2014/8/31  20:45

降参  

奥和宏著「アメリカン・ルーツ・ミュージック」を読む。かなり上級者向けのディスクガイドで
そこそこ知っているつもりだったが、3割程度しか知る所はない感じである。戦前の物には
弱いし、個人的にはブルーグラス系のインストが苦手なので、その辺はほとんど知らない。
トリオがラウンダーやフライングフィッシユなんかをリリースしていた時に少し聴いたが、
森の中へ深く入る事はしなかった。何せいまだに「ヴァン・モリソンの歌サイコ〜」なんて
言ってる歌モノが一番好きな奴ですから(笑)。基本事項が知っているものとして書かれている
本なので、初心者だと言葉自体が分からず読み進める事は難しかろう。ワタシ的にも白旗を
掲げながら読み終えたような気がする。新たに聴いてみようと思うディテスクは少ないが、
取りあえず手持ちの関連ディスクをあらためて聴いてみる事にします。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/8/31  7:24

街フェス  音楽

金曜日にバア様が退院したので取りあえず一つ問題が解決した。
だからと言う訳ではないが、昨日は池上本門寺で行われたSlow Music Slow Live'14に
行ってきた。街フェスとして、ゆったりとした優しい音楽が沢山聴けた。
心配した雨も午前中には上がり、逆に8月にしては暑くなく屋外のLIVEとしては
過ごし易くて助かった。古川本舗のみ20分、ハンバート・ハンバード、土岐麻子、
Caravan、Bonnie Pink、ORIGINAL LOVEはおしなべて40分程度の演奏だった。
お初は古川本舗、Caravanだけだったが、いずれも楽しい演奏を聴かせてくれた。
ビールを飲みながら屋外で聴く音楽は最高です。おまけにちゃんと座って聴けるのも嬉しい。
しかし、トリの佐野元春がちょっと困った。終始座って演奏するなんて彼らしくもない。
体調不良だったのかもしれないが、どうなのよ?バンドも佐橋佳幸抜きのホーボーキング・
バンドにチェロを加えた編成で寂しい。Kyonが頑張ってリードするも、ボスがちょっと
低温気味で個人的には盛り上がらない60分。先細りでフェスが終わってしまって残念でした。
久しぶりに見たのだが、佐野さんも加齢でパワー・ダウンしちゃったのかな?
0

2014/8/29  21:11

世界一周は魅惑の響き  

新書の「10日もあれば世界一周」を読む。最近よく見る吉田友和氏の著作。ワタシよりも
二回り位若い人だが、旅人から見てもうなずける記述が多い。一般向けに書いたものであり
目新しいものは少ないが、世界一周を過去に試みた者としては、分割利用など実践した事が
書かれていれば、思わずニンマリしてしまう。世界一周は二度ほど試みた事がある。
一度は香港スタートでオーストラリアへ行ってからサンフランシスコで一旦ストップ。
サンフランシスコの往復便で帰国し、サンフランシスコからニューオリンズのJazz Festへ
行ってからDC経由でイタリア渡ってF1見てから香港へ戻った。次はオーストラリアから始め
タイのバンコクへ渡って一時帰国、バンコクからモントルーのJazz Festニ行ってから
カナダのカルガリーに渡ってカナディアン・ロッキーを満喫してから帰国した。
その後にオーストラリアへ戻って、また日本経由の米国便を買ったような気もする。
円高豪ドル安の時代で、安くエアチケット買ってトップシーズンに使うというサイクルだった。
燃油代なんて変なシステムの無い時代に旅を続けていたことが懐かしくなります。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/8/28  19:04

最後の砦J・アーチャー  

ジェフリー・アーチャーの「裁きの鐘は」上下巻読了。流石のアーチャー、エンタメです。
愛読していた作家の逝去が続き、もはやアーチャーは最後の砦。この「クリフトン年代記」の
シリーズも三作目、五作迄の予定が七作迄延長との嬉しい話もある。しかしアーチャーも
74歳と聞けば心配も募る。早く書き切って欲しいものです。長生きしてね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/8/27  22:41

今日はこれ  

クリックすると元のサイズで表示します

宇崎竜童の「バックストリート・ブルース」。宇崎さんも昨年でデビュー40周年。
この辺の人達はしぶとい。"スモーキン・ブギ"で出てきた時は衝撃的だったね。
TVに出てたのでロックでもブルースでもなく、歌謡曲に聴こえてた気がする。
100歩譲って歌謡ロックか。それでもダウンタウンの曲を捨ててファイティングに
なったのは、スピリット的にはロックだったな。それよりもいつの間にか、
奥さんの阿木耀子と共に歌謡曲の巨匠になっていたのにはビックリです。
ロング・インタビューでなかなか読み応えあり。しかし、話しっぷりがいかしてる。
曲が降りてくるとはスピリチャルですね。"身も心も"は名曲です。
0

2014/8/27  11:48

HSB14メンツ発表  音楽

10/3.4.5とSFのGolden Gate Parkで行われるHardly Strictly Bluegrassのメンツが
発表となった。アメリカーナを愛するオーディエンスにとってはいつもながら豪華。
これでタダっていうのでビックリですよね!

FULL HSB14 LINEUP ANNOUNCED!

Nitty Gritty Dirt Band, The Aquabats! (Friday morning middle school program),
Kevin Welch, Kieran Kane & Fats Kaplin, Laurie Lewis & The Right Hands,
Conor Brings Friends For Friday Featuring: Waxahatchee, The Good Life,
Jonathan Wilson, Sharon Van Etten, Dawes, Conor Oberst, Sarah Jarosz,
Bad Luck Jonathan, Deltron 3030 with The 3030 Orchestra, The Felice Brothers,
Jesse DeNatale, Emmylou Harris, Caitlin Rose, St. Paul & The Broken Bones,
John Prine, Buddy Miller's Cavalcade of Stars: Kate York, Striking Matches,
Nikki Lane, Shawn Colvin, Tony Joe White, Buddy Miller & Friends, Bruce Cockburn,
Jessica Hernandez & The Deltas, Built To Spill, Thao & The Get Down Stay Down,
The McCrary Sisters, The Mastersons, Willie Watson, Parker Millsap,
Béla Fleck & Abigail Washburn, Chris Smither, Blackie and The Rodeo Kings,
Hurray For The Riff Raff, Ryan Adams, Lukas Nelson & Promise of The Real,
Johnnyswim, Joe Russo's Almost Dead, The Sam Chase, Rose's Pawn Shop,
Lucinda Williams, Moonalice, T Bone Burnett, Sister Sparrow & The Dirty Birds,
The Apache Relay, The Time Jumpers Featuring Vince Gill, Kenny Sears,
Dawn Sears and Ranger Doug Green, Social Distortion,
Dave Alvin & Phil Alvin with The Guilty Ones, Alison Brown Quintet,Lake Street Dive,
X Acoustic, Chuck Prophet & The Mission Express 'Strings In The Temple', Whograss,
The Lone Bellow, Mavis Staples, Justin Townes Earle, Buckwheat Zydeco, Cibo Matto,
Carlene Carter, Steve Earle & The Dukes, The Go To Hell Man Clan, Rosanne Cash,
Jason Isbell, Dave Rawlings Machine, The Flatlanders Featuring Joe Ely,
Jimmie Dale Gilmore & Butch Hancock, Peter Rowan's Twang An' Groove, Chris Isaak,
Poor Man's Whiskey (Friday morning middle school program), Chuck Cannon,
Malawi Mouse Boys, Hot Rize Featuring Red Knuckles & The Trailblazers,
The Waybacks, Sun Kil Moon, Yo La Tengo, The High Bar Gang, Blue Rodeo, Red Baraat,
Ralph Stanley & The Clinch Mountain Boys, Evolfo, Rising Appalachia, Reckless Kelly,
Jerry Douglas Presents Earls of Leicester, Dwight Yoakam, Bill Kirchen & Too Much Fun,
Robbie Fulks, Robert Earl Keen, Dry Branch Fire Squad, Tweedy,
Holler Down The Hollow: A Hardly Strictly Salute To the Masters (Dickens, Hellman,
Reed, Scruggs, Seeger, Watson & Winchester), Shelly Colvin

一時帰国中?なれどバア様が入院中の身であるが、再渡米すべく暗躍中(爆)。
10/25.26にはBridge School Benefit Concertもベイエリアであるのよね。
0

2014/8/26  19:04

大貫さん  

時間だけは沢山ある今、長らく積んであった本の山も少しばかり小さくなったろうか。
それでも2ヶ月以上不在だったので新たに購入したものもある。そんな中の1冊
「大貫妙子 デビュー40周年アニバーサリーブック」を読んだ。関係者の愛に溢れた
コメントの数々が微笑ましい。今や音楽家としてだけでなく、そのライフスタイルに
人間「大貫妙子」の魅力を感じさせてくれる。男前と謳われる凛とした姿勢は不変だ。
シュガーベイブには遅れたが、77年の「明日から、ドラマ」と言うシングルが出た頃に
六本木の俳優座劇場で初めて見た。その後、ヨーロッパ路線の柔らかな楽曲は、
当時のワタシには合わなかったのか、再び聴くようになりLIVEに行くようになったのは
90年代に入ってからだと思う。"春の手紙"を気に入り、著書「ライオンは寝ている」は
旅人の琴線に触れる辺境の旅行記で素敵です。こちらも年を重ねたので、柔らかな
楽曲も今は耳に優しく響く。還暦となった大貫さんであるが、これからも変わらず
歌い続けてくれる筈、ビルボードは買い逃したが又聴きに行きますので。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/8/25  18:55

香川アウト!  スポーツ

昨日もマンU・香川の出場は無し、おまけにファンハール監督は構想外をほのめかしたとの
談話も伝わってきている。こうなればマンUにいる意味は無し、冬の移籍市場再開を待たずに
8月中に他チームへ移籍できるのなら、リーグを選ばずに移籍すべきだ。残された時間は
少ないぞ。
0

2014/8/24  8:54

海外サッカー続々開幕  スポーツ

W杯終了後1ヶ月が過ぎ、欧州サッカーも順次開幕している。日本選手も多くなり週末の
結果を見るのが楽しみである。心配されたミランの本田もプレシーズンマッチの状態を
見れば、インザーギ監督から干されることはなさそうだ。しかし、香川は心配だ。
本日も試合に出られないようなら、今シーズンもマンUでの活躍は難しくなる。冬の市場での
移籍も有りでは。マタに負けてるとは思わないが、監督の戦術に合わなければしょうがない。
注目してるのはリーガのコルドバに移籍したハーフナー・マイク。スペインで活躍した日本人は
いないが、長身を生かせれば化ける可能性はあるだろう。出自はオランダですが(笑)。
初戦がレアルなので大注目だ。南米に行くので止めたが、WOWOWに再加入いたしましたよ。
0

2014/8/24  8:36

引き籠りオヤジ、街へ出る  

昨晩はリバアカの皆さんとの月例会で、お茶の水まで出てきた。定期券が無くなった事もあり
都心へ出るのはめっきり減り、今や引き籠りと言ってもいい位だ(爆)。帰国してからは
お初なので旅のご報告もさせていただきました。40歳を過ぎてから、社外のコネクションを
大事にしてきたので、プーになったこれからもヨロシクって感じね。せっかくお茶の水に
行ったので、開店前のWoodstock Cafeに寄ってAマスターにJohn Hiattの映像コピーを
渡してきた。新譜をお気に入りの様でしたので、週末のお楽しみにと言う事で。
ユニオンにはSHILOのCDがあったが、二千円超なのですぐには手を出せない自分がいた。
まあ、そのうちに買うとは思うが、本日はDIGのムック本読みながらCSNYの1974LIVEを
聴くします。
0

2014/8/21  19:21

ホントに出たのか!?  音楽

Don Henlyが存命中は出る事はないと言われていたSHILOが、韓国のBig Pinkから
5月にリイシューされていたとは知らなかった......あるうちに買っとくかな(爆)。
しかしこのレーベルがちゃんと許諾を取ってるのかは怪しいよな。こうなってくると
同じAMOSから出ていたGlen FreyとJD Southerのデュオ・アルバムのリイシューも
期待してしまう。まああてにしないで待つとしますか。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/8/21  9:00

Goodbye and Hello  映画

昨日、映画館で1枚のチラシを見つけた。「グッバイ・アンド・ハロー」と言う
ジェフ・バックリーの伝記映画だ。オヤジの曲をタイトルに持ってきたのか。
父のティム同様に若くして夭逝したこともあり、伝説となったSSWである。
チラシによるとオリジナル・アルバムは「Grace」1枚とあり、少し驚く。
我が家のラックには数枚の彼のCDがあるが、確かに他はLIVE盤かもしれない。
手持ちの株主招待券もまだあるので、また足を運んでみようかと思う。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ