2013/2/9  20:03

まだ生きている?  音楽

本日、米国から届いたこんなDVDを見ていた。

クリックすると元のサイズで表示します

Paul Williamsのドキュメンタリー・ビデオ。ロックではなくポピュラー・ミュージックの人。
SSWだが、ロジャー・ニコルズと組んでカーペンターズやスリー・ドッグ・ナイトに楽曲提供した
作曲家の顔の方が有名かもしれない。結構、好きでしたね。俳優もしてたがこちらはイマイチ。
米国でも過去の人として忘れられた彼の近年を追っている。日本で言う地方営業のような事を
しているが、カナダのファン・イベントやフィリピン公演で大歓迎されている様が微笑ましい。
フィリピンってAORとかポピュラー・ミュージック好きな体質ありますからね。過去の映像が
たくさん見れるのが個人的には嬉しかった。最近のLIVE映像も特典映像として5曲見れるし。
日本で制作した1997年の「Back To Love Again」ってのが最後のアルバムなのだろうか?
日本人としては、これにもちょっと触れて欲しかったと不満が残ります。昔、東京音楽祭で
来日しましたよね。それも忘れられた話か........

クリックすると元のサイズで表示します

ひょっこりBillboard東京あたりに来てくれないかしら。そんな事を夢想してます(笑)。



1

2013/2/9  11:12

酉さん発起にてHFC洋平氏の感謝の夕べ開催!!  

去る1/31に14年の営業に終止符を打ったHartford Cafe。ワタシも随分お世話になってました。
早速ながら酉さんの声掛けで「Tribute to Hartford Cafe〜洋平さん、慰労&感謝の宴〜」が
4/6@池袋ポルカドッツでの開催が決まりました。以下、酉さんからの情報をコピペしますので
参加下さる方は、酉さんにメールするなり、このカキコにレス付けるなりしてくれたら幸いです。
こちらは酉さんも時々覗いてくれてる筈ですので。もちろんワタシも参加させてもらいます。


>Tribute to Hartford Cafe〜洋平さん、慰労&感謝の宴〜

>4/6(土) 18:00 - 21:00、池袋ポルカドッツにて、
>1月末をもって惜しくも閉店となりました、
>新宿3丁目Hartford Cafe店主、洋平さんの慰労&感謝の宴を開催いたします。

>会費:2,300円/人、お店提供の食事付です。
>飲み物は、別途個別会計にて1ドリンク以上のオーダーを願いします。

>お店のPA(マイク2本)、アコギもお借りできましたので、
>長年、良質の音楽を提供していただいたHartford Cafeを偲んで、
>歌ありトークありの楽しい宴にしたいと思っております。

>参加人数を早めに把握したいので、参加表明もこのMLやFB、mixiにてお願いします。
>また、この案内をHartford Cafeゆかりのお友達に転送していただければ幸いです。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ