2013/5/4  20:57

本日はWorld Music Day  音楽

本日、アーチャーの「時のみぞ知る/上巻」を読みながら、BGM的に聴いていたのはこんなもの。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

Carla Bruni「Little French Songs」、Haris Alexiou「H Tripla」、Rokia Traore「Beautiful Africa」、
Sheila Majid「25 Years Of Sheila Majid」。順にフランス、ギリシャ、マリ、マレーシアと
英語以外のワールド・ミュージック。従って言葉以上に歌い方や歌声、演奏に聴き入る事になる。
皆、上手な歌姫たちです。Haris AlexiouとRokia Traoreは来日した時にLIVEも見ている。
Carla Bruniなんてサルコジ元仏大統領の奥さんだからね。まあ、相変わらずノン・ジャンルで
聴いております。てな訳で、本日はWorld Music Dayと相成った次第。さて、明日は何聴くかな。

上巻読み終わったので、風呂に入ってから「時のみぞ知る/下巻」に突入いたします。
0

2013/5/4  15:53

ウッディの生誕100年記念盤  音楽

昨年10/14にワシントンDCのケネディ・センターで行われた、ウッディ・ガスリーの生誕100年
記念コンサートがCD/DVDで6/13にリリースされる。ちなみにこの日はワタシの生誕日(笑)。
メンツも素晴らしい。日曜まで15%offセール延長のWOW HDで1,020円の安さ。速攻購入です。

クリックすると元のサイズで表示します

1. Howdi Do - Old Crow Medicine Show
2. Union Maid - Old Crow Medicine Show
3. Ramblin’ Reckless Hobo - Joel Rafael
4. Hard Travelin’ - Jimmy LaFave
5. Riding In My Car - Donovan
6. I Ain’t Got No Home - Rosanne Cash with John Leventhal
7. Pretty Boy Floyd - Rosanne Cash with John Leventhal
8. I’ve Got To Know - Sweet Honey In The Rock
9. House Of Earth - Lucinda Williams
10. Pastures Of Plenty - Judy Collins
11. Fight The Fight (spoken word) - Jeff Daniels
12. Ease My Revolutionary Mind - Tom Morello
13. Deportee - Ani DiFranco with Ry Cooder and Dan Gellert
14. You Know The Night - Jackson Browne
15. So Long, It’s Been Good To Know Yuh - Del M cCoury Band with Tim O’Brien
16. Woody’s Rag - The Del McCoury Band with Tim O’Brien and Tony Trischka
17. Do Re Mi - John Mellencamp
18. 1913 Massacre - Ramblin’ Jack Elliot
19. This Train Is Bound For Glory - All Performers
20. This Land Is Your Land - All Performers
0

2013/5/4  9:13

ストレスを溜めずに生きて行こう  

健全な精神を保つためには、ストレスを溜めない様にするのが一番だと思ってます。
但し組織に属し、金銭が絡むとなかなか上手く働かないのも事実、早く会社勤めから
解放されるのが一番ですね。まあ、個人事業主になっても対外関係が少なくなるだけで、
全てから逃れるのは難しかろう。小金溜めて、リタイアして趣味人として地下生活者
となる日々が待ち遠しい今日此の頃。

先週辺りから知人のブログで、おかしな抗争が繰り広げられている。またかの感もあり、
いい加減お互い無視できないものかと思ってしまう。雑誌メディアの時代だと、書き手と
読み手のワン・ウェイ(一部読者投稿ってのはあったか)だったので、何とはなしに
上下関係が存在したが、今やネット時代で双方向の為に収まりが悪いッスよ。ライター
(評論家)としてそれなりに名を成していると、互いにシンパのようなファンもおり、
そういった奴らが下手に焚きつけるのも困ったものです。第三者として公正な目で
見ているとは思えないし、はっきり言って対岸の火事。ワタシも火の粉を受けて火事に
成りたくないので、自分の陣地でぼかして書いてますが(笑)。もはや私恨(私怨)としか
思えない節もある。相手が悪口言ってないか気になってチェックしているのかは
分かりませんが、ストレスためるような行為はワタシの好むところではないですね。
昔からウチのバア様に「世の中自分の思い通りにならない事がほとんど」といさめられて
きたし、そんな事から「身から出た錆」理論を持論としてきている。イヤな事って、
自分に要因があるんですよね。イヤになりたくなかったら、自分で改善していかないと
いけません。相手に改善して貰おうってのは、有りえない。辛い事あったら、旅して
自分の小ささ感じてます、ワタシ。逃避行も悪くないよ。そんなバアさまも年取るに
従って、わがままに加速がかかって困ってます。それに比例しワタシの我慢の度合いも
レベル・アップしてるようだ。本来、ショート・テンパーのホット・ドッグ野郎なのに。
老人と生活する人が少なくなったので、人間の我慢する力って弱くなってるのとちゃうか。
まあ、お子に対しても同じか。昔は幾つになっても親や目上の人を立てるのが不問律
だったが、今の世の中そうじゃないんですね。難しい世の中、やはり地下へ潜るとします。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ