2012/10/15  23:08

ナイスガイ  音楽

来日中のJoe Henry御一行、本日はレコーディングの後はJohn Smithの単独公演。
仕切りのミュージック・プラントでCD3枚くれると言う事で、さっそくチケット買って
代官山の「晴れたら空に豆まいて」で見て来た。もらったのはアイリッシュのSSWの
コンピ2枚とスコッティッシュのEmily Smithの2nd。なんか引っかかる奴がいるといいね。
お店に優しい男らしく、生ビールにハーパーのハイボール2杯、豆菓子にトルティーヤ
チップスとそれなりに貢献してきたのは言うまでもない。

で John君はアコギ1本ながら終始真摯な態度で演奏を続けた。はっきり言って地味なのだが
フォキーな歌声で気持ちの良い演奏だった。見るからに真面目なナイスガイ。来年はCD出して
また来日したいと言っていた。「だからCD買ってね」とは可愛い奴だ。何の曲かはイマイチ
分からなかったが、本人曰くTom Waits、Sandy Denny、Joe Henryのカバーもオリジナルに交え
やっていたようだ。アンコール・ラストではJoe様御一行も合流し、もはやお馴染みとなった
"The Night They Drove Old Dixie Down"をやってくれたが、この日は会場のシング・アウトは
イマイチでしたね。ギター1本で100分やったけれど、あきさせなかった。大したものです。
本隊は今夜はBillboard東京のAllen Toussaintを見に行ったみたい。Joeの音楽オタク丸出しで
大阪でもDirty Projectorsを見に行ったらしい。明日は御一行の日本最終公演に行ってきます。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ