2013/11/12  22:18

ズクナシ最高!!  音楽

昨晩は渋谷クアトロでお初のガールズ・ソウル・バンドのズクナシを見る。整理番号も関係なく
入場となったが、開場と共に入ったので数少ないカウンター席を確保。体調イマイチの上、
3連荘3日目なので、座れたのは嬉しかった。DJがソウル・ナンバーを開演までかけ続け、
場の雰囲気を作ってゆく中、フロアも気がつけばほぼ満員。へ〜、結構人気あるじゃん。
結成11年と言う事なので、単にワタシが気付いていなかっただけなのかもしれない。

10分押した20:10になるとメンバーが出て来て、"SOULTRAIN"からフル・スロットでスタート。
ベー、ドラ、キーボードにボーカルも曲によってギターを弾くと言う構成。最初からボーカルの
エミさんのソウル列車が会場を練り歩く騒々しさ。しかしこの人、パワーあるよ。半端ない。
歌もソウルへの愛情に溢れ力強い。時にはベースがブンブン鳴るファンクであり、コーラスが
心地よいゴスペル・タッチだったりと黒モノ好きの血を熱くさせてくれる。エンディングが何とも
ブルースな曲や歌謡ソウルもあった。演奏もMCもパフォーマンスも皆こなれていて上手いヨ。
ハッピーオーラが2時間20分の演奏中、会場を覆う。"Shine"、"WE SING ONE VOICE"等
コール&レスポンスの楽しい曲があるのもソウルらしい。ほとんどオリジナルだがMotownの
"Ain't No Mountain High Enough"も歌い、アンコールでは"What a Wonderful World"を
日本語詞も交えて歌っていた。「いいバンドだなコイツラ。ほんまに男前や」とすっかり
感心してしまったしだい。またその内、見に行くとしますワ。フライヤーによると、偶数月に
六本木新世界でやっている大西ユカリのパッキングとしてのLIVEも来月あるようなので、
これに行ってみようかな。HP購入特典のオマケDVDを手に、大満足して帰って参りました。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ