2015/5/31  20:01

LIVEに行こうよ!  音楽

明日から6月、北米遠征に向かいます。5月も9本と沢山通いましたが、海を渡れば
引っかかるものが多いですからね(笑)。メインの女子W杯や野球、観光もしますので
充実した1ヶ月にしたいと思います。サイフと体がもつうちは続けますので。


★John Mellencamp / Carlen Carter 6/10@Detroit Opera House,Detroit US$75.8

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

SFのフェスで大分前にちょい観したが、フルスケールでJohnを観るのは、たった一度の
来日以来。近年泥臭さを増しており楽しみ。前座がCarlenってのもナイスなカップリング。


★BoDeans 6/11@The Rathskeller,Indianapolis US$23.95

クリックすると元のサイズで表示します

こちらもACLのフェスでちょい観して以来。メンバーが代わって、フロントが
少し寂しくなったのが残念。ビアホールのステージってのもアメリカならでは。


★Rhiannon Giddens 6/12@Taft Theatre,Cincinnati US$54.38

クリックすると元のサイズで表示します

Carolina Chocolate Dropsで名を馳せた彼女のソロ・ツアー。
Dylan歌詞の新地下室にも参加して今や注目の人です。


★Neko Case 6/13@Point State Park,Pittsburgh Free

クリックすると元のサイズで表示します

25年前に少し住んでいたPittsburghへ凱旋。Three Rivers Art Festivalの一環として
Nekoの無料lLIVEが観れる。6/13.14と他にも無料で楽しめそうでありがたい。


★Steve Miller Band / Don Felder 6/14@Highmark Stadium,Pittsburgh US$58.4

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

Steveのキャッチーなロック・ナンバーは適度にポップでとっても良いね。
Norton Buffaloが亡くなったのは返す返す残念。DonのひとりEaglesも見ものです。


★Hozier / Dawes 6/16@LC Pavilion,Columbus US$52.65

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今年のグラミーで2冠に輝くアイリッシュのHozierは今が旬か。叙情的ですね。
前座が大好きなDawes。新譜が出たが、こちらは時間が短そうでかなり残念。


★Bette Midler 6/18@United Center,Chicago US$52.95

クリックすると元のサイズで表示します

今回の本命はこの人かもしれない。ショーガールの神髄が観れる事だろう。


★Indigo Girls / The Good Graces 6/19@Power Center,Ann Arbor US$58

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

かってMemphisのフェスで豪雨に見舞われ、最後まで観れなかった彼女ら。
新譜も出たし、今度はフルで堪能したいものです。シカゴからバスにて
泊まり無しでの往復強行軍。前座は知らないフォーク・グループか?


★Blues On The Fox Festival 6/20@RivrEdge Park,Aurora US$11.3

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

Chicago郊外に電車で揺られて行ってきます。Trombone Shorty、Mavis Staples、
Otis Taylor、Moreland & Arbuckleでこの値段はかなり美味しい。タダに等しい。


★Damien Rice / Iron & Wine 6/21@Jay Pritzker Pavilion,Chicago US$87

クリックすると元のサイズで表示します

耽美的な二人の組み合わせ。共演するような事はあるのでしょうか?


★The Stanley Clarke Band 6/22@Vogue Theatre,Vancouver C$48.93

クリックすると元のサイズで表示します

数々のユニットで活躍を続けてきたベーシスト。以前には上原ひろみもバンドに居たが
今はどういう面子なのだろうか。さて出てくる音はどんなものが?


旅は7/5のW杯の決勝まで続きます。追加で行くのももちろん有りですので(爆)。
0

2015/5/31  11:02

世捨て人となり早1年  

昨年6/1に成田を飛び立ち、南米へ向かってから今日で丸一年が経った。
本人は旅人に戻った気でいるので、先輩諸氏が言っていたようにヒマとは感じていない。
元々ヒマを愛せる人間であったのかもしれない。経済的に恵まれている事には感謝してる。
スローライフの中でもせっかちに生きている感は否めない。これは死ぬまで変わらない。

6/8には再び北米へ向かう。今月は9本もLIVEに行ってしまったが、来月はそれ以上ね。
後ほど改めて書くとします。
7月になると「青春18きっぷ」が使えるので、また国内を歩いてみようと考えている。
帰ってきて7月のお盆が終わったら、東北の方へ行こうかなと。Dさんの都合がよければ、
会って一杯やりたいと思ってます。
8月は8/21の「風街レジェンド」の先行抽選が当たったので、その足でムーンライト信州に
乗って北陸へ行ってみたい。黒部で8/22.23とホットフィールドってフェスもあるようだ。
同日で高岡方面ではワールド・ミュージックの「スキヤキ」もある。宇奈月温泉に泊まって
トロッコ電車でも乗り、それから金沢方面に行くプラン。新幹線は乗らない鈍行の旅(笑)。
帰りはバスで帰ってもよいし、名古屋方面から浜松まで出て、Mさんに会うのも悪くない。
まあ、こんなこと妄想してると1日はすぐに経ってしまうのです(爆)。
0

2015/5/30  23:01

自由な鳥  音楽

※facebookのコピペでの手抜きにて失礼。

名は体を表す。まさしく鳥の如くWallis Birdは自由に歌い、荒々しいパフォーマンスを
見せてくれた。1曲目の"Daze"からギターをかき鳴らし、シャウトする。
小柄な身体にどれだけパワーがみなぎっている事やら。スローな曲やアカペラで歌った
"I Can Be Your Man"なんかも情感がこもっていて良いのだが、基本は剛腕の
ストローク・プレーで、ストンピングをパーカッションとして多用していた。
途中、1曲だけ2階でフィドルとクラリネットが客演したが、音だけで見えなかった。
アイリッシュ魂全開。
アンコールでは遂に2本の弦が切れ、最後には残りの弦を自分の手で引きちぎった。
大ラスの"In Dictum"(?)では、ギターのシールドを抜き、前にでてオフ・マイクで歌った。
男前だったぞ、Wallis!清々しさの残る85分。初来日のソロ公演としては上々だ。
ヨカッタので持参した2枚のCD(1st&3rd)にサインして貰った。物販ではベスト盤しか
なかったので、珍しがって喜んでくれた。頰にキスしてくれるし、この小鳥はホントに自由だ。
「次はバンドを連れて来てね。」

0

2015/5/29  21:55

準備は着々  旅行

本日、旅行ノートを取りあえず作り終えた。これで一安心だが、必要な地図関係は後日に
まとめてプリントアウトしよう。タイトなスケジュールを組むのなら移動で困らないように
前準備はちゃんとしておく必要がある。イベント行っても、まずは帰りの足の確保が大事。
来週になったら少しずつ荷造りもしてゆこう。こまめに洗濯する事により必要最小限の荷物で
出かけたいものである。デイバック1つで行くのが理想だが、1ヶ月あるからどうなるやら。
いらないものは捨てて、必要なものは買い足してゆくやり方ですが。

午後にバア様の付き添いで病院に行き、帰ったら8/21の「風街レジェンド」の先行抽選の
当選メールが来ていた。外れたらその辺りで「青春18きっぷ」を持って旅に出ようと
思っていたが、バア様の通院も次回は8/28だし、ちょっと厳しいか。まあ嬉しいのですが。
だとすれば東京のお盆の終わった7月後半にでも行こうかな。検討するとします。

只今、久しぶりにJoni MitchellのBBCの映像を観ていたが、ダルシマーを弾きながら
"California"を歌う姿のカッコイイ事。惚れます!

0

2015/5/28  21:41

取り敢えず勝利で本戦へ  スポーツ

W杯のテストマッチ第2戦、対イタリアはニュージーランド戦に続き1-0で勝利。
パスの繋ぎは前戦よりも向上していたが、まだまだミスが多い。この調子だと予選はともかく
決勝トーナメントは苦しい。特に右の川澄の調子が上がってこないのが不安要素だ。
右から中へ切り込んでのシュートが2戦を通して皆無だった。大野に期待してないので
川澄の調子が上がらなければ安藤を使うようか。岩渕が故障で出られないのが残念。
それでも大儀見が技術を見せて、アウトサイドでゴールを決めたのは明るい話題だ。
これで菅澤がアディショナルタイムで決めていれば気持ちよかったのだが。なんでバックスを
振り切った時に撃たなかったのだろう。鮫島が決めていれば帳消しになったのだがね。
上下を繰り返しスタミナあるとこを見せつけた宇津木が、決勝点をアシストした事もあり
鮫島に代わって左サイドバックに当確か。2試合とも先制したから逃げ切れたが、
先取点奪われたシミュレーションもしておきたかった。まあ不安要素を消せないままに
本戦へ突入です。6/8はスッキリした試合を見せてくれることを信じてます。ではでは。
0

2015/5/27  19:17

ハーブ・アルパート &ラニ・ホールがリスケジュール  音楽

ハーブの体調不良で4月のブルーノート公演が延期となっていたが、9月来日で
リスケジュールとなりブルーノートより発表になっている。9/4-7で1日1showとの事。
チャージが14,800円からとなかなかの高額だが、これで最後だろうから行ってみたいな。
ヤフオクでプリペイドカードを安価で買っているのも、こんな時の為ですから。

0

2015/5/27  17:09

字幕はやはりイイ  映画

本日、WOWOWにて「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」を観る。
昨年、渡米の際に3度も機内映画で観たのだが、字幕付きはこの日が初めて。
てな訳で理解していない部分も、あらためて良く分かった。やはりワタシの母国語は日本語。
5/30(土)には、この映画を基にしたLIVE「Another Day,Another Time」が放送される。
CDは持っているが映像は初見、当日は吉祥寺にLIVEを観に行くので忘れずに録画しないと。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

6/1は映画の日なので「ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男」を観に行く
つもりにしていたが、近隣のTOHOシネマズでの上映が無い。なんでやねん!
交通費出してまで行くか悩むところだ。


0

2015/5/26  19:29

5/30は楽天スーパーセール  ショッピング

札幌時代から使っている掃除機のホースが破れ、ガムテープを巻いてだまして使っている。
25年以上使ってるしろもので、我が家では二層式洗濯機と共に最古参。
さすがに買換えるつもりであり、5/30からの楽天のスーパーセールが待ち遠しい。
別に1台あるのだが、2階の常設に1台欲しいのである。出物があると嬉しいのですが。
あと、来月旅に出るのでホテル用のルーターも欲しいのである。
安宿でwifiの電波が弱かったり、有線LANしか無い所もあるのでね。
8月末には「青春18きっぷ」で旅にも出たいので、高速バスや宿もチェックするつもり。
4月の九州旅行で結構おいしく宿を取れたことが頭にあるもので(爆)。チェック、チェック。
0

2015/5/25  16:07

バカボンのパパなのだ?  

バア様の要請で伸び放題になった庭木に鋏を入れた。確かに見た目暑苦しいし、
これから梅雨に入る事を考えればやっておくべきだろう。猫の額程の箱庭でも
手入れはたまにはしないと。気分はバカボンのパパなのだ。ついでに網戸も
入れさせられて、朝の内から疲れてしまった。昼飯を食べてうとうとしていたら
久しぶりに大きな揺れで目が覚めた。東京も震度4らしく体感は結構あったね。

ネットをチェックしていたらピーターバラカンの秋のイベント「LIVE MAGIC」の
第一弾アーチストが発表になっていた。なんとSara Watkins, Sarah Jarosz and
Aoife O’Donovanの三人娘が名前を連ねていた。これは10/24.25は空けておかないと。


先日John Hiattのオリジナルで聴いたこの曲なんかもやってます
0

2015/5/24  21:41

まだまだエンジン上がらず  スポーツ

なでしこジャパンのW杯へ向けてのテストマッチ対ニュージーランド戦は1-0の辛勝。
相手がPKを外した事にも助けられて勝利したが、内容はイマイチで課題満載。
なかなか中盤でパスが収まらず、どちらかというとニュージーランドにイーブンボールを
拾われていた感じ。これをマイボールにして攻撃に転換できないようでは辛い。
澤はさすがに危険な所に顔を出し、決勝点を挙げるなど試合を見極められる選手である。
体調が許せば年齢は別として使ってあげたい選手だ。しかし全試合フル出場は難しい
だろうから、坂口を軸に澤、宇津木、川村を使いまわす事になるのでは。
川村は先発で出たが、パスの精度が今一つであった。もう少し丁寧につなぎたいものである。チョイス的には宇津木の方が上か。そんな具合でFWにほとんど良いボールが入っては
こなかったので、この日の選手の評価はし難い。大儀見を軸に相方は体の強い菅澤を
押していたのだが、この日の出来はいただけなかっただけにここは練習で調子の良いものを
出す事になるか。宮間のキックの精度が安定しているので常に勝利の可能性は秘めて
いるのが強み。彼女が故障しなければ8強までは固いと信じてます。この日も彼女の
CKからの決勝点であった。次のイタリアとのテストマッチでは、もう少し良い内容で
勝利してカナダへ向かってもらわないと。6/8にBC PLACEで待ってます。
0

2015/5/24  7:22

カメちゃん本読了  

昨日、「亀渕昭信のロックンロール伝」読了。中古本で買っていた奴だが、カメちゃん口調の
語り本。ビートルズ以前のドーナツ盤にまつわる話であり、個人的には知識の薄い部分で
その辺りの事実を知る事は楽しい。明大リバアカの講座でも古い話の方が好きなのですよ。
年々時代の生き証人たちも物故となる事が少なくない今、記録として残される事は
大切な事なのではないのだろうか。じきに自分たちもそんな時代に入っていくのかもしれない。
巻頭の写真にブリルビルディングやオーティス、エバリーズと共に写る著者の写真を
見るにつけ、いい時代があった事を思い出させてくれる。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/5/24  7:10

ソロでも輝きを見せたJohn Hiatt  音楽

※facebookのコピペでの手抜きにて失礼。


27年振りのJohn Hiatt来日公演を聴きにビルボード東京へやって来た。
ソロなので心配したが杞憂であった。たった一人でステージに上がり、
"Real Fine Love"に始まり、聴衆のリクエストに応えた"Angel Eyes"等
聴きたい曲は殆んど演ってくれた感じだ。これってどのアルバムに
入っていたんだろう。自分はNew Grass Rivivalで聴いていたのだが。
しかし彼はロック・ライターであり、ヘッド・アレンジ的にバンドスタイルでしか
成り立たない曲もあると思っている。そんな点では"Perfectly Good Guitar"とか
"Tenessee Plates"、"Memphis In The Meantime"等がアコギ1本でちゃんと
成り立たっていたのは嬉しい誤算だった。
楽曲的に素晴らしいって事なんだろうなやはり。
しょっぱい声でアンコールを"Have A Little Faith In Me"で締めてくれた。
約70分と短めのセットであったが、ファンは満足した事だろう。
バンドが居ない事も気にはならなかった。
終演後は同行のお仲間と反省会でさらに深みへと入っていった。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ