2014/3/30  7:53

LIVEに行こうよ!  音楽

3月も明日で終わり。社内一部で今月で中退のガセネタが流れて本人を慌てさせている(笑)。
もう少し旅費を稼がせてくれって!で 3月はスラック・キーの姉さんを1本追加したが
結局は3本で終了。4月は遠征を含め結構通いますよ。バアさん入院中、事務所の引っ越し、
Woodstock Cafeでのチーママ、遠征にそろそろブラジルのビザと黄熱病注射もやらないと。
ご多忙の4月になりそうです......。


★Gov't Mule 4/6@Billboard東京 カジュアル席 8,800円

クリックすると元のサイズで表示します

Derekと共に今年限りでのAllmans卒業表明のWarren Haynesが自己のバンドで来襲。
号砲一発、ドカンとやってもらいましょう。しかしこのハコじゃあ、時間が少なすぎ(涙)。


★Bob Dylan 4/8@Zepp Diver City 1階立見 13,000円

クリックすると元のサイズで表示します

ヤフオクで1万円落札、目出度く参戦決定!前回のツアーは行ってないので英はカーディフ
以来か。Aブロックの50X番なのでマズマズか。立見ってのが意味深です(爆)。


★Burt Bacharach 4/10@NHKホール 指定席 12,600円

クリックすると元のサイズで表示します

連続でのヤフオク落札7,750円。Billboard公演でなくホール公演なのでより長い演奏を期待。
またお目にかかれるとは思わなかったよ。̀


★West Coast Blues'N Roots 4/13@Fremantle Park、Fremantle 立見 AU$169

クリックすると元のサイズで表示します

オーストラリアのパースから電車で30分。Fremantleの公園で日曜の午後は音楽三昧。
日本円で約1.58万円てとこか、メンツを見れば悪くない。日焼け止め対策は必至。


★Boz Scaggs 4/14@Crown Theatre、Perth 指定席 AU$105.43

クリックすると元のサイズで表示します

昨年日本にも来たMemphis Tour。何で日本で見ずにオーストラリアくんだりで(苦笑)。
おまけに日本よりチケット高いぞ....2階で9.9千円の席しか買えませんことよ。


★Hot Tuna 4/25@渋谷クアトロ 前売 6,000円

クリックすると元のサイズで表示します

演奏する姿の美しい2人、音も芳醇で素晴らしい。こういう人達を連れて来てくれる
ダグラスさんに感謝!座席もあるようなので確保したいものです。


★東京ボブ・ディラン 4/29@バック・イン・タウン チャージ 2,700円

クリックすると元のサイズで表示します

本家Dylanの後を受けての東京ボブ。Dylanファンは金欠でガラガラの噂も(笑)。
TOMO先生にコバンザメしますので予約はお願いネ。清水さんに中退の挨拶も是非。


もうお腹一杯です。
1

2014/3/30  6:37

ささやかな喜び  

昨夜、酔って帰って近くの自販機でコーヒーを買った。するとまだ電気が点いている。
見るとアタリでした(喜)。人生二度目の当たりが出ました。違う種類のコーヒーもう1本。
Dylan的には「One More Cup Of Coffee」ね。「サイド・トラックス」が昨日届いたので
今日聴いてみます。「フリー・ホイーリン」のポスターが付いてきたので部屋に貼るか。
よく見れば「ノー・ディレクション・ホーム」と「ラスト・ワルツ」のポスターも貼ってある。
俺って無意識の隠れディラン・ファンか(爆)。酔っていながら帰って来てちゃんと
洗濯物を取り込んでいた自分をあらためて褒めております。「外は雨だよ〜」。
0

2014/3/28  23:07

球春満開  スポーツ

プロ野球が開幕。巨人は阪神に4点先制されながらも猛打で逆転。今年の巨人も強い。
阪神も頑張っていただかないとつまらんぞ。意外に対抗は広島だったりして。
パリーグはオリックスの金子が勝てなくて残念。同点打を打ったのが二刀流の日本ハムの
大谷というのも楽しいじゃないか。パはソフトバンク本命で対抗が楽天にしておきます。
野球もやはり面白い。
0

2014/3/28  1:24

Diane Birchはどこへ向かう  音楽

日にちも変わった昨日、本拠Billboard東京でTOMOさん親子とDiane Birchを聴いてきた。
1stのCarole Kingの香りを漂わせた伸びやかな楽曲から、2ndでは英国の今風R&Bの
デイーバ風に変貌を遂げた彼女、はっきり言ってちょっとなって感じ。但し、生歌では
そんな2ndの楽曲も耳に心地よく響くから不思議だ。リズム隊にギターとキーボードの
バンドを引き連れ、彼女はキーボードとピアノを弾きながら歌う。時にはハンドマイクで
歌う姿も見せた。2nd中心だが、やはり1stの楽曲により気持ちが傾くのは仕方なかろう。
日本語のMCも交え、大柄な体から若さをはちきらせていた。仕草が可愛いのは若さの
特権か。個人的にはアンコール・ラストの"Valentino"が本一。初来日で1stの楽曲に
痺れた身にとっては、あのレトロ感が懐かしくもある。85分、楽しく聴かせてもらったが
次のアルバムでは彼女はどこへ向かうのだろうか。原点回帰も大歓迎ではあるのだが。

0

2014/3/24  21:20

クラシコはスペクタクルだ  スポーツ

昨晩は飲んで帰り、いつの間にか眠ってしまった。ふいに暗い中で目を覚まして時計を見れば
4時40分。何とラッキーな、5時からのクラシコには絶好のタイミング。奇跡的でしたね。
首位のレアルに4ポイント離されたバルサのアウェー・ゲーム。好調なレアルを前にしながら
イニエスタの早々の左足ゴールが決まったのには驚かされた。それでも徐々にレアルの
ペースとなり、デイ・マリアの素晴らしい2本のセンタリングを共にベンゼマが決めて逆転。
今年はレアルかと思ったが、前半の内にメッシに同点弾を叩き込まれ前半は同点で終了。
しかし後半の疑惑のPKをロナウドが決め、これで決まったと思ったのもつかの間、レフリーが
やってくれた。ペナルティー・エリアでネイマールを倒したセルヒオ・ラモスを一発退場とは
辛すぎる。これで好ゲームはぶち壊しだ。メッシがPKを決めて再度の同点。選手が一人
少ないレアルに対し、再度のPKを取る非情さ。メッシが難なくハット・トリック達成して逆転で
ジ・エンド。後味悪いよ。これでバルサはレアルに1ポイント差と迫り、レアルは同じ町の
ライバルであるアトレチコに勝ち点で並ばれ2位陥落。優勝争いは面白くなったがちょっとね。
0

2014/3/23  4:51

お彼岸です  

春のお彼岸ですので本日は墓参りに大船へ向かうつもり。現在、用地移設中につき納骨堂に
収めているが、お寺が身内なのでこういう時期には行っとかないと。返すべき借金もあるし。
その足で15時からの茅ヶ崎のスラック・キー・ギターのイベントにカツさんに誘われていたので
覗いてみるつもり。わざわざ行くのは辛いが、近くまで来てるからね。昼飲みも悪くない。
0

2014/3/22  16:29

再びの収監  

自称「病気の問屋」、ウチのバア様が足裏の皮膚癌の切除と移植で本日手術入院した。
医師からは深刻な話も受けてないし、別室に呼ばれることもないので高を括っている。
ちゃんと親指は付いて帰って来てるし。ここ4年で3回目の入院だけに本人も嫌気を
出しているのだが、我慢が大事。延命を嫌がるのは分かるが、痛いままあっちの世界へ
行くのは辛いからな。「また保険金稼いじゃうね」と茶化してあげてます。予定では
2週間位で帰れるので、ワタシの渡豪には間に合うだろう。それより南米から帰る迄は
元気でいると約束していたんだから、その約束だけは守ってもらわないと。
0

2014/3/21  19:58

画像がビックリする位に綺麗だ!!  音楽

届いていたBob Dylanのデビュー30周年記念コンサートのブルーレイ盤を開封して鑑賞。
久しぶりに見るので「こんなことがあったんだ」と再認識することも多い。それよりなにより
画が綺麗で嬉しいね。出演者が豪華なのはもちろんだが、リハや未公開画像が見れるのも
今の時代なればこそ。ワタシは昔は小倉エージ氏の解説付きのNHK・BSで見たのだった。
愛すべきNanci GriffithがCarolyn Hesterと歌う"Boots Of Spanish Leather"が見れるので
満足度は上がる。本編ではハウス・バンドのMG'Sの演奏が流石である。The O'jaysのバックは
黒モノに対する慣れが感じられる。そしてJohnny Cashが愛娘Rosanneにさりげなくキスを
するあたりが微笑ましい。そのJohnnyを始めとして物故者が多い事は残念だが、時の流れは
誰にも抑える事はできない。サバイバー達も今とは違った若々しい姿が収められている。
問題となったSinead O'Connorは全員のアンコールには出てきたが、タバコを吹かしていた。
まあ、叩かれてもしょうがないのかなとも思うわな。この盤がきちっと出し直された事を
素直に喜ぶとしよう。

こちらにも出ていたTom Pettyのバンド・メイトBenmont Tenchのソロ・アルバムも一緒に
届き、今聴き始めている。まあ、ボーカルの弱さは感じるが真摯な姿勢は彼らしいか。
聴き込むほどに味わいが増すことだろう。と言うか、そう願っております(汗)。

0

2014/3/21  10:50

今週末はコイツから  音楽

相変わらずちょこちょこ荷物が届いている。数日前に米アマゾンから届いたディランの30周年
コンサートのブルーレイと同封のコイツから週末はスタート。

クリックすると元のサイズで表示します

元Drive By TruckersのJason IsbellのLIVE盤。昨年出たアルバムの評判が凄ぶる良く

クリックすると元のサイズで表示します

聴いてみたらど真ん中のストライク。でもって遡ってのLIVE盤。これも良いね。
"Danko/Manuel"なんて泣きたくなるようなタイトルの曲もある。バンド時代の曲や
Neil Youngの"Like A Hurricane"なんてのも演奏している。結構声が青い所も好みです。
こういう人を聴くにつけ、又アメリカへ行ってみたくなるのです。
0

2014/3/20  21:28

West Coast Blues'N Roots  音楽

来月行くことにしているPerth近郊のFremantleの「West Coast Blues'N Roots」の
タイムテーブルが発表となった。どうやら2ステージのようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

Jake Bugg → Steve Earle → Doobie Brothers → Elvis Costello → John Mayer
→ Dave Matthews Band

この辺りが妥当な流れか。Gary Clark Jr、Erykah Badu、Edward Sharpeも観てみたいが。
最初から行けばあと2アーチストは観れるか。しかし灼熱のダウン・アンダーで11時間
スタンディングで持つのかオレ(爆)。
0

2014/3/19  22:22

Syl Johnson苗場から六本木へ、但し.....  音楽

Fuji Rockへの出演が発表されたSyl Johnsonが、Billboard東京での単独公演も行うと
発表されたのもつかの間、日程は7/28.29。この辺りはサンチャゴからアメリカへと
戻る頃だろう。残念......まあ、向こうで何か見れるだろう。しかしSylもいつまで
歌える事やら。

0

2014/3/18  20:03

こんなの出てます  音楽

              クリックすると元のサイズで表示します

40年前のサンフランシスコのボーティング・ハウスでのLIVE。既に何枚かに分けて
出されていたが、これは2日各2Setのすべての演奏を4枚のCDに収めている。
55曲の内で初出は14曲。それでもこの奇跡のメンツで繰り広げられるブルーグラスは
最高だ!Peter Rowan、Vassar Clements、David Grisman、Jerry Garcia、John Kahn。
当時のシスコの自由な空気が満ち溢れている。Jerryはバンジョーなんですよね。
Dead以外にも沢山の課外活動を残している彼は、シスコ界隈のリーダーだったことが
この音盤からもうかがえますね。"Panama Red"を聴くと、白井師範のCrazy Eyesが
懐かしくもなります。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ