2015/2/9  14:24

グラミー賞  音楽

朝の9時からWOWOWでグラミー賞の授賞式を観ていた。ジョン・カビラの相方が滝川
クリステルからホラン千秋に変わったが、音楽への熱量が上がり世代交代は吉と見た。
ここ2年程で伸してきたホランはRock In JapanでもWOWOWに貢献しており、英語も
堪能での抜擢だろう。レッド・カーペットのインタビューも関根麻里が加わり、先の
世代交代の予感を伺わせた。新人のサム・スミスが新人賞他4部門を受賞して目玉でした。
しかしヒット曲の"Stay With Me"にTom Pettyの"I Won't Back Down"の盗作騒ぎもあり、
個人的には少しモヤモヤしたものがある。歌も曲も悪くはないイギリス人、次作以降で
消えないか穿った見方で注目するとします。ベックが年間アルバムで一矢を報いたね。
個人的にはファレル・ウィリアムスが3部門受賞で"Happy"のパフォーマンス共々良かった。
夏のサマー・ソニックでの来日が決まったようでチョット気になる。サム・スミスも
今月のショー・ケース、5月の本公演と決まっており、ヤフオクのチケットも高騰する
かもしれない。安価なら行きたいがムリか。ビヨンセも3部門受賞してる。放送では
複数受賞に挙げてくれなかったが、我等の姉貴ロザンヌ・キャッシュもアメリカーナで
3部門を受賞だ。日本人はカントリー系に冷たいからね、ロザンヌは親父の名前の為か
カントリーと位置づけられるが、本来はSSWとして語られる人だと思ってますから。
ミランダ・ランバートだってパフォーマンスはロッキン・カントリーで結構派手派手です。
しかし日頃はチャートと無縁に聴いていると、グラミー授賞式の場は知らない人を知る、
今の売れてる音楽を知る意味で貴重です。一期一会のジョイントも楽しい。
功労賞以外での受賞にグレン・キャンベルやジョニー・ウィンターの名前があるのも嬉しい。
WOWOW独自のゲストではドン・ウォズやジーン・シモンズ等番宣的な人たちもいたが、
コメントは公平かつ適切で悪い気はしなかった。生で続けているんだからWOWOW偉いね。
今月はアカデミー賞の授賞式もあるし、ペイ・チャンネルの価値を見せてくれるぜ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ