2013/6/20  21:23

2点リードして勝たないならいったい何時勝つんだ  スポーツ

善戦、惜敗、いくらでも称える言葉はあるだろうが、あえてこう言おう「2点リードして
勝たないならいったい何時勝つんだ」と。イタリアに2点リードして、早いパスワークで
「オーレ」の声が場内にこだます中、相手の選手交代で2トップになるうちにリズムが狂い
1点取られて終了。後半早々の失点も、吉田がセーフティにやっておけばいらない失点。
これで2−2の同点となった所で時間切れで出社。逆転されて一度は同点に追いついた
ようだが、結局は3−4で逆転負け。強豪に善戦しても、勝たないとホントの自信には
ならないだろうよ。かなりガッカリな試合。これでコンフィデは予選敗退。メキシコ戦は
どう戦うのやら。そろそろ新しい血を入れて刺激を持たせれないと、W杯本番も厳しいよ。
ブラジルのこの時期の環境を知る事だけがプラス材料じゃ寂しいぜ。そんな中でも香川は
初めてと言ってよいほど輝いていた。本田、岡崎とそろい踏みだったことは光明だろう。
あとでビデオで再確認するとします。

夜のなでしこはニュージーランドと1−1の引き分け。両サイドを除いてベストメンバー
だとしたらこちらも少し寂しい結果か。どうやら宮間が退場になって追いつかれたらしい。
こちらも後ほどビデオで検証するとしますか。

サッカーの結果も悔しいが、この日の最大の汚点は明日の事務所の引っ越しを控え、
荷造り準備が思う様進まず、この日予定していたSam LeeのLIVEをスキップせざるを
得なかったことである。あ〜残念。疲れ切って21時に帰宅。まあ、年に1度位はこんな日も
あるか。給料もらってる身だからね、まあしゃんめい。明日も早出で引っ越しです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ