2015/6/3  18:52

雨そぼ降る中、有楽町へ参上  映画

朝から雨が強く、映画「ジェームス・ブラウン 最高の魂を持った男」へ行くのを
断念しかけたが、小降りになったのを見計らって出かけた。角川シネマ有楽町の
水曜割引千百円という事もあり、この日行かなければ名画座落ちまで待たなけれは
ならなくなりそうなので意を決した。劇場で席に着くと、「木下さ〜ん」と
聞きなれた声がする。振り向くと明大リバアカでお馴染みの高橋のお母さんじゃない。
共にリタイア組ですので平日昼間の映画はお手のもの。しかし奇遇ですね。

最近多い、黒モノ立身出世伝。時々フラッシュバックしてシーンを引き戻しながら、
JBのストーリーを綴っていく。しかし最近の役者は歌が上手い、と言うか歌える人を
配すると言う事なのかもしれない。2番目の奥さんの役でソウル歌手のジル・スコットが
出ている。随分丸くなったようだが、彼女に歌わせないというのももったいない話だ。
ボビー・バードとの絆は美しく描かれていた。リトル・リチャードとの絡みも楽しい。
それなりに楽しく観ておりました。

終映後は高橋さんとお茶し、北千住の100均で旅行用の品を幾つか買って帰ってきた。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ