2012/12/12  0:33

何とブッチ・キャシデイは生きていた?  映画

WOWOWで「ブッチ・キャシディ−最後のガンマン−」ってのを今まで見ていた。ボリビアで
死んだはずのブッチとサンダンスが実は生きていたという設定の映画。結局はサンダンスは
亡くなったようだが、ブッチはBlackthornという偽名で生き残ってボリビアにいたというお話。
そんなブッチも帰国に際し、馬と金を無くしてトラブルに巻き込まれて、生存が明かされる
というもの。ブッチにはサム・シェパードが扮し、年老いたブッチを演じている。劇中で
何曲か入る歌声も彼のもので渋い。サムは、その昔ディランのローリング・サンダー・レビューに
ついて回り、「ローリングサンダー航海日誌」何てのを記している位だから、音楽にも造詣が
深いのでは。しかしこの西部劇がスペイン産ていうのが笑わせる。昨年の映画のようだが
日本公開されたのだろうか?ワタシは気付かなかったのだが。西部劇ファンとしては、細々でも
新作がリリースされることは歓迎なのです。この映画も自然の画がきれいに撮れている。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ