2013/5/31  22:06

前回と余り違わないのが残念  音楽

昨晩は本拠Billboard東京でIrma Thomasを聴いてきたのだが、前回(2011/12)と余り違わない
内容でちょっと残念でした。もちろん前回やらない曲もありましたが、ベテランですから主要な
曲は決まってるのでしょうね。まあ、代表曲が歌われればそれなりに満足できるのですが。
それでも前回聴けなかった"Time Is On My Side"は嬉しかったのです。Stonesもカバーした
あの曲のオリジナルですから。しかしアンコールが、またまたDylanの"Forever Young"
だったのはどうなのか?本人気に入ってるのでしょうが、今回は違う曲で閉めて欲しかった。
相変わらず「For」無しの「ever Young」と歌っておりました(爆)。今回は前回居なかった
ベーシストがちゃんといた。80分弱。この人の歌は妙にカラっとしていて、南部の重たさは
感じない。明るくSoulを歌う彼女には、何となく育ちの良さを感じてしまいます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ