2012/8/10  5:47

なでしこ健闘の銀メダル  スポーツ

アメリカとの決勝は1−2と惜敗。アメリカは五輪三連覇。先制されて2点目を取られた時は
ズルズル行く可能性もあったが、すぐに1点を返すあたりに地力が付いたことがうかがえた。
惜しむらくはGKソロが当たり過ぎ。岩渕のシュートは入っていてもおかしくなかった。
カナダに3点取られたものの、この人はやっぱり凄かった。ボール良く見て、手が伸びる。
それでもW杯チャンピオンとして決勝に残った日本、ちゃんと繋げて来ている。
W杯がフロックなら準決勝でフランスにやられていたはず。それだけに勝ちたかったのか
試合後の宮間主将の号泣が物語っている。プレースキックはともかく、パスやシュートに
今一つ正確性を欠いたプレーに堤防決壊と言った感じか。日本のあきらめない姿は素晴らしい。
さあ、男子もあと1試合、ロンドンでまさかの日韓戦となったが、是非銅メダルを獲得し
メキシコの話を歴史の中に埋没させよう。
何と女子バレーも3位決定戦は日韓戦になっちゃった(爆)。両方勝たないとね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ