2011/11/6  7:50

熟練の味  音楽

昨日はMFQ(Modern Folk Quartet)のマチネ公演に行ってきました。何度も見てますが
コーラス・ハーモニーとかは年をとっても衰えるものではなく素晴らしかった。

「どこに隠れていたんです」とフロア・リーダーのミサちゃんに突っ込まれる。確かに店に
来るのも数年振りか。帰りの精算の時にも「そんなに間を空けずに来てね」と言われてしまった。
了解です。まあ、来ればそれなりに飲み食いするので悪い客ではなかろう。

定時の13:30になると麻田氏が出て来てメンバーの現況をMCして始まった。ジェリーは
ジョン・セバスチャンとラビン・スプーンフルのリユニオン・ツアーをし、ヘンリーは
相変わらず写真を撮ってるらしい。昔、日本のSWITCHで出した写真集をアメリカで
出し直したようで、この日も販売していた。日本版を持っているので買いはしなかったが。
サイラスはハワイで悠々自適、あれ、チップは何してたんだったかな?いずれにしても
一緒にはそんなにやってないのだろうが、始まれば昔の歌声が響く。愛すべき70年代カバー集
「Highway70」からは全然やってくれず、ちょっと寂しかった。しいて言えば"噂の男"が
70年代か。日本に子供の時に住んでいたヘンリーが紙芝居をやったのがちょっと面白かった。
ジェリーのギター、チップのベース、サイラスのウクレレ、ヘンリーのバンジョーが基本の
演奏で、サイラスはお馴染みのミュージック・ソウ、ヘンリーはクラリネットも吹いた。
三つ子の魂百までも。昔取った杵柄は今も衰え知らずでした。まあサイラスは70中を過ぎて
かなり年取っちゃって小さく見えたのはしょうがないか。一番若いチップでも60中は過ぎている。
まあこういった演奏とボーカルのスタイルは年も関係ないので、体が続けばいつまでも
できそうだ。今回が最後の日本ツアーと噂されるが、気が向いたらまた来ればいいでしょ。
90分ちゃんとやってくれたもの。こういった素敵な爺さま達にワタシも憧れます。

その後本屋やCD屋を徘徊し、夕刻からTP'SのOFF会へ合流。昼から飲んでいたので、
10時過ぎの一時会で珍しく退散させていただきました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ