2014/9/2  11:29

迷走するマンU  スポーツ

サッカーの移籍市場も閉まったが、マンチェスター・ユナイテッドはどこへ行くという感じ。
生え抜きのスター選手は順次引退し、移籍選手にも早々に見切りをつけ新しい選手を取る。
香川もそんな中の一人だ。ファーガソン天皇無き今、マンUの方向性はどこにあるかは不明?
本来ならばルーニーをメインに据えたチーム作りをすべきだが、ここにきてディ・マリアや
ファルカオを取ってくるとは何故?取るならボランチの選手だろうに。開幕3戦で2敗1分と
スタート・ダッシュに失敗した今、マンUの迷走は今シーズンも続く気配だ。
0

2014/9/2  11:08

乞う!ハードボイルド作品  

北方謙三「望郷の道」上下巻を読了。氏の曽祖父をモデルにした日経新聞に連載した
明治時代に故郷を追われた侠客が、日本統治下の台湾で商売で名をなし故郷に凱旋する
半生を綴ったフィクション。ある面立志伝的だが、随所に古のハードボイルド作家時代の
ヒリヒリした文章が垣間見られ、氏のハードボイルド小説を愛読した者としては何とも嬉しい。
やくざものを筋の通った男として描くのが特徴的か。今や歴史小説にシフトして久しいが
80年代のハードボイルド小説には少なからず感化されている。「人は心の中の檻に獣を
飼っている」だったか?そんな表現に頷いていたものです。アメリカンニューシネマのように
デッド・エンドでもがく若者の姿を描くのも天下一品だった。「三国志」なんて書かずに
またハードボイルド作品を書いて欲しいと、強く願うものである。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ