2015/9/11  11:30

大衆音楽とはなんぞや?  音楽

11/3の文化の日がアナログレコードの祭典<レコードの日>なんて誰が決めたんだい?
高価なアナログ盤はもはやマニアの物。中古盤3桁の物位しか普通の人は買い難いのでは。
CDだって3千円以上も出すなんておかしいと思ってる。大衆音楽=Popular Musicとは
名ばかりで、もはやブルジョワジーの楽しみじゃないのか。大人は買うかもしれないが、
高価であればフィジカル離れに拍車をかけるばかりであろう。リイシューも安いものもあるが
大体が高額だ。発掘ならまだしもストレート・リイシューでの使いまわしなら安くて当たり前。
国内外盤を含め1枚もので2千円、2枚もので3.5千円が上限だとワタシは思ってます。
それ以上の物は中古盤落ちかセールやポイントを使って買うしかできません。
リタイアしても相当数買ってますので、安いが一番はガキの頃から変わりません事よ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ