2014/12/16  14:12

一号線を北上せよ  

来年2月にベトナム中部へショート・トリップするので、久しぶりに沢木耕太郎著
「一号線を北上せよ」を読み返してみた。もう何度となく読んでいるが、詳細は
結構忘れているものだ。最初にハードカバーで買い、今手元にあるのは文庫本だ。
初めてホーチミンに行った時も、沢木を気取ってマジェスティック・ホテルのバーで
一杯飲んだものだった。結構、ミーハーなのねワタシ(笑)。今回も本に記されている
フエとホイアンには行く予定なので、時間があれば彼の足跡もたどってみよう。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ