2012/10/13  6:09

日本アウェーでフランスを破る  スポーツ

早起きして見た価値あったな。かってボコボコにされたサンドニでフランスに1-0の勝利。
本田がいない事もあり、前半はボールの収まりが悪くきつかった。フランスのスピードに
たじたじのシーンも多く、クリアでコーナーを沢山散られてヒヤヒヤした。何せ相手はデカい。
ベンゼマは凄いし、ジルーもいる。但し知名度のある選手が少なくなったなという印象もある。
リベリーも出てたらやばかった。長友の上がりが皆無というのも劣勢を物語っていた。
それでも前半を0-0で折り返し、相手がメンバーを替えることによって日本も盛り返した。
そして乾を入れて、ついにザッケローニは香川を真ん中で使う決断をするに至った。
ここがポイントでしょ。結果的に乾、香川、清武と元セレッソ組が中盤の攻撃を構成することで
ボールの回りもよくなった。数度にわたるGK川島の好セーブから、CB今野のドリブル、長友の
折り返しに香川がネットを揺さぶる見事なカウンター一閃。世界の強豪とやる時は、こんな
試合でしかまだまだ勝てない。耐えて勝つのも日本らしい。やはり強豪チームとの試合は
親善試合でも見ていて楽しい。しかし後半出てきたリベリーも酒井と清武を強引に抜いて
シュートを放つなど、世界の一流のプレーを見せてくれた。落日のレ・ブルーもデシャン監督の下
正しい方向へ向かっている感じだ。そんな中でのアゥー勝利は素晴らしい。次はポーランドでの
ブラジル戦。この日はJoe&LisaのLIVEで生観戦できないが、情報遮断して録画観戦を
楽しむつもり。次に本田が出られるなら、本田トップで香川真ん中を試せないものか。
スペイン並みにゼロ・トップだっていいでしょ。親善試合はテストの場として有効に使わないと。
それは使わずにいる宮市にとっても言える事。しかし嬉しいフランス戦の勝利でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ