2016/8/31  0:25

アフリカのリズムで踊るよ  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。


東京は大きな被害も無く、台風は過ぎ去った様だ。
従って予定通りに渋谷に出没、WWWでスキヤキ・トーキョーを観る。
本家富山のSUKIYAKI MEETS THE WORLDにもいつか行ってみたいものです。
この日はアフリカの3グループが出演した。
富山の主催者のMCに続き、19:30からSahara Halgan Trioの演奏から始まった。
エレキギターとパーカッションをバックにSaharaの大地から沸き立つ様な物凄い歌声が響く。
ソマリランドから来た彼女、やはり良い意味でアフリカの土人てす。
ノリもよく、手拍子したりコーラスしたり会場も楽しげだった。
手に国旗を握りしめて歌う彼女には、ある種プライドも感じた。
意味分からなくとも歌の力は響くもの。パーカッショ二ストはアフリカらしく
最初はコラを弾いていた。40分、上々すぎるスタート。
次いで転換の後にマダガスカルのDamily登場。ギター、ベース、ドラムスにボーカルと
普通のロック・バンドの形態だが、疾走感が半端でない。
単調なリズムを長々と繰り返し、ある種トランス状態におちいるのも気持ちが良い。
途中、おばちゃんダンサーも登場。一気に走り抜けた35分。
トリはトーゴのVaudou Game。バックバンドがお揃いのユニフォームをまとった白人って辺りに
商業主義の匂いを感じる。それでも彼らが奏でるアフロ・ファンクに体は揺れるばかり。
アルトサックスとトロンボーンの2管が入ってるのが利いていた。
後はギター、キーボード、ベース、ドラムスの構成。うねった音楽に最後まで踊らさせられた。
カッコよさでは本一でしたね。70分。
客入れから転換の間はピーター・バラカンがDJしてアフリカの音楽をかけていた様だ。
結構、足にきました(笑)。演る方だけでなく、こちらも土人と化した夜か!

0

2016/8/29  10:32

ケチケチ生きなアカン!  

タワーレコードから「クーポン券の期限が迫ってますのでご利用下さい」なるメールが
時々舞い込んでくる。書籍や格安リイシューCDを10%OFF期間に買う位なのだが、
すぐに割引クーポンを送ってくる。但し、これが3千円以上とか微妙な金額で使い難い。
輸入盤ならWOW HD、importCDs、HMV(但しセール時の40%OFF)何かで買った方が安い。
クーポンとポイントを同時に使わせないってのも困りもの。従って貯まったポイントは
レココレ買う時に使ったりする。それも送料かけずに近くのセブンイレブン止めにして
チャリで取りに行ったりしている。百円単位なので恥ずかしながら23円払ったり(笑)。
amazonも2千円未満が送料有料になったので使い難い。それでもクレジットカードの
ポイントをamazonギフト券に換えて使ったりはする。このまま行くとプライム会員へと
成る日も近いのかもしれない。米amazonも送料高くなったので買わなくなって久しい。
先週末に街に出てレコ屋へも何件か行ったが、ついぞ買わずじまい。我が家の在庫も
それなりに充実してるからね(爆)。気になる新譜だけ買えば良いのでしょうが.......
ここ10年で買ったもので記憶に残っていない新譜もどきも多数あります(汗)。

旅行とLIVEには惜しみなく金をつぎ込むが、後は質素に暮らしてます。
あ、惜しみなくは嘘、精一杯ケチって数稼いでいるのが本音です(爆)。
組合健保の任意継続も終わり、人間ドックの補助金が出ないので、国保の無料の
特定検診を今年は受診するつもり。有料の胃や大腸のガン検診受けてもたかが知れてる。
年一の検診は欠かさずに受けとかないとな。10年パスポートを更新したばかりでもあり、
あと10年は海外放浪はするつもりですから。薬飲みつつも健康第一(爆)。
0

2016/8/28  17:40

似ちょる....  音楽

本のページを捲る手が思わず止まる。流れているのはDavid Gilmore「Rattle That Lock」の
"Faces Of Stone"。「これってLeonard Cohenじゃん」と思ってしまった。
前には気づかなかったが、今日改めて聴くと"Dancing Right In Front Of Me"もそんな感じ。
以前からCrosby & Nashがゲスト参加するなど、プログレとは一線を画した彼であったが
本質は結構フォーキーなものを持った人なのだろう。違和感無く聴けてた訳ですね。

0

2016/8/27  21:43

夫婦付随  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。


明大リバアカの月例会に伺ってから18時に抜け出して隣の湯島まで。
中井大介のLIVEをBAR道で観る。途中、パイレーツ・カヌーのフラマン奏者サラさん
(中井氏の連れ合い)も入りつつ.1部45分、2部60分と彼のソロアルバムから
ふんだんに演ってくれた。シティ・ポップの色合いも結構強かったか。
今日も店に優しい男の面目躍如。
休憩の時に結構話したが、12月にはパイレーツ・カヌーでも東京へやってくる様だ。
てな訳で清水さん、12月は行きますかね。

0

2016/8/26  19:22

なんで戻って来んねん台風10号  ニュース

西へ向かっていた台風10号が東へ進路変更、8/30には関東に接近するとの噂。
なんでわざわざ戻ってくるかね。この日はスキヤキトーキョーを観に渋谷へ行く予定。
風雨が酷ければチケット代5千円捨てるのもやむなしか。電車止まるのも怖いしな。
9/1は親父の23回忌法要もあるし、来るなら早く行って欲しいものです。

昨日、鼻の中にできものができたバア様の付き添いで、日本医大病院へ行ってきた。
9/5に造影剤入れてCTを撮り、結果と処置方法は9/14の検診の際に決まるようだ。
本人の言うように病気のデパート化しているが、変な腫瘍でなければ良いのですが。
取り敢えず9/6から6日程アジアツアーに行く予定にしており、こちらは決行のつもり。

0

2016/8/25  21:37

終戦  スポーツ

終わった.....巨人、広島に連夜の逆転負けでゲーム差は9に。マジックも18に減少。
もはや逆転は望めない。この日をもって潔く終戦宣言。お楽しみはクライマックスへ。
頑張れ〜日本ハム!もうこちらへシフトします(爆)。
0

2016/8/23  17:24

DaveとGillianの困った関係  音楽

今年も後半戦に入ったので、散見するCDを2016年印のものは紙袋へ詰め、
それ以前のものは1度聴いてからラックへ戻す作業をしていた。
今年買ったものでも2016年印のものでないと今年のベスト10には入れないと言う
個人縛りをしているもので(爆)。結構、2015年印の良盤もあるが仕方なし。

そんな中でDave Rawlings Machineの「Nashville Obsolete」に耳が止まる。
Gillian Welchとの夫婦付随の二人組。当初はGillian名義で出ていたが、
最近はDave名義でのリリースが続いている。初めてHardly Strictly Bluegrassで
観た時は、Gillian名義でありながら、ほぼ対等にボーカルも分け合っており、
「へ〜、こういう風なんだ」と思ったものでした。それが一昨年同フェスで観た時は
Dave名義でGillianのボーカルは一歩交代してバック・ボーカル的な感じが多かった。
いつまでも変わらぬセピア色のフォーキーなアメリカーナ路線であるが、
Gillianの後退は甚だ残念に思っているのです。またGillian名義になって欲しいが
夫婦でいる間は序列は変わらないのかもしれない。それ故にベスト10に入れなかったかな?

0

2016/8/22  10:36

終わった......リオ五輪  スポーツ

長らく楽しませもらったリオデジャネイロ・オリンピックも閉会式でジ・エンド。
41個と過去最高のメダルを獲得した日本選手団の皆さまお疲れ様でした。
ブラジルらしく音楽やダンスもふんだんで楽しい閉会式であったが、
次回開催の東京のプロモーションが大きく取り込まれていたのには驚かされた。
小池都知事が引き継ぎとして出るのは当たり前だが、宣伝大好き安倍総理が
スーパー・マリオよろしく出てきたのには閉口させられた。
あなたのやる事は五輪開催までに福島の原発問題を収束させる事にあるのをお忘れなく。
こんな時期に多額の税金をかけてやる必要は無いという意見もあるが、個人的には
開催して欲しいと思っている。前回が戦後復興の表しならば、今回は天災からの復興として
世界に打診して欲しい。また、これを機会に「君が代」をちゃんと歌える国になるべきだ。
日本のナショナル・アンセムが閉会式のリオで歌われた事も驚きだが、美しく響いたね。
もはやスポーツの世界大会位でしか日本人と目覚めさせてくれる事はないと思うので、
東京開催は喜ばしい。2018年夏にはボランティアの募集もあるので、気にしてます(笑)。
0

2016/8/21  7:09

リーガ開幕  スポーツ

スペインリーグが昨日開幕。負けはしたがエイバルの乾も先発出場してシーズンを迎え
まずは喜ばしい。2シーズン目と言う事もあり、昨年以上の活躍を望みたいが
何せエイバルは弱小チームなのでどうなる事やら。そろそろ日本代表にも復帰しないと。

そしてこの日はセビージャも開幕を迎え、清武もめでたく本拠地で先発デビューを飾った。
既にレアルやバルサとのカップ戦に出場しており、何の違和感もなくゲームイン。
おまけに1ゴール、1アシストと結果を残し、6-4という乱打戦の勝利に貢献していた。
フル出場も果たし、まずは100点満点のデビューと言えよう。エスパニョールの4点目を
パスミスで与えてしまったのだけがチョット残念だったが、監督の信頼も既に得ている様だ。
前の選手としてはアシストやゴールといった、目に見える結果がでないとレギュラーの道は
遠くなるので、これで中盤の争いに一歩リードしたのでは。ファンの評価も上がったかな。
次戦以降も楽しみな清武のリーガ・デビュー戦でした。来週も早起きして観るとします。
0

2016/8/18  21:29

ついに日本ハムがソフトバンクを捕えた  スポーツ

日本ハムが勝ち、ソフトバンクが負けたのでついに日本ハムがソフトバンクを捕えた。
ゲーム差は0.5つけながら、勝率でソフトバンクに劣るため日本ハムはいまだ2位の珍事。
もはや並んでのマッチレースとなり、パリーグは最後までもつれそうだ。
相変わらず豆が潰れてから投手を回避している大谷だが、打者として目覚めた感も強く
日本ハムの躍進に大きく貢献している。昨日の高めのカーブを上から叩いての本塁打も見事。
このままなら規定打席不足でも3割、20本塁打は打ちそうだ。終盤で先発に復帰し、
ソフトバンクとの直接対決で勝ち星を挙げて2桁勝利となれば、間違いなくMVPでしょ。
セリーグは巨人が昨日負けた事もあり、広島とは7ゲーム差と少し離れてしまった。
直接対決までに何とか5ゲーム差に縮めておきたいが、ムリかな〜。

今朝のバルサvsセビージャには清武は出なかった。週末にはリーガでの先発出場に期待です。
まあ、清武が出なかったので五輪の女子レスリングを観れたので悪くはなかった。
終盤のポイントで日本の3選手が金メダルを獲得したのには、やはり興奮させられた。
伊調選手は4大会連続金メダルなので国民栄誉賞に値すると思うが、如何なものか?
0

2016/8/17  18:32

五輪放送に熱中!  スポーツ

オリンピックも終盤に入り、熱戦が続いている。世捨て人になって初めてであり、
朝から気合入れて生放送が観れるのが嬉しい。これもまた世捨て人の強みですね。
陸上はメダルどころか決勝に出るのさえ厳しいが、レスリングやバトミントン等
メダル有力競技がまだあるのでお楽しみは今週末まで続きます。
優勝すれば「君が代」が流れるのだが、こういった時には誰も国歌斉唱に関して
文句を言わないのは変な国である。学校行事たろうが何だろうが、日本人やってるなら
文句を言わずに国歌が流されれば歌うべきだと思うよ。歌えないのならそれも恥ずかしい。
かっては代理戦争的な色合いもあったが、今はホントに戦争をしているのは困りもの。
それでも卓球や体操で日本に勝った北朝鮮選手などは、帰って褒められるんでしょうね。
五輪放送に押され、ここの所巨人戦の放送が無いのが残念です。
せめて21時まではプロ野球も見せて欲しいよ。CSの有料放送でやっていると言われれば
それまでですが。有料放送はWOWOWしか契約してないからね。
そうそう、明日はスーペルコパの第2戦があるので、目覚ましかけて起きないと。
0

2016/8/16  0:33

Soulへの溢れる愛  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。


終戦記念日の今日であるが、六本木のビルボード東京で相も変わらずアメリカ音楽に
うつつを抜かすワタシです(笑)。
ここでMayer Hawthorneを聴くのも3度目か?最初は5千円位で観れたのが、
今回はカジュアルでも8.3千円と高価。そんなに出世してるのか彼?
定時の21:30にバンドと共に出てくる。ギター、キーボード、ベース、ドラムスに
女性ボーカルが1人の5人のバックスにMayerも曲によりギターやキーボードを弾き、
スネアも叩いた。まずは"Breakfast In Bed"からスタート。新作ではAOR的な色合いも
見せているが、基本はBlue-Eyed Soulの人。それもMOTOWNなどのポップな感じがたまらない。
彼だけでなく、フロントに立つギター、ベース、コーラスの3人が、演奏しながら
ステップ踏んだり、ダンスしたりするのにソウルの様式美を感じさせる。
"I Wish It Would Rain"のラストでのコーラス・グループの様なエンディングにも
そんな感じが見て取れた。スローも良いがテンポを上げた"Back Seat Lover"の
カッコ良い事よ!そしていかにもAORなThe Valley"はやっぱり良かった。
Aerosmithの"Walk This Way"をカバーすれば、続けてオリジナルの"The Walk"を歌う等、
構成も考えてる。本編ラストの"Love Like That"はHall & Oatesを想わせる
ロックン・ソウルでひときわ盛り上がった。
アンコールでTears For Fearsのカバー"Everybody Wants To Rule The World"を
出して来たのは意外だったな。しかしこれもしっかり消化して聴かせる辺り大したものです。
殆ど曲間のブレイクも無く、メドレーに近く演ったので、70分でも曲数も多く
満腹感はあったね。
フロアは何時にも増して若者が多く、ダンスしたりして盛り上がっていた。
Mayerにはソウルへの愛情さえ感じる。こういった音楽が継承されている事にチョット
ニンマリした夜。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ