともあるがチョット下り目だ。
0

2011/10/7  0:16

生はやはり違う 〜そこはかと漂うアフリカの香り〜  音楽

渋谷クアトロでのナイジェリア人のASAのLIVEへ行ってきました。整理番号は3番なのですが
開場には間に合わなかったものの、18:30過ぎに入ってもまだ人は少なく前から2列目辺りで
見ることができた。なにより嬉しいのがキリン・ラガークラブの冠付ということで、不味くて
量の少ないクアトロのビールではなく、ちゃんとキリンラガー缶が飲めたこと。出だしはOK。

5分程押してバンドが出てくる。リズム隊の二人とコーラスの女性が黒人で、ギター二人と
鍵盤奏者が白人の白黒6人のバンドは終始気持ちよさそうに演奏していた。そしてボーカルの
ASAは赤のミニのドレス姿。最新作の"Beautiful Imperfection"から次々と歌い継いでゆく。
日本語を交えながら観客とコミュニケーションを取ろうとする姿に好感が持てる。何とも
外向きのパワーが感ぜられる。以前見た時よりもボーカルにもパワーを感じた。声は力強いし
終盤で見せたダンスには音盤ではあまり感じられなかったアフリカの大地の香りが漂っていた。
パリで育ったとはいえ、やはり根本は土人。そのルーツは生音では隠すことなく現れてくる。
1stからはあまりやらなかったが、やはり"Fire On The Mountain"は聴かせる曲だ。
この日はギターは2.3曲しか弾かなかったが、演奏はバンドにまかせ歌に専念した感が強い。
SSWとして結構良い曲書いてますよ。本編は濃密ながら55分と短く終え、アンコールは35分と
90分のShowでした。10/10はTETEたちとのFesだからこの日の本編程度なのだろうが
この日のステージを見ると、もう1度見るのも楽しみです。屋外の解放感とTETEとのJointで
新たなる化学変化を期待します。


0

2011/10/5  21:00

大推薦!!!!  音楽

2/9@Billboard東京にJorma Kaukonen登場。これは良い、大推薦です(喜)。
日本でもアメリカでも何度か見ているが、枯れ方が素晴らしい。フォーキーでブルージー。
Nick Loweの枯れ方よりも、Jormaの枯れ方に軍配をあげます。アコースティック・デュオと
書かれているが誰と来るんでしょ?Jack Cassidyならホット・ツナを名乗るのだろうから
彼じゃないのは確かか。SFのGolden Gate Parkで聴いた"San Francisco Bay Blues"を
また聴きたいものです。

0

2011/10/4  23:23

Euro2012  旅行

今年の遠征も終了と言う事で、早や来年に思いは馳せる。今年で勤続30周年ということで
来年は副賞で旅行に行けるので楽しみです。初めての大名旅行と相成るのでしょうか(爆)。
既に6月にサッカーの欧州選手権(ポーランド&ウクライナ)に行くと決めているのだが、
チケット抽選の結果は6/18@Poznznの1試合が当たっているのみ。これから落ち葉拾いとなる
のだが、リセールの発表があっても暫くは何も出てこなかった。ところが先月中旬辺りから
ウクライナ・ラウンドの試合のみ出品されてきた。当初の考えとしては、旅行のし難い
ウクライナを避けてポーランド・ラウンドのみで3〜4試合見たいと思っていた。
ウクライナなんて「地球の歩き方」にも出てこない国だからね。但しロシアなどと同系列で
お姉ちゃんは綺麗です。しかし6/19のキエフには惹かれており、買おうか迷ってます。
翌6/20は試合がなく、列車でワルシャワまで6/21には戻ってこれる。6/19の試合は20:45の
キックオフだから夕方までにキエフに入ればOK。ポーランドからでなくてもドイツのベルリン辺り
から飛んでも行くことはできる。まあ招待旅行で足代と宿代は多少かかっても今回はOK。
少しキエフ行の便を研究して行けるようなら買うとします。そうすれば6/16.21@Warsaw、
6/22@Gdanskのどれか見れれば、残りの日は周辺の東欧やドイツを旅して過ごすのもよかろう。
6/22-24にはスペインのバレンシアでF1のヨーロッパ・グランプリも予定されているので
こちらへ飛ぶのも良いかも。LIVEも何本か見たいし、楽しみな招待旅行です。

0

2011/10/3  21:44

Trailer  音楽

0

2011/10/2  22:27

BS再編  

10月は番組編成期であるが、今年は特にBSのチャンネルが増えるなど大きな動きがあった。
WOWOWが2局、スター・チャンネル2局、放送大学にスカパー、JSPORTS2局等など。
当面無料で有料チャンネルに変更する局もあるようだが、それ程惹かれる番組をやっている
気はしない。WOWWOWは元から視聴しているが、他の有料チャンネルと新たに契約する
予定はない。CDもDVDも本も沢山抱えてますし、これ以上TVを視聴する時間がないのが本音。
どうしても見たくなるような番組を各局制作してくれないかね。WOWWOWも20周年と言う事だが
開局当時にやっていたロビー・ロバートソンがホストのアメリカ音楽の紹介番組みたいなのを
またやって欲しいよ。せっかくLIVEチャンネルを独立させたのだから。
0

2011/10/1  19:40

LIVEに行こうよ!  音楽

今日から10月、今年のカレンダーも残り3枚。今月から来月にかけて怒涛のTOM'S CABIN
4連投。呼び屋を潰さないように、皆さんもどんどん現場へ足を運んでください。
母も昨日戻り家事から解放され夜遊びに拍車のかかる10月であります。


★ASA 10/6@渋谷クアトロ 前売5,500円

クリックすると元のサイズで表示します

震災で中止になった春の仕切り直し公演。アコースティックな編成からフル・バンドへと
形態が変わったことをプラスと取ろう。フランス生まれのナイジェリア人にアフロは
余り感じない。ヨーロピアンなSSWで洗練されてます。そこが良さかも。


★BEAT CIRCUIT 2011 10/10@六本木ヒルズアリーナ 前売2,500円(割引)

クリックすると元のサイズで表示します

先のASAにこれも春の来日が中止になっていたTETEが合体しての野外イベント。
両方買ったので千円割引でした(喜)。カナダ出身のKyrie Kristmansonという
パリ在住の女性SSWが前座で出る模様。こうなるとショーケース的な半端なステージに
なりそうな予感も......


★Alison Brown Quartet 10/13@Mt.Rainier Hall 前売6,000円

クリックすると元のサイズで表示します

Jazzの香りも漂うブルーグラッサー。コンパス・レコードの社主でもあるバンジョー弾き
アリソンのカルテットを聴きに行ってきます。でも、鎌倉の方が楽しそうだな〜。


★Stanley Smith 10/14@渋谷クアトロ 前売5,000円

クリックすると元のサイズで表示します

60半ばを過ぎて9年ぶりの来日。ギターを弾きながら訥々と歌ってくれることでしょう。
日本側でサポートが付くようだしクラリネットも聴きたいね。前座は本来要らないのだが
中村まり&ロンサム・ストリングス・トリオ(桜井芳樹、原さとし、松永孝義)との事で
逆に楽しみになってしまったね。


★二階堂和美 10/15@WWW 前売3,500円

クリックすると元のサイズで表示します

「にじみ」という和モノの素晴らしいアルバムを引っ提げての全国ツアー。バンドと言うことで
ボーカルに専念するのか。情感こもったニカさんワールドに期待大です。渋谷3連投!


★Kaki King 10/29@コットンクラブ 自由6,500円

クリックすると元のサイズで表示します

独特のギター・ワークを見せるKaki嬢。歌への自信も深めているようで楽しみにしてます。
クラブなれど1ステージなのでタップリやってくれると良いのですが。


★Dr.K還暦記念 LET'S SWAMP TOUR 10/30@Mt.Rainier Hall 前売7,000円

クリックすると元のサイズで表示します

徳武さんの還暦記念にアメリカよりGerry Mcgee & Marc Bennoも参戦。
スワンピーなギター合戦あるのかな。


と言うことで結構お忙しの10月であります。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ