2011/10/26  21:03

SoulなSoule  音楽

この人を知ったのは結構最近のことである。ユニオンで中古盤のThe Country Soul Revue

クリックすると元のサイズで表示します

を買ったら、妙にソウルフルな歌声が聞こえた。それがこの人、George Souleであった。
いやぁ、ど真ん中のストライクボール。名は体を表す、ソウルとは恐れ入った。但し綴りは
S-O-U-L-Eである。Dan PennやEddie Hinton等のようにホワイトソウル、その筋では
知られた人らしいが、ワタシは恥ずかしながら知りませんでした。気に入れば買うとばかり
"Take A Ride"と"Let Me Be A Man"の2枚をHMVでオーダーし後者が昨日届き聴いた。

クリックすると元のサイズで表示します

染みるな〜、もう1枚来るのがとっても楽しみ。と言っているそばからネット検索してみたら

クリックすると元のサイズで表示します

これに3曲入っていた。ワタシ.....これ持ってます(汗)。 反省(笑)。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ