2012/12/9  21:36

意外にも  音楽

本日はお初の東京キネマ倶楽部にキノコホテルを聴きに行ってきた。このメンツではラストと聞き
ヤフオクで2,500円と安価落札しての参加でした。しかしこの会場は北千住から三つ目の
入谷からも近く、定期券も使えるのでワタシには便利な場所だった。おまけに元ダンスホールと
言うことでステージも大きいし、天高もあって良い会場だった。アメリカだとこういった
Ballroomの会場は結構あるが、日本じゃ珍しい。しかしこのバンドも成長してる。
新作も出たばかりと言う事で曲のストックも多くなったと見えて、この日は単独で2時間
タップリやってくれた。10分押した18:10に客電が落ちると、ステージ脇でマリアンヌ東雲が
シタールを弾いてるじゃないか。ビックリさせてくれるが、流石60年代テイストを持つ彼女達だ。
上手いとこ突いてくるが、ここからのベースのエマちゃんとの小芝居はイマイチでしたね。
しかし気合の入ったステージだった。時々サイケデリックな演奏をまじえたり、マリアンヌは
バイオリンやギターも弾いた。相変わらずの妖艶なMCとヘタウマなオルガンプレイ、
怪しさ満載でしたね。いつ聴いてもGS風味のレトロ歌謡ロックにはハマります。
ケメもギターを弾き倒して気持ちよさそう。アンコールでは予告されていた退職者の発表が
あったが、これが意外にもベースのエマちゃん。てっきりケメだと思っていたのに。
次見る時はどんなベーシストが入っているのやら。アンコール・ラストはメジャー・デビュー曲
"もえつきたいの"で締めた。4人での最後の挨拶を何度もして去って行った。さらばエマちゃん。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ