2014/2/7  23:19

The Human Rights Concert 1986-1989  音楽

今週届いたアムネスティの人権コンサート6DVDの封を開けて見始めている。まだ1枚目だが
これは初めて見る映像ばかり。ジャクソン・ブラウンがたっぷり見れるのがまず嬉しい。
内容からすると「For America」の頃か。しかしビックリするのはルペン・ブラデスのバックで
フェラ・クティがキーボードを弾いている映像だ。ギターはサンタナだし凄い絵図らですな。
オノ・ヨーコの絶叫ももの凄いし、今はマイルス・デイビスが演奏している。ブルースや
ピーター・ガブリエル、ユッスー・ンドゥール、トレーシー・チャップマン何かが日本に来た
ことも懐かしい。彼らの映像も当然ながら収録されている。日本支部の周年イベントで
ニール・ヤング、ボニー・レイット、ブルース・コバーンでコンサートを横浜アリーナで
やることになっていてチケットも買ったが、ニールの耳の具合が悪く流れたのは悲しかった。
但し、コバーンは来日し、タイ人ミュージシャンと小室等とコンサートをしたはずだ。
横浜で小さなシンポジウムも行い彼は何曲かそこでも歌っている。ちょうどWOMAD横浜と
重なり、立ち寄った記憶がある。ワタシの前に座っている妙に背中の大きい外人が彼だった。
大好きな"Waiting for a Miracle"を歌ってくれたのを聴き、何か得した気分になったものです。
ジョイントなのでコンサートには行かなかったが、行けばよかったと後悔している。
それ以後コバーンは日本の地を踏んでいないのだから。おっ、またサンタナが出てきた。
このDVDを完走するには随分かかりそうだ(爆)。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ