2013/8/29  23:23

今日はダメ、心に響かん  音楽

今日のSUKIYAKI TOKYOは久しぶりにダメなLIVEだった。アルゼンチンのパーカッショニストの
マリアナ・バラフは英語も全然ダメながらその歌声と共に一生懸命さが伝わったが、
ブラジルのピアニストのアントニオ・ロウレイロは凡庸なジャズ・ピアニストにしか
聴こえなかった。前者にはギタリストの笹久保伸、後者にはドラムスの芳垣安洋、ベースの
鈴木正人、アコーディオンの佐藤芳明の日本人が加わるというセッション的なスタイルで
あったが、サポートの人は皆上手だったね。それでも後者はアコーディオンが入っても
面白い化学変化が見られなかったので、途中で帰ってきた。前者は50分、後者もそれでも
55分聴いてきた。どうやらアンコールではマリアナも加わったらしいが、そこまで付き合え
られなかったな。中座したのはいつ以来やら。今日は調子も悪い訳ではなかったが、
沢山見てればこういう日もあるさ。お客さんは喜んでいたけれどワタシはダメ、音楽は
嗜好品ですから。ワタシの味覚には合わなかったと言う事で.......。
0

2013/8/29  8:36

バックもいるようで一安心  音楽

近づいてきたTrixie Whitleyの9月来日公演。どうやらギターとリズム隊のトリオのバックを
連れて来るようである。ソロで来るのかと思っていただけに、これは嬉しい。
魅力ある声だが弾き語りソロだと一本調子になりがちだからね。バンドでの変化球は光明だ。

本日は久しぶりにバア様の病院の付添。せっかくの平日なので午後は私用で有意義に過ごし
夜は渋谷WWWでSUKIYAKI TOKYO3日目を覗いてくる。一昨日のアフリカから一気に南米へ
飛んで、アルゼンチンとブラジルのミュージシャンです。まあ、この辺りもストライクなので。
0

2013/8/28  23:42

アフリカンの血は熱い!つられてこちらも踊ったワ  音楽

昨日は渋谷のWWWでSUKIYAKI TOKYO初日でした。週末に行われた富山でのスキヤキ・
ミーツ・ザ・ワールドの東京出張公演。まずは親指ピアノのサカキ・マンゴーと
オーストラリアのトロンボーン奏者(&ホラ貝)のヴェルナー・プンティガム、モザンビークの
パーカッショニストのマチュメ・ザンゴのセッションでスタート。結構アバンキャルドな
ワールド・ミュージックを奏でていた。トロンボーンにはジャズっぽいものを感じたが、
見た事もないパーカションがなかなか楽しかった。サカキ・マンゴーも初めて見るが、
エフェクターを駆使して何台もの親指ピアノを演奏してくれた。小さい楽器のイメージだが、
結構大ぶりのものもあるんですね。50分は体を暖めるには十分すぎる時間で、まばらだった
人も彼らの演奏中には一杯になっていた。

そしてメインのオリヴァー・ムトゥクジ&ザ・ブラック・スピリッツは本当に素晴らしかった。
オリヴァーのギターにベース、ドラムス、パーカション、そして二人のキュートなコーラス隊。
しかし歌いながらダンスも踊り続けるパワーは凄い。フロントに皆が揃って踊るのを見れば
こちらもいつのまにか体を動かしている。そんな訳でこちらも踊りっぱなし(爆)。ギターの音は
綺麗だし、メンバーのソロを聴くのも楽しかった。MCは英語だが、歌は現地語のようだった。
ちなみに彼らはジンバブエ出身。ビクトリアの滝を見て、夜行列車にゆられてジンバブエの
ハラレに着いたのも懐かしい。アフリカの音楽は基本的にダンス・ミュージックだから、曲を
知らなくてもリズムに身を任せて聴けばよい。何度もアフリカ音楽のLIVEは見ているが、
いつも音の波に包まれて体をくねらせるのが気持ち良い。二人の女性コーラス&ダンサーも
とっても素敵でした。会場が揺れた90分。人に野生を蘇らせるアフリカン達、マイッタ!!

 
0

2013/8/27  23:50

絶体絶命  スポーツ

ヤクルトのバレンティンがついにホームラン50号に到達。まだ残りは30試合以上あるし
王さんの55号の記録ももはや絶体絶命。今回は小細工せずにやろうよセの各球団。
記録は破られる運命にある。イチローだって正々堂々に戦ってもらって記録を作ってきた。
たとえ抜かれても王さんは素敵なコメントを出してくれると信じてます。

1日遅れたが同じヤクルトの宮本の引退発表会見も泣けた。野球を職業と捉え、楽しんだ
ことは1度もなかったと言う職人魂。ヤクルト一筋だが、全日本などで首脳陣の寵愛を受け
キャプテンを歴任したことも記憶に新しい。「もう1度優勝したかった」と言う一言に
勝つことだけを求めた選手生活が伺える。自軍の選手だけではなく、巨人の坂本など球界の
有望な若手にも門戸を開いて自主トレを行った度量の広さに感激したものです。
厳しさが少なくなった日本国であるが、絶対に指導者として戻ってきてビシビシ選手を
鍛えて欲しいと切に願う。待ってます。
0

2013/8/27  0:38

キモサベ〜  映画

会社帰りにナイト・ショーで「ローン・レンジャー」を見て来た。ディズニーさん、立派な
アクション西部劇を作ってくれました。ジョニー・デップは当代一の性格俳優ぶり満開の怪演。コマンチのトントの成りきり演技はホント感心する。何やらせても上手い役者ですね。
最後には懐かしい「ハイヨ〜シルバー」の雄叫びもローン・レンジャーから出たよ。
忘れた頃に出てくる新作西部劇、マニアにはたまらんですハイ。
0

2013/8/25  10:16

雨がしとしと  

最近、各地で時々どかんと雨が降る。今日は朝からしとしとと降ってます。他人事ながら
今年の野外フェスとか、どんな状況なのかね?ワタシは野外のLIVEの時は必ず100円の
ビニール・カッパを持参して行くが、慣れてない奴とかボケた奴とかどこにでもいるからね。
傘を使うのはご法度ですから、なめちゃいかんぜよ。どんなに晴れていても必携ですよ。
ちなみに通勤鞄に1年中折りたたみ傘を忍ばせているワタシです。

今朝は兄弟会で東北へ旅するばあちゃん(母)を東京駅まで送ってきた。帰る時はひとりで
帰って来るのだから、行く時も行けない訳がない。単なる倅への甘えであるが、それ位は
許します。それでも飲み会の翌朝の5:50起きは辛いッスよ(笑)。来月1週間米国へ行くが、
まあ近場へ軽い食材の買い出しはできるから大丈夫のようだ。まあ、心配なら姉さんの所に
預けるしかないが。来年、南米へ長期に行く時はどうしましょ。年よりは年々ボケますんで。

さあ、そろそろ「フランキー・ヴァリ祭り」を始めますかね。
0

2013/8/24  10:05

再び資産増殖中、今週末は消化強化へ  音楽

相変わらず資産は知らないうちに増えている。内需拡大に協力は悪くないが、積むだけでは
本末転倒。昨日もNumber誌を買ってきてしまった。ウッチーの爽やかな表紙素敵です(笑)。
さあPCを止めて読み始めるとしよう。かけたCDはGuy Clarkの「My Favorite Picture Of You」。
好きですこの人。来月来日するFrankie Valliのソロも5枚大人買いしているので、明日は
「フランキー・ヴァリ祭り」開催です(爆)。

0

2013/8/22  22:20

おばちゃん歯科医と抗争中  

暫らく前から歯医者に通っている。夜8時まで受け付けており、会社帰りに寄れるので
通い始めたのだが、どうもそこのおばちゃん歯科医とウマが合わない。まあ、こちらも
へそ曲がり家系ですから、仕事でもないのに気に入らない事にそうそう従える訳がない。
保険外の高額なセラミック歯を入れる事には同意したが、今日は骨の活性化の為に
歯の開腹手術を行って保険外の6万円のジェルを塗ったらどうかと提案してきた。
これにはブチッと切れた。セラミックを簡単に入れるような奴は、保険外のものは
何でも入れるのは普通位にワタシの耳には聞こえてきた。まあ、医師からすれば後で
金の話をすればもめ事の種と思ったのだろう。順番的には正しいが、「ウチでやれば
セラミックは○万円」と15%も安い金額を知人の歯科医に言われた後だけにいけません。
ましてや前金でカード切らされてるし。仕入れの費用もあろうが、治療前に保険外分を
全額取られるのは納得がいってなかった。「ウチは前金です」って、治療前に患者が
死んだらタダ取りか?てな事で、ジェルは拒否。今後、保険外の治療は御免だ。
しかし歯茎の炎症が治まらないとセラミックをはめられないと言うので、治療用の薬と
歯間ブラシは渋々買ってきた。まあ、必要な事はやりますので。しかし、嫌な顔して
いただろうな今日のワタシ。向こうから見たら、クレーマーに近い患者だと思われて
いるに違いない。「いい人=相手にとって都合の良い人」と思って毛嫌いしている
ワタシ、腹黒でダークな面も多分にもっている。「ハ〜ッ」とダースベーダー的な息を
吐いていた筈だ(爆)。あ〜早く治療が終わらないかな。昔見た「マラソンマン」と言う
映画で、ダスティン・ホフマンがローレンス・オリビエにドリルで口の中を血だらけに
されたシーンが忘れられない。反抗的にしてるとやられかねないので、次からは猫
かぶってるようにしよう。まあ、できる訳がないが(笑)。レセプトはごまかすなよ〜。
0

2013/8/21  20:29

真夏だっちゅうのにもう来年の話  音楽

今年のグラミーにノミネートされ、すっかり売れっ子に成っちゃったThe Lumineers。
予定されていた来日公演もぶっ飛ばされてのキャンセル。しかしグラミーでの演奏が
なかなかヨカッタので、ワタシもついCD買ってしまいましたよ。そんな彼らの改めての
来日が2月に決まったようでめでたしめでたし。東京は2/8@Shibuya AX。是非見たいと
思ってます。また岩盤にでも買いに行こうかな。

さて、来月来日するTrixie Whitleyであるが、9/6.7のベルギー・ビール・ウィークエンド@
六本木アリーナでもフリー・ライヴをするようです。ワタシは関西へ向かいますので
行けませんが、一見の価値ある人です。ノー・チャージでビールに金払って見るのも
良いのでは。



0

2013/8/20  22:15

本日よりブラジルW杯チケット販売開始  スポーツ

第1次は予約抽選と言う事で7試合まで申し込める。当初予定通りにリオデジャネイロの会場
セット5試合(予選ラウンド4試合+16強1試合)とサンパウロの準決勝、リオデジャネイロの
決勝と申し込んで見た。当たればよし、外れれば第2次から落ち葉拾いを始めるだけのこと。
日本戦も1試合は見たいよね。いずれにしてもホーボーに帰る日も、そうは遠くないと言う事。
0

2013/8/19  21:30

Clarence Carter来るのかい  音楽

11/12のBillboard東京にClarence Carterがブッキングされた。懐かしいな〜、もう77歳なんだ。
以前来たのが1986年だから27年前か、パルコ劇場に見に行ったことを思い出します。
「ガハハ」と豪快に笑いながら、演奏してたな。FM東京でのLIVE放送をカセットテープに
ダビングした筈なのですが、どっかへ行っちまった。確か女性シンガーがオープニングで
歌ったような記憶があります。今の自分よりも若かったのね(汗)。今、どれだけ歌えるのやら?
昨年、英KENTから出た「The Fame Singles Yolume 1 1966-70」ももちろん買いましたよ。
「早くVolume 2も出さんかい」(怒)。取りあえず手帳の11/12欄に彼の名前を書き込みました。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2013/8/18  20:29

やっぱり生の野球はいいな  音楽

久しぶりにプロ野球を球場で観戦してきた。サッカーでもそうだが、生観戦はTV画面と違い
全体が見渡せると共に音が良く聴こえてきて楽しい。先のなでしこの対中国戦でも、一番に
感心したのはGKの福本のコーチングの声だった。試合は巨人の大敗だったが、外野を打球が
抜ける間のランナーの走塁を見るのが楽しかった。接待側ではあったが、すっかり酔って
楽しませてもらいました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ