2013/3/13  7:41

少し期待外れか....  音楽

楽しみにしていた旧友再会Emmylou Harris & Rodoney Crowellの「Old Yellow Moon」だが
残念ながら可もなし不可もなしの平凡な競演に終わった感が強い。これはというキラーチューンが
ないのよね。Rodoneyも共作を含め12曲中4曲しか書いてないし、どうしてなのかな?
当時の香りはするが、新たに訴えるものがない。どう見ても先にリリースされたKelly Willisと
Bruce Robisonの新作の方が、デュエット・アルバムとしては優れていると思える。
まあ、LIVEは新旧の曲を演奏するので良いのだろうが、アルバムは期待していただけに残念。
もう少し聴き込んで、新たなる良さを探すとします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ