2015/2/17  9:36

肩入れしたくなるチームになったなカープは  スポーツ

深々と降っていた雪もみぞれとなったので、早く雨にならないかと願ってます。

アメリカから黒田が帰国し、昨日広島の大歓迎の中で記者会見が行われた。
巨人ファンを辞めることはないが、ここん所の広島東洋カープは羨ましい球団になっている。
昨年入団した大瀬良の家族想いに一発でファンになった事で、人知れず肩入れしている。
巨人・阪神にFAでことごとく主力をさらわれ、長くBクラスに甘んじていたが、伝統の
優良外人のスカウティングと若手の育成で、ここ2年程で優勝を目指せるチームになった。
過去の主力である黒田と新井の復帰は数少ないベテランとして、優勝へ向けてのラスト・
ピースと成りえる存在であるはずだ。マエケンを始め投手は元々良いチームであったが、
野手でも菊池や丸と言った全日本メンバーに選出される選手が出てきており、これで外人が
額面通りに働けば優勝の可能性もかなりあるはず。近々にマエケンも海を渡るだろうし、
黒田の力も年々落ちる事を考えれば、今年が最大のチャンスであろう。
今年の一押しは、セが広島、パはオリックスです。カープ女子だけでなく、他チームが
ファンのオッサンにも広島は気になる存在であります。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ