2015/8/31  13:45

再検  

人間ドックのX線検査で引っかかったので、肺のCT撮影に今日行ってきた。
これから先LIVE観戦の予定もまだまだあるので、入院やは手術回避したいものだが、
診断に従うしかなかろう。来週水曜に結果が分かる。気が重いッスよ。
0

2015/8/30  9:08

昨晩も飲んだくれてました  

昨晩は明大リバアカの月例会。御茶ノ水のWoodstock Cafeで遅くまで飲んだくれてました。
ギターを弾いて歌う方もいる中、久しぶりに選曲担当として廻させていただました。
持参したのは全て今年リリースのもの。新しいものもちゃんと聴いてますので(笑)。

1.Oho My Sweet Carolina / Ryan Adams
2.Being In Love / Glen Hansard
3.No One Cares / Continental Drifters
4.Morning Sun / Melody Gardot
5.Spend Our Last Dime / Amy Helm
6.She's Got You / Rhiannon Giddens
7.Somewhere Along The Way / Dawes
8.In My Dreams / Jorma Kaukonen
9.Steal Your Heart Away / Watkins Family Hour
10.Going Going Gone / Watkins Family Hour
11.Foolin' / Andrew Combs
12.24 Frames / Jason Isbell
13.Blinded By The Hunt / Rickie Lee Jones
14.I'd Rather Have Jesus / The McCrary Sisters

9-14は最近よく見る「Thirty Tigers」ってレーベルのミニ特集。一通り終わってからも
店の棚から勝手にかけさせてもらいました。
アナログは触らなかったけれど好きにさせてもらい店主のAさん、ありがとうございます。

0

2015/8/29  9:14

出たり入ったり  

昨日は午前中は歯医者、午後はバア様の付添いで内科医へ。歯医者もそろそろ終わりたい。
コツコツ治療費を取られるうえに、通うのも面倒だ。痛くなくなるとこんなものです。
倅がこんな奴なので、バア様が医者へ行くのを嫌がるのも分かる気がする。年取ると医者へ
行くのが仕事になるようです。ワタシも月曜はまた再検査へ行かないと.....。
そして夜はTOMO先生プレゼンツで神田で飲み会。久しぶりに会う人もおり、九州のお酒と
魚に舌鼓を打ちながら楽しい時間を過ごした。いつもながらTOMO先生の郷土愛を感じます。
出たり入ったりで疲れたが、汗をかく陽気で無いのが助かりました。今日は御茶ノ水へ出没。
0

2015/8/27  21:51

終戦の詔書  映画

昨日、夜行バスまで時間があったので、駅前の映画館で「日本のいちばん長い日」を観た。
終戦を迎えるまでの数日の緊張を表したノンフィクション。クーデター騒ぎなどと共に
玉音放送で流す紋々の言葉尻にも意味がある事をあらためて知る。そして入場の際に
特典として映画で使われた「終戦の詔書」原文とその現代語訳が特典として配られた。
歴史として「堪へ難キヲ堪へ忍ヒ難キヲ忍ヒ」の所は馴染み深いが、その他の部分は
意外に知らないのが事実である。あらためて全文を読むにおよび、昭和天皇の気持ちを
初めて知る事となる。戦後70年を迎えるに当たり、反戦をあらためて刻む事は大事だろう。
いいものもらった感は強い。多くの人が、その全文を目にする事は必要な気がする。


0

2015/8/27  16:54

帰ってきました  旅行

昨晩の21:45にバスは金沢を出発し、今朝6:25に新宿に着いた。若干雨は降ったが、
ほぼ予定通りに旅は終えた。相変わらずスケジューリングがしっかりしているとは
自画自賛(笑)。まあ、今年の旅もこれで多分終わり。絶対とは言わないが(爆)。
国内とはいえどもLIVEにも行ったので、それなりにお金はかかったのはしょうがない。
最近は国内旅行もだんだん好きになってます。来年も国内外を問わず歩きに行こう。

で 家へ帰ってきたら人間ドックの結果が来ていた。胸部X線で肺の辺りに
何か映っているらしく、健診センターへ連絡して8/31(月)にCTを撮る事になった。
遊び歩くには健康が大事。入院なんてしてられません。大事が無い事を祈るしだいだ。
0

2015/8/21  9:34

再びの旅人  旅行

本日、夜のバスにて北陸ツアーへ出発。しはらくblogもお休み。例によってfacebookは
upしますので。国際フォーラムの「松本隆作詞活動45周年コンサート」を観てから行くべと
思っていたのだが、どうやら情報によると演奏時間は3時間30分以上を予定しているらしい。
わたしゃ19時から3時間やっても23時の新宿発のバスに間に合うと思っていたが、東京駅を
22:23発の中央線に乗らないとこれには間に合いそうにない。23:10には会場を出ないと
いけませんね。演奏時間長すぎですよ(爆)。後ろ髪をひかれながらも席を立たないと。
これは松本さんのドラムスは聴けないだろうな。残念。
0

2015/8/20  16:57

インディ・ジョーンズ祭り  映画

今週は何年も寝かせていたDVD「インディ・ジョーンズ コンプリートコレクション」を
毎日1作ずつ観ていて、今日4作目の「クリスタル・スカルの王国」を観終えた。
全部観ていたつもりだったが、どうやらこの4作目は初見だったようだ(汗)。
しかしこの4作5枚のBOXを、未開封980円だかで買ってるのにも笑える。安すぎます(爆)。
こういったアクション満載の映画ってのもハリウッドらしい。流石にスピルバーグと
ルーカスのタッグ作です。ハリソン・フォードもハン・ソロとインディ・ジョーンズで
一財産成した事だろう。当たり役を二つも持つってのも羨ましい話です。シリーズだけに
前作を観ていると楽しめるシーンも少なくないね。ハッピーエンドなのも良いのです。
最近はソフト販売を考えて撮影しているので、ホントに特典映像も豊富で長いね。
しかし本来ならば「インディアナ・ジョーンズ」の筈なのだが、日本ではずっと
「インディ・ジョーンズ」で通してました。確かに「インディ」と呼ぶシーンもあるが
「インディアナ」が正しい口語表記だろう。何か中村とうよう、ピーター・バラカン
みたいになってきたので、この辺で止めておきます。次は「スター・ウォーズ」行きますか!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/8/19  21:37

この日の勝利はデカいよ  スポーツ

伝統の巨人・阪神戦。能見にノーヒットで抑えられていた中、5回に猛打爆発。
打者18人10安打12得点で一挙逆転。無死満塁のピンチをゼロに抑えていたのが大きい。
結果12-3の大勝で連勝。3.5ゲーム差がこれで1.5ゲーム差に縮まった。負ければもとに
戻っていただけに今日の勝利はデカいよ。しかし、先発の内海はこの日もダメだった。
今年は戦力として考えない方が、巨人としては良いはずだ。今のエースは菅野です。
明日は菅野と藤浪のエース対決となるが、3タテしてこそ今年の優勝が見えてくる。
貯金のできない菅野としては、エース対決で汚名返上と行きたいところだ。頑張れ〜!
パリーグはソフトバンクの独走ですから、ペナントとしての興味は薄れてます。
昨日の日本ハム・大谷の完封劇をDバックスのランディ・ジョンソンが観ていたようだが、
どのような評価をしたか気になるところです。

高校野球は東京の2校が負けてしまった。原監督の母校、東海大相模が有利と見ていますが
高校野球はどうなるかわからないからな。久しぶりに決勝戦は観てみますか。

0

2015/8/18  9:43

この座談会が楽しい  スポーツ

高校野球100年にちなんで、スポーツ報知で80年代に夏の甲子園で優勝投手となった
金村(報徳)、水野(池田)、桑田(PL)の座談会が掲載され、ネット上でも読む事ができる。
これがまた凄ぶる面白さなのである。2歳ずつ違いで同じ空気を吸っていた三氏であり
当時の時代の空気感が共有されている。個人的にもまだ社会に出たばかりで、まだまだ
高校野球に興味を持っていた時代。以降はプロの技術の高さとのかい離が大きく、
離れていったものだった。しかし、面白いエピソードが次から次へと出てくる事。
ぶっちゃけキャラの金村氏に引きずられるように、水野、桑田の両氏の口もなめらか。
個性的な人じゃないとプロでは生き抜けないと言う事ですね。次の巨人の監督には
松井氏ではなく桑田氏に是非やって頂きたいと、個人的には思っているのです。

http://www.hochi.co.jp/baseball/hs/20150809-OHT1T50165.html
0

2015/8/16  15:25

懐かしやThe Midnight Special  音楽

ガキの頃にTVで観た記憶のある洋楽番組に「The Midnight Special」と「Soul Train」がある。
アパレルのJUNが提供で、子供心にホモセクシュアルなCMと共に薄らと覚えている。
Soul Trainばかりやっていたように記憶しており、ロックなThe Midnight Specialは、あまり
覚えていない。そんなThe Midnight Specialの6枚組DVDを買い、毎日1枚ずつ観て今日
観終わった。70年代の番組だが結構画像が良いのにも驚いた。ゲスト・ミュージシャンが
ホストMCの回もあるが、基本的にはHelen ReddyとWolfman JackがMCをやっていたようだ。
ソウル系の出演者もいるが、ロックなミュージシャンの若き日の動く姿を観るのが楽しい。
全く知らないRedbone、Stories何てのも収録されている。ELOとかNeil Sedaka、Bread何て
ポップな連中を観るのも珍しいが、LIVE演奏だけに黒人ミュージシャンがやはり凄いな。
"Lady Marmalade"を歌うLaBelleとかぶっ飛んでる。B.B.Kingと"The Thrill Is Gone"を歌う
Gladys Knightの破裂したアフロ・ヘアーに口元もほころぶ。小出しの6枚組と言わずに
全部見せて欲しいくらいです。YouTubeには未収録のものも上がってますね。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2015/8/14  23:11

ナイアガラ〜  

先日買って来たレココレ9月号を読み始めている。特集は「1975年のナイアガラ」と言う事で
再発なったシュガーベイブ「SONGS」と大滝詠一「Niagara Moon」。同じものを何度も
出し直す事に批判的なワタシですので、改めて買い直す事はしませんが、山下達郎の
インタビュー等を興味深く読んでました。手持ちのCDは前者が94年物、後者が95年物ですが
これで満足してますので。この2枚と大貫妙子の93年LIVEのボートラのシュガーベイブ物を
聴きながらページを捲ってた。文句の多い私ですが、大滝さんがボートラたっぷりにCDを
1.5千円で出してくれた事には感謝してます。1975年ってもう40年前だが鮮度まだあるよ。
大滝さんは晩年はセミリタイアのままで亡くなってしまったが、達郎さん、大貫さん共に今だ
創作活動を続けて一線にいる事は凄いです。しかしシュガーベイブ時代の瑞々しい声を
今の大貫さんに求めるのは酷ですが(爆)。「Niagara Moon」は多分にノベルティ・ソング的で
あるが、洋楽マニアとしての大滝さんの真骨頂が随所に聴けるのが嬉しい。こちらも耳が
老成してきているので解説読まなくとも出自が分かるものも少なくない。達郎さんが言うように
ドラムスの上原ユカリの頑張りが屋台骨を支えている感も強い。当時、ニューオリンズの
リズムなんかやってる日本人っていたのだろうか。まあ、盟友の細野さんとかになるのか。
しかし"楽しい夜更し"は大滝さんの作詞・作曲になってるが大丈夫なのか(笑)。
どう聴いても元歌はAllen Toussaintが作って、Ernie K-Doeが歌った"Mother-in-Law"。
まあ、細かい事言ったらきりがないか(爆)。Agentとして前島さんの名前がクレジットされてる。
次にお会いした時に怒られないと良いが(汗)。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/8/13  8:34

岩隈がノーヒッターに  スポーツ

対オリオールズ戦でマリナーズの岩隈がノーヒツトノーランを達成!
ダルビッシュの方が先にやると思っていたが、びっくりの朗報でした。3四球のみで
初完投初完封らしい。メジャーは100球めどに交代させられるので、ゼロで押さえていない
限りは完投は難しい。それだけに価値もある。しかし野茂はア・ナ両リーグで2度の
ノーヒッターとなっているのです。それでも殿堂入りできなかったのには不満を持ってる。
岩隈は今年は故障で出遅れてまだ4勝目だが、低めにコントロールされる投球で安定感は
ピカ一だ。来年は再びサイヤング賞の候補に挙がる活躍を期待したいものです。
リハビリ中のダルビッシュにも良い刺激になったのでは。イチローもタイ・カッブまで
あと1本に迫ったようで、こちらもフィーバーですね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ