2016/6/7  21:49

キリンカップ決勝は1-2で敗戦  スポーツ

ボスニア・ヘルツェゴビナとの決勝は1-2で日本の敗戦。本田と香川を欠いた事は
言い訳にはならない。清武の先制点の後に直ぐに1点を返された所が今日のポイント。
ここは前半を1-0で終えなければ世界では勝てない。1-2にされた後も、なりふり構わず
選手を後退させたが詰めが甘かった。4人以上替えるとセルジオ越後の餌食に
なるというのに(笑)。そんなボスニアも今年のユーロには出られないのですから。
地元でこの程度のチームに勝っていかないと、アウェーでは世界に歯が立たなかろう。
来年W杯の出場が決まったら、海外遠征を協会は組んでいかないと。強化試合の意味を
あらためて考え直すべきである。まぁ、それでも久しぶりにヨーロッパのチームと
試合ができた事は悪くなかった。せっかく来日していながら、デンマークと
試合できないのももったいなかった。試合の組み方も問題ありか?
それでもブルガリア戦のダイレクト・パスの見事さとか、惹かれる動きも随所に見られた。
特に清武は2試合通じで良い働きをしていた。このままレギュラーになるのでは。
来期はリーガのセルビアに移籍が濃厚らしく、こちらでの活躍も楽しみにしてます。
0

2016/6/7  0:50

ご機嫌でした  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。


昨年の6月だから丁度1年前位になるか、シカゴでDamien Riceを観たのも。
初来日のたった1回きりの日本公演を観に六本木のEXシアターに足を運んだ。
同じツアーだけに同様のステージを予想したが、会場の規模が1.1万から約900と
小さくなった事もあり、ステージ構成はかなり違っていた。シカゴは直球勝負で
歌を聴かせたならば、今夜は硬軟混ぜた変化球って感じ。
全編通じスポットライトで照らし、暗めのステージ。
20分押しの19:50に現れ、オープニングは赤のライトをバックにシルエットだけで
歌っていた。ソロで演るのはシカゴと一緒だが、歌もギターもエフェクターかけて
歪ませる事も度々。テープを重ねて演る事は予想していたが、これ程とは。
素直なアイリッシュ声の時の方が良かったような気がします。そして日本人に対して
MC多すぎ。まぁ、コミュニケーション取りたかったのは理解できるがね。
寸劇で客を上げてワイン飲みながら、語りながら歌うのはちょっとやり過ぎでしょ。
おまけに上げたのは外人の女性。しかし、流石に飲んべのアイルランド人だけに、
6杯位一気に飲んでた(笑)。客からお題求めて、歌詞に組み込んで歌ったりもしていた。
そしてこの日の白眉は、曲コーラスをお客に付けさせるのに、沢山の観客をステージに
上げた事。これは斬新だ。席が中側だっあので行かなかったが、流石にこの時は
シャイな日本人もなだれ込んでいた。その後もリクエストを受けたり、日本食だいすきと
言ったりと機嫌はすごぶる良かった。本編ラストでは、シカゴでも見た楽器を順次
サンプリングして重ねていった。アンコールも2曲やったが、この人の曲はタイトルが
歌い込まれた"Eskimo"とか一部しか曲名が分からない(汗)。
「終わったら皆を待ってるから」と言ったら、スタッフが慌てて出てきて時間がないと
伝えた様だった(笑)。それでも最後に再び「どっかで待ってるから」と言って
ステージを降りた。時計を見れば22:20、2時間半やったのは大したものです。
一部に日本嫌いと噂されてましたが、そんな感じはついぞ見せず、精一杯愛を
振りまいて行ったのでした。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ