2014/3/6  0:33

男女代表のダブル・ヘッダー  

何とTBSでサッカー男女代表戦がダブル・ヘッダーで行われた。男子はニュージーランドとの
試合。4−2と結果だけ見れば快勝のようだが、4−0から2失点の尻つぼみ状態でイマイチ。
選手交代を行った後半はニュージーランドに分があった。岡崎と清武が替わるだけでこうも
違うのかって感じ。もはや岡崎は替えのきかない貴重な選手になっている。左で崩して右の
岡崎が決める。これはW杯でも通用すると思える。清武も良い選手だがちょっと伸び悩みか。
そんな事でスーパーサブはドリブルがキレキレの斎藤に白羽の矢を当てる。サイドの両酒井も
内田が回復すれば先発はないだろう。長谷部は残念ながら間に合わず、山口と世代交代
となるのでは。しかし協会はもっと歯ごたえのあるマッチメークができないものか。次の5月の
壮行試合がキプロスとはあきれてしまう。キャンプ地での練習試合もまだ決定しているとは
聞こえてこない。いずれにしても代表発表前の最後の試合ががこんな試合でちょっとガッカリ。
香川がそれなりの動きをみせていたのがせめてもの救い。今日の国立は涙雨でした。

続いて行われた女子はアメリカとのポルトガルでのカップ戦。まだシーズン・イン前だが
ほぼフルメンバーのスタメン。GKが長身の山根なのでビックリしました。しかしアメリカは
ワンバックもモーガンもいなくて拍子抜け。GKの不用意なキックをブロックされ失点したのは
いただけなかったが、宮間の素晴らしいFKで同点で終えたのはまずまずの結果と言える。
山根も失点の場面以外は無難にプレーしていた。今後に期待です。しかし大儀見にボールが
上手く収まらず、前半はゴールの匂いがしなかった。宮間の飛び道具は貴重な財産ですね。
5月にはW杯の予選も始まるようだが、ヤングなでしこから出てくる選手がいないと空洞化が
生まれそうで怖いね。現有勢力でも岩渕とかにもっと頑張って欲しいと願ってます。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ