2014/9/17  17:47

天才クン  音楽

Ryan Adamsの新譜が出た。Don Wasが社長になるとこんな人もBlueNoteから出るのね。
エレキをジャカジャカかき鳴らし、憂いを帯びたボーカルが重なる音は真にRyanクン。
Neil Youngの系統を継ぐのは彼しかおらんだろ。ワタシは彼を天才クンと思ってます。
多作の彼にしてはここ2作程インターバルが長くなっているが、いい曲書くよコイツ。
バンドの音数の少ないロックも悪くない。かってBostonでCardinals時代のLIVEを見た。
今月末に渡米しますが、10/6のSeattleのチケットを買ってあります。楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ