2012/12/15  7:58

ご多忙の一日  

昨日はウチのバァさまの所要があるので、今年最後の有給休暇を取った。例年、旅行に行く
位しか取らない有給も昨年から、別目的で取るようになっている。来年は新宿から近隣の
病院へと転院するので負担は軽減される見通しである。老人社会、自分も片足突っ込む
立場になっておりこれからの日本、どうなっていくやら。まあ、心配してもきりがないので、
止めておきます。

まずは家の掃除をしてから食材の買い出し。シンガポールのホテルの予約のやり取りを
してから、10時過ぎにバァさまと徒歩にて外出。まずは近隣のりそな銀行で定期更新のヘルプ。
それから近くの区役所へ行き、肺炎予防注射の補助金受取のヘルプ。足立区内の商品券で
くれるあたりが区役所らしい。これなら区にお金が落ちますもの。4千円分頂いたので、
その内ワタシの胃袋も満たしてくれることだろう。そして最後に選挙の事前投票。明日から
兄弟会で旅行に行くので棄権をほのめかしていたが、諸用にかまけ引っ張り出してきた。
年寄りでも一票は大切ですからね。ついでにワタシも事前投票で済ませて来ました。
てな訳でバァ様関連のヘルプは終了。御駄賃代わりにガストで昼飯を御馳走してもらいました。

一旦家に戻り、Timbre Rock & Rootsのチケット予約。最初、アーリーバードのチケットが
出てこないので、「もう売り切れ?」かと冷や汗かいたが、コンファーム画面で変更できたので
一安心。ホテルの変更確認のメールも続けて来たので、これで後は3月が来るのを待つばかり。
できれば行くまでに会社の確定申告は終わらせておきたいものです。

13時前に再び家を出る。この日は14日なので、TOHOシネマズで千円で映画が見れるので
西新井へと向かう。クリント・イーストウッドの久々の主演作「人生の特等席」を見て来た。
「グラントリノ」で俳優生活からのリタイアをほのめかしていたが、自分に合った脚本の
オファーがあったと見えて久々の銀幕復帰。頑固親父の役をここでも好演している。
しかし、他人が監督する映画に出るのもひさしぶりなのでは。クリント監督はアン・ハッピーな
心に爪痕を残すような映画を撮りがちだが、この映画はハッピー・エンディング。最後にかかる
Ray Charlesの"You're My Sunshine"がとても晴れやか。大リーグの老スカウトマンと娘の
葛藤を中心に綴られるが、若いスカウトマンと娘のメジャー・トリビアの会話が個人的には
楽しい。「20勝カルテットを生んだ球団は」なんてツッコミに、「オリオールズ!」なんて
心の中でつぶやいていた。あのチームで日本に来て、巨人はコテンパンにやられたものです。
後に巨人に来たジョンソンもいましたね。古い大リーグ話はワタシも結構詳しいのです。
それも80年代までか、移籍が増え「おらがチームのヒーロー」が少なくなってから、熱も
薄れて行ってきたような気がする。日本も似たようなものですね。阪神が福留を取るようなら、
困ったものです。懲りないチーム。外タレが少なくなった来年が、チーム改革のチャンス
だというのに.....。

夜は、今日の仕込みをしているうちに夜中になっちまった。まあ、多忙な中にも充実した1日。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ