2014/2/15  14:30

今年は早々に登場、にわか税理士  

今年は自分の歯科の医療費控除があるので、早々ににわか税理士が登場。
先週末に自分のはやっつけ、本日はウチのバア様の確定申告を行った。e-taxで
できるようになったので、前年コピーもできるし計算部分がホント楽になった。
以前の半分位でサクサクできる。とは言いつついつもケンカ腰でやってるのだが(爆)。
来週月曜が受付初日なので、その日に提出します。

さあ、今日は笹川美和@日本橋三井ホールへ行くとします。17時からの上、お足もとが
悪いので15時頃には出かけるとしますか。新潟在住の彼女ですが、定時開催と主催者が
発表してるのを見れば、無事に上京している模様。まずはヨカッタ。

0

2014/2/12  23:07

Susanはさらなる高みを目指す  音楽

昨晩は三軒茶屋の人見記念講堂へTedeschi Trucks Bandを聴きに行ってきました。
昨年はSingaporeのフェスでも見たので3年連続となります。買うのにモタモタしていたら、
渋谷公会堂は売り切れ、この日の追加公演で行くことになった。まあ、業務延長月であり
祭日に出かけられるだけラッキーか。その為に同日のソウルフラワー・モノノケ・サミットを
スキップせざるを得なかったのは残念ではあったが。向こうのアンコールに都知事選で
再度の次点に終わった宇都宮氏が来場しダンスしたらしい。あ〜、珍しいものを見逃した(爆)。

会場のゲートには終演19;30と記されていたが、結局は110分で19時頃には終了していた。
しかし演奏は抜群だった。ゲストでギターののDoyle Bramhall Uを含め、Wドラムス、
ベース、キーボードにトロンボーン、トランペット、サックスにバック・ボーカルが2人。
そして主役のDereck TrucksとSusan Tedeschiの2本のギター。12人の大所帯だが実に
上手くオーガナイズされている。Wドラムスが推進役を務め、後半部ではJam Band的な
フリーキーな演奏が繰り広げられた。アンサンブルの妙か主役であるべきDereckのギターも
変に突出することなくバンドとして消化している。スライドの印象が強いが、実際現場にて
聴くとスライドはポイント・ポイントで出してくるだけでそれ程多用するものではないのだ。
このBandの核はSusanの歌にあると思っている。バックの連中やDoyleにメインを譲る事も
あったが、全編に渡ってメインでやって欲しかったとさえ思っている。3管が鳴り響く時
彼女の歌声もソウルフルに鳴り響く。至福の時を感じたものだ。それは"Midnight In Harlem"、
"Bound For Glory"で最高の時を迎えた。また、日本の友人に捧げるとしてJohn Prineの
"Angel from Montgomery"が始まった時には椅子からずり落ちそうなくらいビックリしたよ。
Bonnie Raittが必ずLIVEで歌うあの曲を歌うとは、恐れ知らずと言うか(笑)。誰が見ても
SusanはBonnieのフォロワーだからね。本家に対する挑戦状、宣戦布告かと思ったしだい。
自分のギターとシングル・ドラム、ベース、キーボードの小編成ながら素晴しい歌を
聴かせてくれた。Susanはまだまだ高みを目指している。夫婦附随のこのバンドを見ていると
まだまだRockも捨てたものじゃないと思えてくるから不思議だ。


3

2014/2/12  1:55

全てがOKな訳でないようで...  旅行

パースに行くことになったので早速プラィオリティ・パスでラウンジ利用できるものだと
思っていた。ところが、パース空港には利用できるラウンジがない(涙)。なんでやねん。
捨てる神あれば拾う神あり。経由便のクアラルンプールではLCCターミナルなのだが
利用できるラウンジがあるらしい。乗換のウェイティング・エリアからも入れるみたいだ。
お〜、トランジットは行きも帰りも2時間以上あるからね、たらふく飲み食いしてやる(喜)。
これで楽天カードの年会費の半分くらいは元が取れるというもの。南米行ってどれだけ
使えるやら。そちらもじきチェックしてみるとしよう。
0

2014/2/10  21:54

いざ行かんダウン・アンダー  旅行

予告通り昨日、4月のパースへの旅行を申し込んだ。往復LCCのAirasiaのクアラルンプール
経由便で、パースのAmbassador Hotelに3泊して78,564円は悪くない。ロックフェスと
Boz Scaggsのチケット、ピナクルズのツアー、ETA取得料を加えて123,000円てとこか。
総経費15万円以内で納まれますかな。瓢箪から駒的にダウン・アンダーへ行ってきます。

0

2014/2/9  20:43

選挙結果を見る限り、この国の未来は暗い  ニュース

早々に舛添氏の都知事選当選が確実になった。まあ予想された結果だが、得票率が前回より
12.52ポイント・ダウンの34.14%というのがあきれる。過半数に満たない投票率での当選でも
あきれるのに、1/3とは意味あるのか?若い奴はどのようにして、これからこの国で生きて
いこうとしているのか。今回は都政だが、国政とても大差なし。子育てしたことがないので
大きい事は言えないが、親もだらしないのとちゃうか。こちらは現役をまもなく終えるが、
この国捨てて海外で暮らす気持ちがまたぶり返しそうな選挙結果である。
0

2014/2/9  10:27

朝から一仕事  

朝起きたら晴天でした。昨晩、渋谷から戻り深夜のオリンピック観戦。途中居眠りしながらも
フィギュア団体予選、ジャンプ・ノーマル予選、女子モーグル決勝とTV観戦。上村愛子、
ベストでしょ。タイムが物語っている。ラストの世界1位の選手は名前で銅メダルじゃないかと
贔屓目で思っちゃう。それでも5回もオリンピックへ出て、全て決勝レースに残ってるのは
凄い。他の女子3選手は玉砕ですから。お疲れ様です、コメント読むと泣けて来るな。

で 4時半まで見ていたので少し朝寝。朝食取ってから雪かきに精を出しました。戸建ては
各自が家の前とメイン道路まで雪かきするのが仁義ですから。頼まないのにバア様も
出てきたよ。なんだかんだ言ってもまだまだ元気だな、あの人。すっかり体が温まった。
日の当たる所はそれなりに今日溶けるだろうが、日蔭は明日凍るだろうからブーツで出勤し
会社で履き替えるようかな。明日は少し早目に家を出る事にしよう。

さあ、本日東京都知事選です。少し休んで午前中の内に出かけるとしよう。遭難の可能性が
あるのでバア様も一緒に連れて行くつもりです。誰に入れるかは勝手ですが、同居の参政権
保持者が居る人は、棄権しない様に促してくださいね。ワタシからのお願いです。
0

2014/2/8  21:45

雪の中無事帰還しました  音楽

雪の中を渋谷AXへ向かい、The LumineersのLIVEを見てから無事に雪の中帰宅しました。
電車が詰まってるのか多少遅れたが、大事には至らなかった。タクシー待ちの長い列を
横目にバスに乗って悠然と帰ってきました。LIVEは雪の影響ってことではなしに、客は
一杯ではなかった。2階の指定席も空席が目立つ。それより指定が普通に買えるのも不思議。
まあ、こういったアコースティックなアメリカーナ路線は若者には刺激が少ないし、年長者は
ニューカマーの情報を捉えることを排除している人が多いからね。言ってみれば中途半端な
層のアーチストっていうこと。基本はギター、ピアノ、チェロ、ベース、ドラムスでの5人だが、
それぞれが他の楽器に持ち替えて演奏するところが新鮮でした。このバンドは演奏よりも
歌が真ん中にあるのが特徴であり、演奏の音数自体は少ないように感じる。ドラムスが
後ろで叩くだけでなく、フロントに出て来てバスドラ叩いたり、タンバリン叩いたりと、結構
バンドの根元を支えている感じはしたな。ヒット曲の"Ho Hey"を早めにやったのには
少し驚いたが、客席とコール&レスポンスする曲は他にもあるので問題なかったようだ。
曲が短く、アルバムもまだ1枚の新人なのでそんなに長くはやれないとは予想していた。
本編60分、アンコールを入れても75分は妥当な演奏時間だろう。新曲の他にDylanの
"Subterranean Homesick Blues"も演奏していた。一番の盛り上がりは客席に入り、そこで
数曲演奏したあたりか。気がつけば2階のワタシの前にアコーディオンを抱えた奴が
演奏していたのにはビックリさせられた。聴衆との距離の埋め方としては良かったのでは。
清々しい奴ら、場数を踏んで次の2ndがどのようになるかを見守りたい。

帰りがけに旧知のJohnコバ氏に背中を叩かれる。曲が一本調子と辛口の批評をしていたが
まあ、一理あり。それでも音数が少なく、歌が真ん中にある今日の彼らをワタシは評価したい。

0

2014/2/8  9:03

外は白い雪の夜  

予報通り夜半より雪になり、今も降り続いている。こんな日は掃除も買い物も休みです。
朝食の林檎は昨日の内に駅前で4個調達してきたので、当面無くなる事はない。
しかしこんな日にもThe LumineersのLIVEをブッキングしているものだから、夕刻には
渋谷へ向かうつもりです。昨年1月はHicksvilleのLIVEを雪でキャンセルしたのだが
今日はチケット持ってるからね。興行自体がキャンセルにならなければ、流れるので
それはもったいない。彼らは良いバンドだし、生で聴きたい気持ちも強いので行くよ。
今聴いているのはLos Lonely Boysの新譜「Revelation」。

クリックすると元のサイズで表示します

結構PopなRockになってますね。聴き易いな〜コイツ。先月末に来日していたが、試案の上
スキップしちゃった。まあ、その後に別の予定も入ったのだが。昔、Austinのフェスで
見た記憶がある。しかし、それも遠のいてきたね。次は行ってみよう、って次もあるのか?

昨日、FIFAからメールでW杯の予約抽選が始まったとの知らせが来た。国別チケットも
昨日閉まったはずなので、じきに抽選が始まることだろう。くじ運弱しだが、「当たれ
宝くじ by 憂歌団」の心境で待つとします。

そうそう今年は昨年行ったSingaporeのTimbre Rock & Rootsは行われないようだ、残念。
今年もメンツ見て行こうかと思っていたのだが。それで方向転換、オーストラリアの
パースまで足を延ばすことを視野に入れている。ここではすぐ近くのFremantleで4/13に
West Coast Bluesn' Rootsなるフェスが行われる。1日に短縮されたようだが10時間位
結構なメンツが決まっている。翌日にはパース市内でBoz Scaggsの公演もある。昨年の
来日公演は行ってないし、アルバム「Memphis」はなかなか良かったので彼を聴くのも
悪くない。月・火と有給休暇取ればAirasiaの格安3泊パックで8万円前後で行けそうだ。
近隣にはピナクルズやウェーブ・ロックなどの自然の見所もあるので旅としても楽しそう。
かってシドニーからバンコクへ飛ぶ途中で数時間街へ降りた事があるが、ほぼ初めてと
言ってよい所だ。心は半ば固まった、この週末でチェックして決める確率は高い(爆)。

http://westcoastbluesnroots.com.au/artists-lineup
0

2014/2/7  23:19

The Human Rights Concert 1986-1989  音楽

今週届いたアムネスティの人権コンサート6DVDの封を開けて見始めている。まだ1枚目だが
これは初めて見る映像ばかり。ジャクソン・ブラウンがたっぷり見れるのがまず嬉しい。
内容からすると「For America」の頃か。しかしビックリするのはルペン・ブラデスのバックで
フェラ・クティがキーボードを弾いている映像だ。ギターはサンタナだし凄い絵図らですな。
オノ・ヨーコの絶叫ももの凄いし、今はマイルス・デイビスが演奏している。ブルースや
ピーター・ガブリエル、ユッスー・ンドゥール、トレーシー・チャップマン何かが日本に来た
ことも懐かしい。彼らの映像も当然ながら収録されている。日本支部の周年イベントで
ニール・ヤング、ボニー・レイット、ブルース・コバーンでコンサートを横浜アリーナで
やることになっていてチケットも買ったが、ニールの耳の具合が悪く流れたのは悲しかった。
但し、コバーンは来日し、タイ人ミュージシャンと小室等とコンサートをしたはずだ。
横浜で小さなシンポジウムも行い彼は何曲かそこでも歌っている。ちょうどWOMAD横浜と
重なり、立ち寄った記憶がある。ワタシの前に座っている妙に背中の大きい外人が彼だった。
大好きな"Waiting for a Miracle"を歌ってくれたのを聴き、何か得した気分になったものです。
ジョイントなのでコンサートには行かなかったが、行けばよかったと後悔している。
それ以後コバーンは日本の地を踏んでいないのだから。おっ、またサンタナが出てきた。
このDVDを完走するには随分かかりそうだ(爆)。

0

2014/2/5  21:53

これはニュースだ!!  音楽

Nickel Creekがリユニオンして4月からツアーする事が報じられた。若くして才気あふれる
ブルーグラス・トリオとして一部の好きものの間にセンセーションを起こした彼ら。
パーマネントなのか一時のリユニオンなのかは分からないが、それぞれがソロや
他のユニットで磨いた技を競い合うことだろう。どうやらアルバムも出すらしいので、
楽しみも膨らむ。昔、メンフィスのフェスでその姿に接したことがあるが、若さに
満ち溢れた音をはじき出していた事を思い出す。また見てみたいものです。

0

2014/2/4  20:27

フリー・エージェント宣言  

昨日、上長に印を頂き、本日、人事部へ退職届を提出した。何ら後悔はない。
但し、後任が早く来る気配もないので、これから5月まで今まで通りに過ごす筈。
プロらしく振る舞うべし。期末決算に入り、結構来週までは忙しいのである。
終ったら確定申告に株主総会と楽はさせてくれない。それでも隙を見て休みは取るよ。
家に帰って取りあえずバア様に報告。「たまには好きにすればいいじゃん」とあっさり。
ワタシはいつでも好きにやらせてもらってますよ、御母堂様。
1

2014/2/2  17:51

気がつけば2次販売も終了(間近)  スポーツ

ブラジルW杯チケットの一般枠の2次販売が1/30に閉まった。各国の自国枠も2/7とまもなく
閉まる事になる。一般で2試合、日本戦で1試合申し込んでいるが、どうなることやら。
あんまりくじ運良くないからね。それでも日本のコロンビア戦は当たりたいものです。
順次発表になるらしいが、2月末から空席の先着販売があるのでこちらも目が離せません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ