2013/3/31  20:05

現役感強し、化石にはならず  音楽

夜な夜な遊んでいるとまともに風呂にも入れん......と言う事で今日のShuggie Otis@Billboardは
1stで見て来て19時には家に帰ってきた。バックはベース、ドラムス、ギター、キーボード、
管が3本にShuggieのギターの8人構成。結構な大所帯だった。定時の16:30(早ッ!)に
"Inspiration Information"から始まったのだが、サックスやトランペット、フルート等の管が
入るので結構ファンキー。Funk、Jazz Funkみたいなノリの曲が多くカッコ良かった。
こてこてのブルース曲も1曲あったが、それよりも時々聴こえるメローな感じの方が心地良い。
ベースの人もチョッパー弾いたりとうねっていたな。ドラムスは弟、キーは甥っ子、ギターは倅と
ファミリー・バンドだったのね。途中、Shuggieのギターのラインが不具合だったようだが、
その間はメンバーが演奏を繋いでいた。まあ、初日らしいハプニングですか。ボーカルは黒さ
よりもどちらかと言うとメロー。時折感じたのは70年前後のサンフランシスコ・ベイエリア辺りの
ごった煮的な音か。ShuggieのMCから"Strawberry Letter 23"と発掘された"Wings Of Love"は
やったようだが、他はイマイチ不明。それでも終始、現役感タップリでカッコ良い演奏だったね。
アンコール無しの70分。やっぱり1stはこんなものなのでしょうか(笑)。

0

2013/3/31  9:45

軽やかな歌声  音楽

LIVE観戦は続く。シンガポールから帰国して1週間にならないというのに、トップ・ギア状態。
昨晩は本拠Billboard東京で久しぶりにEddi Readerを聴いてきた。確か前回はパスしたはず。
開場して売店を覗くと見慣れないLIVE IN JAPANのCDがあった。手売り用のCDのようだが
ご丁寧に日本語のタイトル、曲名が書いてある。1,500円ということでマニア心を揺さぶられ購入。
後で聴いてみたら音もちゃんとしている2009年@Billboardでした。

定時を5分程過ぎてメンバーが出てくる。ギター3本(1人はほとんどウクレレ)、ベースに
アコーディオンと見慣れた布陣。Eddiも何曲かでギターを弾いた。スタートは軽やかな
"Dragonflies"。次いで「Booが書いてくれた曲」と言って"Muddy Water"と初っ端からリラックス。
彼女はカンカン帽の様な物をかぶり、ワンピースの上にGシャツを羽織っていた。コンビニ袋に
歌詞カードをくしゃくしゃに束ねて持ってくるあたりは、グラスゴーの庶民的なオバちゃんかな。
この人の歌には気負いがない。だから聴いている方も変な緊張が無い。決してアーチスト性が
低いと言う事ではなく、彼女の持って生まれたオープンな性格の為に違いない。メンバーが
チューニングしている時も、アカペラで歌ったり(得意の"うさぎ"も)とファン・サービスに余念なし。
ヒット曲の"Perfect"は、つい口ずさんでしまうし、"La Vie En Rose"のレトロ感も素敵です。
個人的には"Hallelujah"のしっとり感がたまらなかった。トラッドな"Charlie Is My Darling"
などもあり、ラストの"Willie Stewart"ではアコのAlan Kellyとのアイリッシュ・ダンスを
嬉々としてステップする姿を見せてくれた。小慣れてはいるが、堂々としたステージの80分。
しかし大きな拍手をもらいながらアンコールに応えてくれなかったのは、残念だったな。

終演後、サイン会があると言うので、購入した「LIVE IN JAPAN」にサインをもらう。
「楽しんでくれた」と聞かれたので、「ハイ、"Hallelujah"よかったですよ、Leonard Cohen
じゃないけどね」と言うと、コイツは、って感じで微笑みを返してくれた。「また来て下さいね」と
言って帰ってきたが、「中村俊輔は横浜で元気プレイしてますよ」と言うのを忘れちゃったな。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2013/3/30  10:47

祝開幕!栗山監督に見る新世代の監督像  スポーツ

いよいよ2013年のプロ野球・ペナントレースが昨日から始まった。WBCが残念な結果に終わり
今一つ盛り上がりを欠いての開幕とも言える。残念ながら連日のLIVE詣でで、この開幕3連戦は
ニュース番組でチェックするしかない。しかし、日本ハムの栗山監督は今年もやってくれるね。
昨年の斎藤の開幕投手に続き、今年は大谷を先発ライトで使っている。嬉しいことに斎藤は
完投勝利、大谷は2安打1打点と結果を出している。栗山監督は学芸大出身という珍しさは
あるものの、ヤクルトでの現役時代はそれ程の選手ではなかった。バットを置いてからのソフトな
物腰でのネット裏や専門外での活躍の方が目立っていた人だ。そんな具合でコーチ経験も
ないままに監督になった。しかしこの人は恐れを知らないというか、チャレンジに興味深々
のようだ。メジャー希望の大谷を口説き落とし、二刀流として使い続けている。固定概念に
とらわれない采配は、新しい監督像を見せてくれるようで楽しい。昨年、中田を四番で
使い続けたことも今までの監督ではできなかったと思ってます。「若いうちの失敗は取り戻せる」
と考えているに違いない。失敗しても今後の糧となる暖かな眼差しを感じる。栗山監督が
このまま成功してくれると、今後の野球界もV字回復の道が見えてくるかもしれない。
大谷の投手としての一軍登板も早く見たいものです。
0

2013/3/30  7:25

個人的には豪華なペアリング  音楽

昨晩は横浜Thumbs UpへTim EastonとSteve Forbertという豪華?な組み合わせを見て来た。
東京にはTimは出ないから横浜へ赴いたしだい。但しSteveの東京公演にも行きますよ。
開場には間に合わないので、同好のI浜氏へ席を取っておいてもらったが、結構ゆったり
していて拍子抜け。この辺りのフォーキーなSSWは好事家だけのものなのだろうか。
ナチョスつまみにビールを数杯飲んでいると、定時の19:30になりTimが出てくる。
髭を剃り、髪を綺麗に整えた彼は「あんた誰?」って感じで、ちょっとあっけにとられた。
但し歌いだせば、耳に慣れ親しんだ声だ。聴いた曲もあるが、相変わらず曲名が分からない。
最近はこんなことが多いね。しかしギターも歌も結構好み。淡々と50分で終えたのは、前座
としての位置づけだったのだろうか。終演後に物販コーナーのGoatee松本氏に「Tim短かったね」
と言えば、「ウチでは2時間位やりますよ」とセールス・トークを返された。う〜ん、気になる。

20分程のインターバルでSteveが出てくる。新しいギブソンのアコギを抱え、曲によりハーモニカを
キーごとに交換しながら歌い継いでゆく。彼のアルバムもほとんど持っているのだが、こちらも
曲と曲名がほとんど一致しない。しかし蓄膿気味(爆)なスモーキー・ボイスで歌うのは、
紛れもなくSteve Forbert。客席へリクエストを募るが、なかなか歌える歌が出てこない様だった。
ワタシの前の席の彼氏は、ガンガンとリクエストし、ガンガンと歌っていた。ミュージシャンに
とっては有り難い客だったろう。それに反して後方の外人達は演奏中の喋り声も大きく、少し
興ざめだった。それでも個人的には"Romeo's Tune"が聴ければ満足してしまうし、アンコールで
多分Geffen時代の"I Blinked Once"だったと思うが、これが聴けたのは嬉しいものだった。
年間相当数のLIVEをこなすSteveだけに一人でやることにも慣れており、95分飽きずに聴けた。
性格的にも人の好さを感じるし、彼の音楽にも素朴さが沢山詰まっている。なかなかヨカッタ。

終演後に持参した「Alive On Arrival」とチケットにサインをもらった。名前間違って
書かれちゃったが、こっちの言い方が悪かったか。「月曜また行くからね」と言って、
握手もしてもらった。帰りがけに主催のBuffalo Recordのダグラスさんとしばし立ち話。
「聴きたい人いたらリクエストしてよ。Dylanとかはなから可能性の無い人はダメだけど」
とおっしゃるので「それじゃあメールでもしますね」と言って別れた。Tom'sよりこちらの方が
今は勢いがあるように感じている。チケット代4,000円、飲食2,900円とリーズナブルでした。
月曜までにSteveの予習を少しして、リクエストしたい曲を探しておくとします。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2013/3/29  7:40

慈しみの人  音楽

昨晩は東京オペラシティでのJane Birkinを聴いてきました。震災後にビビる外人を尻目に
すぐに単身来日して慈善LIVEを行ったことも記憶に新しい。それ以前からもチャリティには
積極的な彼女、愛に溢れた慈しみの人である。震災LIVEでの日本人バック・ミュージシャンを
引き連れワールド・ツアーも行い、震災の記憶を多くの国へ伝えてくれた。そしてこの日は
ツアー・ラストということ。タイトルに「Sings Serge Gainsbourg」とあるように、元夫の
故人が彼女に書いた曲を歌うというコンサート。それだけにいつも聴けるお馴染みの曲が
聴けなかったりもしたが、その反面初めて耳にする曲も少なくなかった。冒頭には来日後の
被災地訪問のビデオも流されたが、その中で「笑っていると10歳若返る」なんて言っているように
観客に向けて満面の笑みを投げ返してくる。今や純粋なフランス人のように見える彼女だが、
元々はイギリス人。MCはフランス語と英語、そして床に張ったカンペの日本語のバイリンガル。
慣れたフランス語に押され英語がつたなく聴こえる所が可笑しかった。スタートで羽織っていた
ジャケを脱ぎ捨て、白いシャツと黒のパンツになったあたり粋でしたね。途中、お馴染みになった
電飾の傘で場内を練り歩く様も観衆へのサービスの現れ。結構、プレゼントも多く貰っていた。
日本人ミュージシャンも違和感なく熱演。特にバイオリンの金子飛鳥のプレイには唸らされた。
115分、慈愛に満ちた時を過ごしました。何度もカーテンコールを受け、舞台に走り出てくる
Janeは幾つになっても愛らしい人です。しかし女性比率高かったな。

家へ帰って生中継された録画を見る。詳細部はビデオが勝るが、場内の雰囲気はビデオからは
感じ得ないものなのである。
0

2013/3/28  0:41

LIVEに行こうよ!  音楽

3月もまだ数日残してますが、本日より連荘でのLIVE詣で。てな訳で少し前倒しで来月の予定を
カキコしておきます。3月はシンガポール遠征も含め結構通ったが、4月も楽しみですね。


★Steve Forbert 4/1@渋谷クアトロ 前売 4,000円

クリックすると元のサイズで表示します

横浜から東京へ移ってのSteve2夜。1度見ているから確認モードになるかもしれませんね。


★HEATWAVE 4/4@Star Pine's Cafe 前売 4,200円

クリックすると元のサイズで表示します

久々の山口洋ソロでないHEATWAVE。新曲をLIVEで作り込んで行くというSession LIVE。
個人的には新曲にこだわらず、慣れ親しんだ曲も聴かせて欲しいと思ってます。


★Michael Kiwanuka 4/9@Billboard東京 サービス 7,500円

クリックすると元のサイズで表示します

イギリスから来襲する黒人SSW。既にFuji Rockに来ているらしいが、ワタシは知らなかった。
BBL会員ポイントでロハでの鑑賞ですが、演奏中飲食禁止とはストイックな奴なのかも。


★The Jim Kweskin Jug Band 4/12@日本橋三井ホール 指定 8,000円

クリックすると元のサイズで表示します

豪華メンツでアメリカの穏やかな風を振りまいてくれることでしょう。ジェフとマリアが
同じ舞台に立つなんて、掟破りじゃないのかい(爆)。Tom's久々の常席小屋公演、
おまけにSold Outとはめでたい話です。


★Wilco 4/13@渋谷AX 立見 7,000円

クリックすると元のサイズで表示します

結局、再びWilcoに対峙することとなった。あのドラムスの音圧に負けずに過ごせるか?
終わった後に見直させてくれることを願ってます。


★矢野顕子 4/21@日比谷公会堂 指定 6,800円

クリックすると元のサイズで表示します

アッコちゃんがキヨシの楽曲を吹き込んだCDのリリース・ツアー。情感込めて、彼女らしい
アレンジで歌ってもらいましょう。CDは高くて買えませんので未聴です(汗)。


★渋谷毅 4/23@入谷なってるハウス 予約 2,800円

クリックすると元のサイズで表示します

ジャズ・ピアニスト渋谷毅が友人たちと一緒に歌う「しぶやさんといっしょ」を至近の入谷で。
金子マリや小川美潮の「両手に花」チームも出るので楽しみです。


和洋折衷で夜も暮れてゆく.....陽気も良し、ビールが美味い!
0

2013/3/27  0:58

2点取られちゃダメでしょ  スポーツ

いゃ〜負けてしまいました1-2。しかしアジアのチームに負けるとは思わなかった。
それも2点取られるとは意外。1点は覚悟しただけに2点取る事を願っていたのだが、
PK職人の遠藤がストップされる運の無さもあったな。アウェーは難しい。
あと勝ち点1を上乗せすれば良いだけにW杯行は確実だが、この試合で決められなかった
事は残念。次のホームのオーストラリア戦で勝って決めないと。しかし左に長友が
居ないのは攻守ともに厳しい。香川のトップ下も成功したとは言えなかったし、中村も
出るチャンスのないまま終えたところを見ると、本田の重要性を再確認ってとこですか。
まあ、次も楽しく見れると思って寝るとしますか。
0

2013/3/26  22:20

まもなくキックオフ  スポーツ

W杯への大一番、対ヨルダン戦がまもなくキックオフ。風呂に入り身を清めてテレビの前に
スタンバイ。どうやらトップ下には香川、左には清武が入るようだ。センターバックには今野が
間に合い、左サイドバックは酒井高が入って他はいつものメンバー。前の試合でオーストラリアが
オマーンと引き分けたために、引き分けでもブラジル行きが決まる。但しここは2点取って
勝って決めてくれるものと信じている。いずれにしても楽しみです。
0

2013/3/25  22:49

JAPAN抜きのF1は今一つ力が入らん  スポーツ

先週のオーストラリアで開幕したF1サーカスだが、昨日もマレーシアで第2戦が行われた。
しかしエンジンもタイヤもドライバーも日本抜きのシーズンは、今一つ見るのに力が入らない。
小林可夢偉が居れば、ムリしてもシンガポールからクアラルンプールへ寄って見ていた筈。
事実Jetstarの便を予約していたのだが、今回は捨ててしまった。2015年にはホンダが復帰して
マクラーレンと再びタッグを組むという噂もあるし、可夢偉もフェラーリ・ファミリー入りしており、
赤い跳ね馬で再び戻ってくる可能性も有る。マッサの調子が悪ければ、シーズン途中からも
可能性あるんじゃないかと贔屓目に見ている。まあ日の丸の無い今は、スクエアな目で応援
できるチームやドライバーを早めに見つけるとしよう。
0

2013/3/24  10:52

本日早朝に無事帰国  旅行

本日羽田に5:15にランディング。家には7時ジャストに帰ってきました。やはり羽田は近い。
ほぼ予定通りに旅は続きました。良く食べ、良く飲み、良く歩き、6時間超のスタンディング
2日とカロリーもかなり消費しているつもりも、摂取量の方が多いようで増量の気配(汗)。
取りあえず速報でTimbre Rock & Rootsの写真を少し上げときます。旅日記はヤル気は
満々ですが、実績が伴わない昨今ですので.....どうなることやら。頑張ります。


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
1

2013/3/19  20:12

それではちょっと行ってきます  旅行

00:30のシンガポール航空で出立です。ですのでもう少ししたら家を出るとします。
まあ歯止めのきかない奴ですから、歩き回っちゃうことでしょう。その後でスタンディング
6時間はきついゾ。てな訳で少し休むことも必至ですな。日曜早朝の5:20にランディング。
それまでカキコはお休みすると思います。それでは行ってきますです。
0

2013/3/18  21:39

WBC終幕  スポーツ

平日の午前中なんて見られない時間に、ひっそりと日本のWBCが終わった。良い投手は
簡単に打てないと言う事か。ドミニカに負けるならともかく、プエルトリコに負けたのは残念。
セミファイナルまで行けたので、日本の力はまずまず見せられたのでは。前の2大会だって
薄氷の優勝だったのだから。いつもいつも優勝するのは虫のよい話っていうもの。
でも、やっぱり決勝戦には行きたかったよな、残念!次はサッカーのW杯予選を応援しましょ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ